1. 漢字辞典 >
  2. 「痛」の情報

「痛」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学六年生
漢検の級 5級
部首
やまいだれ
画数 12画
音訓読み
  • ツウ
  • いた(い)
  • いた(む)
  • いた(める)
  • トウ △
  • いた(わしい) △
  • や(める) △

「痛」を含む熟語

「胃痛(いつう)」 「腰痛(ようつう)」 「痛惜(つうせき)」 「痛痒(つうよう)」 「痛癢(つうよう)」 「疼痛(とうつう)」 「鈍痛(どんつう)」 「痛諫(つうかん)」

「痛」を含む四字熟語

「沈著痛快(ちんちゃくつうかい)」「痛飲大食(つういんたいしょく)」「痛快無比(つうかいむひ)」「痛定思痛(つうていしつう)」「齧指痛心(げっしつうしん)」

「痛」を含むことわざ

「痛い上の針(いたいうえのはり)」
「痛いのは辛抱しても痒いのは辛抱できぬ(いたいのはしんぼうしてもかゆいのはしんぼうできぬ)」
「痛くもない腹を探られる(いたくもないはらをさぐられる)」
「痛し痒し(いたしかゆし)」
「痛む上に塩を塗る(いたむうえにしおをぬる)」
「踵で頭痛を病む(かかとでずつうをやむ)」
「皮引けば身が痛い(かわひけばみがいたい)」
「他人の疝気を頭痛に病む(たにんのせんきをずつうにやむ)」
「痛痒を感じない(つうようをかんじない)」
「豆腐で歯を痛める(とうふではをいためる)」
「隣の疝気を頭痛に病む(となりのせんきをずつうにやむ)」
「人の痛いのは三年でも辛抱する(ひとのいたいのはさんねんでもしんぼうする)」
「人の疝気を頭痛に病む(ひとのせんきをずつうにやむ)」
「古傷は痛み易い(ふるきずはいたみやすい)」
「我が身を抓って人の痛さを知れ(わがみをつねってひとのいたさをしれ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

漢字検索

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved