1. 漢字辞典 >
  2. 「憎」の情報

「憎」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 3級
部首 心 忄
こころ・りっしんべん・したごころ
画数 14画
音訓読み
  • ゾウ
  • にく(い)
  • にく(しみ)
  • にく(む)
  • にく(らしい)
  • ソウ △

「憎」を含む熟語

「怨憎(えんぞう)」 「怨憎(おんぞう)」 「憎愛(ぞうあい)」 「憎悪(ぞうお)」

「憎」を含む四字熟語

「愛多憎至(あいたぞうし)」「愛多憎生(あいたぞうせい)」「怨憎会苦(おんぞうえく)」

「憎」を含むことわざ

「愛多ければ憎しみ至る(あいおおければにくしみいたる)」
「愛は憎悪の始め(あいはぞうおのはじめ)」
「一に褒められ二に憎まれ三に惚れられ四に風邪ひく(いちにほめられにににくまれさんにほれられしにかぜひく)」
「かわいさ余って憎さが百倍(かわいさあまってにくさがひゃくばい)」
「その罪を憎んでその人を憎まず(そのつみをにくんでそのひとをにくまず)」
「罪を憎んで人を憎まず(つみをにくんでひとをにくまず)」
「七つ七里憎まれる(ななつななさとにくまれる)」
「憎い憎いはかわいいの裏(にくいにくいはかわいいのうら)」
「憎まれっ子、世に憚る(にくまれっこ、よにはばかる)」
「盗みする子は憎からで縄掛くる人が恨めしい(ぬすみするこはにくからでなわかくるひとがうらめしい)」
「鳩を憎み豆を作らぬ(はとをにくみまめをつくらぬ)」
「人を思うは身を思う、人を憎むは身を憎む(ひとをおもうはみをおもう、ひとをにくむはみをにくむ)」
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い(ぼうずにくけりゃけさまでにくい)」
「見ぬが心憎し(みぬがこころにくし)」
「娘でも嫁と名が付きゃ憎うなる(むすめでもよめとながつきゃにくうなる)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「憎」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「憎」の情報

「憎」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 3級
部首 心 忄
こころ・りっしんべん・したごころ
画数 14画
音訓読み
  • ゾウ
  • にく(い)
  • にく(しみ)
  • にく(む)
  • にく(らしい)
  • ソウ △

「憎」を含む熟語

「怨憎(えんぞう)」 「怨憎(おんぞう)」 「憎愛(ぞうあい)」 「憎悪(ぞうお)」

「憎」を含む四字熟語

「愛多憎至(あいたぞうし)」「愛多憎生(あいたぞうせい)」「怨憎会苦(おんぞうえく)」

「憎」を含むことわざ

「愛多ければ憎しみ至る(あいおおければにくしみいたる)」
「愛は憎悪の始め(あいはぞうおのはじめ)」
「一に褒められ二に憎まれ三に惚れられ四に風邪ひく(いちにほめられにににくまれさんにほれられしにかぜひく)」
「かわいさ余って憎さが百倍(かわいさあまってにくさがひゃくばい)」
「その罪を憎んでその人を憎まず(そのつみをにくんでそのひとをにくまず)」
「罪を憎んで人を憎まず(つみをにくんでひとをにくまず)」
「七つ七里憎まれる(ななつななさとにくまれる)」
「憎い憎いはかわいいの裏(にくいにくいはかわいいのうら)」
「憎まれっ子、世に憚る(にくまれっこ、よにはばかる)」
「盗みする子は憎からで縄掛くる人が恨めしい(ぬすみするこはにくからでなわかくるひとがうらめしい)」
「鳩を憎み豆を作らぬ(はとをにくみまめをつくらぬ)」
「人を思うは身を思う、人を憎むは身を憎む(ひとをおもうはみをおもう、ひとをにくむはみをにくむ)」
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い(ぼうずにくけりゃけさまでにくい)」
「見ぬが心憎し(みぬがこころにくし)」
「娘でも嫁と名が付きゃ憎うなる(むすめでもよめとながつきゃにくうなる)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved