1. 漢字辞典 >
  2. 「通」の情報

「通」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学二年生
漢検の級 9級
部首 辵 辶
しんにょう・しんにゅう
画数 10画
音訓読み
  • ツウ
  • かよ(う)
  • とお(す)
  • とお(る)

「通」を含む熟語

「貫通(かんつう)」 「緞通(だんつう)」 「全通(ぜんつう)」 「通俗(つうぞく)」 「通徹(つうてつ)」 「通塗(つうず)」 「通洞(つうどう)」 「通販(つうはん)」 「通票(つうひょう)」 「普通(ふつう)」 「通謀(つうぼう)」 「融通(ゆうずう)」 「融通(ゆずう)」 「姦通(かんつう)」 「疏通(そつう)」

「通」を含む四字熟語

「一念通天(いちねんつうてん)」「一文不通(いちもんふつう)」「音信不通(いんしんふつう)」「音信不通(おんしんふつう)」「血脈貫通(けつみゃくかんつう)」「最後通牒(さいごつうちょう)」「四通八達(しつうはったつ)」「中通外直(ちゅうつうがいちょく)」「通暁暢達(つうぎょうちょうたつ)」「通功易事(つうこうえきじ)」「通儒碩学(つうじゅせきがく)」「博古通今(はくこつうこん)」「微妙玄通(びみょうげんつう)」「融通自在(ゆうずうじざい)」「融通無礙(ゆうずうむげ)」

「通」を含むことわざ

「一芸は道に通ずる(いちげいはみちにつうずる)」
「一念、天に通ず(いちねん、てんにつうず)」
「一脈相通ずる(いちみゃくあいつうずる)」
「款を通じる(かんをつうじる)」
「気脈を通じる(きみゃくをつうじる)」
「窮すれば通ず(きゅうすればつうず)」
「信心過ぎて極楽を通り越す(しんじんすぎてごくらくをとおりこす)」
「すべての道はローマに通ず(すべてのみちはろーまにつうず)」
「天道様はお見通し(てんとうさまはおみとおし)」
「七日通る漆も手に取らねばかぶれぬ(なぬかとおるうるしもてにとらねばかぶれぬ)」
「猫も跨いで通る(ねこもまたいでとおる)」
「除けて通せ酒の酔い(のけてとおせさけのよい)」
「飲む者は飲んで通る(のむものはのんでとおる)」
「人通りに草生えず(ひとどおりにくさはえず)」
「惚れて通えば千里も一里(ほれてかよえばせんりもいちり)」
「無理が通れば道理引っ込む(むりがとおればどうりひっこむ)」
「無理も通れば道理になる(むりもとおればどうりになる)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「通」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「通」の情報

「通」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学二年生
漢検の級 9級
部首 辵 辶
しんにょう・しんにゅう
画数 10画
音訓読み
  • ツウ
  • かよ(う)
  • とお(す)
  • とお(る)

「通」を含む熟語

「貫通(かんつう)」 「緞通(だんつう)」 「全通(ぜんつう)」 「通俗(つうぞく)」 「通徹(つうてつ)」 「通塗(つうず)」 「通洞(つうどう)」 「通販(つうはん)」 「通票(つうひょう)」 「普通(ふつう)」 「通謀(つうぼう)」 「融通(ゆうずう)」 「融通(ゆずう)」 「姦通(かんつう)」 「疏通(そつう)」

「通」を含む四字熟語

「一念通天(いちねんつうてん)」「一文不通(いちもんふつう)」「音信不通(いんしんふつう)」「音信不通(おんしんふつう)」「血脈貫通(けつみゃくかんつう)」「最後通牒(さいごつうちょう)」「四通八達(しつうはったつ)」「中通外直(ちゅうつうがいちょく)」「通暁暢達(つうぎょうちょうたつ)」「通功易事(つうこうえきじ)」「通儒碩学(つうじゅせきがく)」「博古通今(はくこつうこん)」「微妙玄通(びみょうげんつう)」「融通自在(ゆうずうじざい)」「融通無礙(ゆうずうむげ)」

「通」を含むことわざ

「一芸は道に通ずる(いちげいはみちにつうずる)」
「一念、天に通ず(いちねん、てんにつうず)」
「一脈相通ずる(いちみゃくあいつうずる)」
「款を通じる(かんをつうじる)」
「気脈を通じる(きみゃくをつうじる)」
「窮すれば通ず(きゅうすればつうず)」
「信心過ぎて極楽を通り越す(しんじんすぎてごくらくをとおりこす)」
「すべての道はローマに通ず(すべてのみちはろーまにつうず)」
「天道様はお見通し(てんとうさまはおみとおし)」
「七日通る漆も手に取らねばかぶれぬ(なぬかとおるうるしもてにとらねばかぶれぬ)」
「猫も跨いで通る(ねこもまたいでとおる)」
「除けて通せ酒の酔い(のけてとおせさけのよい)」
「飲む者は飲んで通る(のむものはのんでとおる)」
「人通りに草生えず(ひとどおりにくさはえず)」
「惚れて通えば千里も一里(ほれてかよえばせんりもいちり)」
「無理が通れば道理引っ込む(むりがとおればどうりひっこむ)」
「無理も通れば道理になる(むりもとおればどうりになる)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「通」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「通」の情報

「通」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学二年生
漢検の級 9級
部首 辵 辶
しんにょう・しんにゅう
画数 10画
音訓読み
  • ツウ
  • かよ(う)
  • とお(す)
  • とお(る)

「通」を含む熟語

「貫通(かんつう)」 「緞通(だんつう)」 「全通(ぜんつう)」 「通俗(つうぞく)」 「通徹(つうてつ)」 「通塗(つうず)」 「通洞(つうどう)」 「通販(つうはん)」 「通票(つうひょう)」 「普通(ふつう)」 「通謀(つうぼう)」 「融通(ゆうずう)」 「融通(ゆずう)」 「姦通(かんつう)」 「疏通(そつう)」

「通」を含む四字熟語

「一念通天(いちねんつうてん)」「一文不通(いちもんふつう)」「音信不通(いんしんふつう)」「音信不通(おんしんふつう)」「血脈貫通(けつみゃくかんつう)」「最後通牒(さいごつうちょう)」「四通八達(しつうはったつ)」「中通外直(ちゅうつうがいちょく)」「通暁暢達(つうぎょうちょうたつ)」「通功易事(つうこうえきじ)」「通儒碩学(つうじゅせきがく)」「博古通今(はくこつうこん)」「微妙玄通(びみょうげんつう)」「融通自在(ゆうずうじざい)」「融通無礙(ゆうずうむげ)」

「通」を含むことわざ

「一芸は道に通ずる(いちげいはみちにつうずる)」
「一念、天に通ず(いちねん、てんにつうず)」
「一脈相通ずる(いちみゃくあいつうずる)」
「款を通じる(かんをつうじる)」
「気脈を通じる(きみゃくをつうじる)」
「窮すれば通ず(きゅうすればつうず)」
「信心過ぎて極楽を通り越す(しんじんすぎてごくらくをとおりこす)」
「すべての道はローマに通ず(すべてのみちはろーまにつうず)」
「天道様はお見通し(てんとうさまはおみとおし)」
「七日通る漆も手に取らねばかぶれぬ(なぬかとおるうるしもてにとらねばかぶれぬ)」
「猫も跨いで通る(ねこもまたいでとおる)」
「除けて通せ酒の酔い(のけてとおせさけのよい)」
「飲む者は飲んで通る(のむものはのんでとおる)」
「人通りに草生えず(ひとどおりにくさはえず)」
「惚れて通えば千里も一里(ほれてかよえばせんりもいちり)」
「無理が通れば道理引っ込む(むりがとおればどうりひっこむ)」
「無理も通れば道理になる(むりもとおればどうりになる)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved