1. 漢字辞典 >
  2. 「説」の情報

「説」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学四年生
漢検の級 7級
部首
ごんべん・げん・ことば
画数 14画
音訓読み
  • ゼイ
  • セツ
  • と(く)
  • エツ △
  • よろこ(ぶ) △

「説」を含む熟語

「憶説(おくせつ)」 「臆説(おくせつ)」 「倫説(りんぜつ)」 「絮説(じょせつ)」 「縷説(るせつ)」 「詳説(しょうせつ)」 「俗説(ぞくせつ)」 「卓説(たくせつ)」 「汎説(はんせつ)」 「妄説(ぼうせつ)」 「妄説(もうせつ)」 「説諭(せつゆ)」 「説苑(ぜいえん)」 「巷説(こうせつ)」 「屡説(るせつ)」 「謬説(びゅうせつ)」 「僻説(へきせつ)」

「説」を含む四字熟語

「異端邪説(いたんじゃせつ)」「一字不説(いちじふせつ)」「因機説法(いんきせっぽう)」「横説縦説(おうせつじゅうせつ)」「横説竪説(おうせつじゅせつ)」「胡説乱道(こせつらんどう)」「口耳講説(こうじこうせつ)」「高論卓説(こうろんたくせつ)」「邪説異端(じゃせついたん)」「諸説紛紛(しょせつふんぷん)」「随宜所説(ずいぎしょせつ)」「随宜説法(ずいぎせっぽう)」「長短之説(ちょうたんのせつ)」「道聴塗説(どうちょうとせつ)」「稗官小説(はいかんしょうせつ)」「謬悠之説(びゅうゆうのせつ)」「夢中説夢(むちゅうせつむ)」「名論卓説(めいろんたくせつ)」「流言流説(りゅうげんりゅうせつ)」「郢書燕説(えいしょえんせつ)」

「説」を含むことわざ

「女は己を説ぶ者のために容づくる(おんなはおのれをよろこぶもののためにかたちづくる)」
「機に因りて法を説け(きによりてほうをとけ)」
「事実は小説よりも奇なり(じじつはしょうせつよりもきなり)」
「釈迦に説法(しゃかにせっぽう)」
「痴人の前に夢を説く(ちじんのまえにゆめをとく)」
「人を見て法を説け(にんをみてほうをとけ)」
「人を見て法を説け(ひとをみてほうをとけ)」
「百日の説法、屁一つ(ひゃくにちのせっぽう、へひとつ)」
「学びて時に之を習う亦説ばしからずや(まなびてときにこれをならうまたよろこばしからずや)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved