1. 漢字辞典 >
  2. 「鶴」の情報

「鶴」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 2級
部首
とり・とりへん
画数 21画
音訓読み
  • つる
  • カク △

「鶴」を含む熟語

「鶴岡(つるおか)」 「鶴唳(かくれい)」 「鶴嘴(つるはし)」 「鶴脛(つるはぎ)」 「鶴頸(つるくび)」

「鶴」を含む四字熟語

「一琴一鶴(いっきんいっかく)」「雲中白鶴(うんちゅう(の)はっかく)」「延頸鶴望(えんけいかくぼう)」「華亭鶴唳(かていかくれい)」「閑雲野鶴(かんうんやかく)」「九皐鳴鶴(きゅうこうのめいかく)」「軍鶏一鶴(ぐんけいのいっかく)」「鶏群一鶴(けいぐんのいっかく)」「鶏群孤鶴(けいぐんこかく)」「鶏皮鶴髪(けいひかくはつ)」「孤雲野鶴(こうんやかく)」「断鶴続鳧(だんかくぞくふ)」「鶴寿千歳(かくじゅせんざい)」「鶴髪童顔(かくはつどうがん)」「鶴鳴之士(かくめいのし)」「鶴翼之囲(かくよくのかこみ)」「鶴立企佇(かくりつきちょ)」「梅妻鶴子(ばいさいかくし)」「彦倫鶴怨(げんりんかくえん)」「風声鶴唳(ふうせいかくれい)」「焚琴煮鶴(ふんきんしゃかく)」「野鶴閑雲(やかくかんうん)」

「鶴」を含むことわざ

「鶴首(かくしゅ)」
「亀の年を鶴が羨む(かめのとしをつるがうらやむ)」
「鶏群の一鶴(けいぐんのいっかく)」
「雀の千声鶴の一声(すずめのせんこえつるのひとこえ)」
「鶴九皐に鳴き、声天に聞こゆ(つるきゅうこうになき、こえてんにきこゆ)」
「鶴の脛も切るべからず(つるのはぎもきるべからず)」
「鶴の一声(つるのひとこえ)」
「鶴は千年、亀は万年(つるはせんねん、かめはまんねん)」
「掃き溜めに鶴(はきだめにつる)」
「焼野の雉子、夜の鶴(やけののきぎす、よるのつる)」
「夜の鶴(よるのつる)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved