1. 漢字辞典 >
  2. 「打」の情報

「打」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学三年生
漢検の級 8級
部首
て・てへん
画数 5画
音訓読み
  • う(つ)
  • チョウ △
  • テイ △
  • ぶ(つ) △

「打」を含む熟語

「殴打(おうだ)」 「犠打(ぎだ)」 「打鍵(だけん)」 「打頃(うちごろ)」 「打診(だしん)」 「打擲(ちょうちゃく)」 「打毬(だきゅう)」 「打倒(だとう)」 「打碑(だひ)」 「貧打(ひんだ)」 「打撲(だぼく)」

「打」を含む四字熟語

「一網打尽(いちもうだじん)」「打成一片(だじょういっぺん)」「打草驚蛇(だそうきょうだ)」「只管打坐(しかんたざ)」「掉棒打星(とうぼうだせい)」

「打」を含むことわざ

「相槌を打つ(あいづちをうつ)」
「打たねば鳴らぬ(うたねばならぬ)」
「打たれても親の杖(うたれてもおやのつえ)」
「打つも撫でるも親の恩(うつもなでるもおやのおん)」
「打てば響く(うてばひびく)」
「尾羽打ち枯らす(おはうちからす)」
「草を打って蛇を驚かす(くさをうってへびをおどろかす)」
「碁打ち親の死に目に会わぬ(ごうちおやのしにめにあわぬ)」
「碁打ちに時なし(ごうちにときなし)」
「竿竹で星を打つ(さおだけでほしをうつ)」
「死屍に鞭打つ(ししにむちうつ)」
「終止符を打つ(しゅうしふをうつ)」
「袖の下に回る子は打たれぬ(そでのしたにまわるこはうたれぬ)」
「杖の下に回る犬は打てぬ(つえのしたにまわるいぬはうてぬ)」
「鉄は熱いうちに打て(てつはあついうちにうて)」
「出る杭は打たれる(でるくいはうたれる)」
「駑馬に鞭打つ(どばにむちうつ)」
「飲む、打つ、買う(のむ、うつ、かう)」
「博打と相場は死ぬまで止まぬ(ばくちとそうばはしぬまでやまぬ)」
「鼻に反りを打つ(はなにそりをうつ)」
「火打ち石据え石にならず(ひうちいしすえいしにならず)」
「水を打ったよう(みずをうったよう)」
「横手を打つ(よこでをうつ)」
「老骨に鞭打つ(ろうこつにむちうつ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「打」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「打」の情報

「打」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学三年生
漢検の級 8級
部首
て・てへん
画数 5画
音訓読み
  • う(つ)
  • チョウ △
  • テイ △
  • ぶ(つ) △

「打」を含む熟語

「殴打(おうだ)」 「犠打(ぎだ)」 「打鍵(だけん)」 「打頃(うちごろ)」 「打診(だしん)」 「打擲(ちょうちゃく)」 「打毬(だきゅう)」 「打倒(だとう)」 「打碑(だひ)」 「貧打(ひんだ)」 「打撲(だぼく)」

「打」を含む四字熟語

「一網打尽(いちもうだじん)」「打成一片(だじょういっぺん)」「打草驚蛇(だそうきょうだ)」「只管打坐(しかんたざ)」「掉棒打星(とうぼうだせい)」

「打」を含むことわざ

「相槌を打つ(あいづちをうつ)」
「打たねば鳴らぬ(うたねばならぬ)」
「打たれても親の杖(うたれてもおやのつえ)」
「打つも撫でるも親の恩(うつもなでるもおやのおん)」
「打てば響く(うてばひびく)」
「尾羽打ち枯らす(おはうちからす)」
「草を打って蛇を驚かす(くさをうってへびをおどろかす)」
「碁打ち親の死に目に会わぬ(ごうちおやのしにめにあわぬ)」
「碁打ちに時なし(ごうちにときなし)」
「竿竹で星を打つ(さおだけでほしをうつ)」
「死屍に鞭打つ(ししにむちうつ)」
「終止符を打つ(しゅうしふをうつ)」
「袖の下に回る子は打たれぬ(そでのしたにまわるこはうたれぬ)」
「杖の下に回る犬は打てぬ(つえのしたにまわるいぬはうてぬ)」
「鉄は熱いうちに打て(てつはあついうちにうて)」
「出る杭は打たれる(でるくいはうたれる)」
「駑馬に鞭打つ(どばにむちうつ)」
「飲む、打つ、買う(のむ、うつ、かう)」
「博打と相場は死ぬまで止まぬ(ばくちとそうばはしぬまでやまぬ)」
「鼻に反りを打つ(はなにそりをうつ)」
「火打ち石据え石にならず(ひうちいしすえいしにならず)」
「水を打ったよう(みずをうったよう)」
「横手を打つ(よこでをうつ)」
「老骨に鞭打つ(ろうこつにむちうつ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved