1. 漢字辞典 >
  2. 「馬」の情報

「馬」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学二年生
漢検の級 9級
部首
うま・うまへん
画数 10画
音訓読み
  • うま
  • ボ △
  • マ △
  • メ △
  • モ △

「馬」を含む熟語

「騎馬(きば)」 「牛馬(うしうま)」 「穴馬(あなうま)」 「貢馬(くめ)」 「貢馬(こうば)」 「但馬(たじま)」 「跳馬(ちょうば)」 「騰馬(あがりうま)」 「馬韓(ばかん)」 「馬芹(うまぜり)」 「馬喰(ばくろう)」 「馬柵(うませ)」 「馬柵(ませ)」 「馬鐸(ばたく)」 「馬楝(ばれん)」 「馬銜(はみ)」 「裸馬(はだかうま)」 「竈馬(かまどうま)」 「薊馬(あざみうま)」 「輓馬(ばんば)」 「駟馬(しば)」 「駝馬(だば)」 「駑馬(どば)」 「駻馬(かんば)」 「騾馬(らば)」 「驢馬(ろば)」 「斑馬(しまうま)」 「斑馬(まだらうま)」 「馬寮(うまづかさ)」 「馬寮(うまのつかさ)」 「馬寮(めりょう)」 「馬糧(ばりょう)」 「馬齢(ばれい)」 「牡馬(おうま)」 「牡馬(ぼば)」 「馬鎧(うまよろい)」 「馬鍬(うまぐわ)」 「馬鍬(まぐわ)」 「馬鍬(まんが)」 「仔馬(こうま)」 「戎馬(じゅうば)」 「駿馬(しゅんば)」 「駿馬(しゅんめ)」 「馬菅(うますげ)」 「馬蝉(うまぜみ)」 「筑馬(つくま)」 「馬筏(うまいかだ)」 「馬蛤(まて)」 「牝馬(ひんば)」 「牝馬(めうま)」 「馬簾(ばれん)」

「馬」を含む四字熟語

「意馬心猿(いばしんえん)」「心猿意馬(しんえんいば)」「衣馬軽肥(いばけいひ)」「烏白馬角(うはくばかく)」「烏焉成馬(うえんせいば)」「汗馬之労(かんばのろう)」「管仲随馬(かんちゅうずいば)」「帰馬放牛(きばほうぎゅう)」「泣斬馬謖(きゅうざんばしょく)」「牛飲馬食(ぎゅういんばしょく)」「牛首馬肉(ぎゅうしゅばにく)」「牛頭馬頭(ごずめず)」「牛溲馬勃(ぎゅうしゅうばぼつ)」「狗馬之心(くばのこころ)」「軽裘肥馬(けいきゅうひば)」「鯨飲馬食(げいいんばしょく)」「懸崖勒馬(けんがいろくば)」「犬馬之歯(けんばのよわい)」「犬馬之心(けんばのこころ)」「犬馬之年(けんばのとし)」「犬馬之養(けんばのよう)」「犬馬之労(けんばのろう)」「呼牛呼馬(こぎゅうこば)」「胡馬北風(こばほくふう)」「高車駟馬(こうしゃしば)」「塞翁失馬(さいおうしつば)」「塞翁之馬(さいおうのうま)」「指鹿為馬(しろくいば)」「識途老馬(しきとろうば)」「射将先馬(しゃしょうせんば)」「車水馬竜(しゃすいばりょう)」「秋高馬肥(しゅうこうばひ)」「戎馬倥偬(じゅうばこうそう)」「寸馬豆人(すんばとうじん)」「千軍万馬(せんぐんばんば)」「素車白馬(そしゃはくば)」「走馬看花(そうばかんか)」「単槍匹馬(たんそうひつば)」「竹馬之好(ちくばのよしみ)」「竹馬之友(ちくばのとも)」「長鞭馬腹(ちょうべんばふく)」「天馬行空(てんばこうくう)」「土牛木馬(どぎゅうもくば)」「駑馬十駕(どばじゅうが)」「南船北馬(なんせんほくば)」「馬牛襟裾(ばぎゅうきんきょ)」「馬氏五常(ばし(の)ごじょう)」「馬歯徒増(ばしとぞう)」「馬耳東風(ばじとうふう)」「馬鹿果報(ばかかほう)」「馬鹿丁寧(ばかていねい)」「馬鹿慇懃(ばかいんぎん)」「馬痩毛長(ばそうもうちょう)」「馬遅枚速(ばちばいそく)」「馬舞之災(ばぶのさい)」「馬良白眉(ばりょうはくび)」「白馬非馬(はくばひば)」「肥馬軽裘(ひばけいきゅう)」「非驢非馬(ひろひば)」「舞馬之災(ぶばのわざわい)」「風檣陣馬(ふうしょうじんば)」「兵強馬壮(へいきょうばそう)」「兵荒馬乱(へいこうばらん)」「兵馬倥偬(へいばこうそう)」「万馬奔騰(ばんばほんとう)」「万物一馬(ばんぶついちば)」「問牛知馬(もんぎゅうちば)」「輿馬風馳(よばふうち)」「老馬之智(ろうばのち)」「倚馬七紙(いばしちし)」「攀轅扣馬(はんえんこうば)」「泛駕之馬(ほうがのうま)」

「馬」を含むことわざ

「鞍上人なく鞍下馬なし(あんじょうひとなくあんかうまなし)」
「生き馬の目を抜く(いきうまのめをぬく)」
「一番風呂は馬鹿が入る(いちばんぶろはばかがはいる)」
「一匹の馬が狂えば千匹の馬も狂う(いっぴきのうまがくるえばせんびきのうまもくるう)」
「牛は牛連れ、馬は馬連れ(うしはうしづれ、うまはうまづれ)」
「牛も千里馬も千里(うしもせんりうまもせんり)」
「牛を馬に乗り換える(うしをうまにのりかえる)」
「内で掃除せぬ馬は外で毛を振る(うちでそうじせぬうまはそとでけをふる)」
「馬が合う(うまがあう)」
「馬に乗るまでは牛に乗れ(うまにのるまではうしにのれ)」
「馬には乗ってみよ人には添うてみよ(うまにはのってみよひとにはそうてみよ)」
「馬の足(うまのあし)」
「馬の前に車をつけるな(うまのまえにくるまをつけるな)」
「馬の耳に念仏(うまのみみにねんぶつ)」
「馬も買わずに鞍買う(うまもかわずにくらかう)」
「馬持たずに馬貸すな(うまもたずにうまかすな)」
「馬を牛に乗り換える(うまをうしにのりかえる)」
「馬を鹿(うまをしか)」
「馬を水辺につれていけても水を飲ませることはできない(うまをみずべにつれていけてもみずをのませることはできない)」
「越鳥南枝に巣くい、胡馬北風に嘶く(えっちょうなんしにすくい、こばほくふうにいななく)」
「老いたる馬は道を忘れず(おいたるうまはみちをわすれず)」
「親馬鹿子馬鹿(おやばかこばか)」
「駆け馬に鞭(かけうまにむち)」
「火事場の馬鹿力(かじばのばかぢから)」
「金があれば馬鹿も旦那(かねがあればばかもだんな)」
「噛む馬はしまいまで噛む(かむうまはしまいまでかむ)」
「汗馬の労(かんばのろう)」
「食い付き馬に乗ったよう(くいつきうまにのったよう)」
「鞍掛け馬の稽古(くらかけうまのけいこ)」
「桂馬の高上がり(けいまのたかあがり)」
「下種の一寸、のろまの三寸、馬鹿の開けっ放し(げすのいっすん、のろまのさんずん、ばかのあけっぱなし)」
「蹴る馬も乗り手次第(けるうまものりてしだい)」
「毛を見て馬を相す(けをみてうまをそうす)」
「犬馬の養い(けんばのやしない)」
「犬馬の齢(けんばのよわい)」
「犬馬の労(けんばのろう)」
「子馬の朝駆け(こうまのあさがけ)」
「子供は教え殺せ、馬は飼い殺せ(こどもはおしえころせ、うまはかいころせ)」
「胡馬、北風に嘶く(こば、ほくふうにいななく)」
「塞翁が馬(さいおうがうま)」
「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿(さくらきるばか、うめきらぬばか)」
「桜折る馬鹿、柿折らぬ馬鹿(さくらおるばか、かきおらぬばか)」
「鹿を指して馬となす(しかをさしてうまとなす)」
「死に馬に鍼刺す(しにうまにはりさす)」
「死馬の骨を買う(しばのほねをかう)」
「駟馬も追う能ず(しばもおうあたわず)」
「自慢高慢、馬鹿のうち(じまんこうまん、ばかのうち)」
「正直者が馬鹿を見る(しょうじきものがばかをみる)」
「将を射んとせば先ず馬を射よ(しょうをいんとせばまずうまをいよ)」
「尻馬に乗る(しりうまにのる)」
「先生と言われるほどの馬鹿でなし(せんせいといわれるほどのばかでなし)」
「千里の馬は常にあれども伯楽は常にはあらず(せんりのうまはつねにあれどもはくらくはつねにはあらず)」
「千里の馬も蹴躓く(せんりのうまもけつまずく)」
「千里の馬も伯楽に会わず(せんりのうまもはくらくにあわず)」
「竹馬の友(ちくばのとも)」
「釣りする馬鹿に見る阿呆(つりするばかにみるあほう)」
「天高く馬肥ゆる秋(てんたかくうまこゆるあき)」
「天馬空を行く(てんばくうをゆく)」
「駑馬に鞭打つ(どばにむちうつ)」
「泣いて馬謖を斬る(ないてばしょくをきる)」
「涙を揮って馬謖を斬る(なみだをふるってばしゅくをきる)」
「女房百日、馬二十日(にょうぼうひゃくにち、うまはつか)」
「人間万事塞翁が馬(にんげんばんじさいおうがうま)」
「馬鹿があればこそ利口が引き立つ(ばかがあればこそりこうがひきたつ)」
「馬鹿と暗闇おっかない(ばかとくらやみおっかない)」
「馬鹿と煙は高いところへ上る(ばかとけむりはたかいところへのぼる)」
「馬鹿と子供には勝てぬ(ばかとこどもにはかてぬ)」
「馬鹿と鋏は使いよう(ばかとはさみはつかいよう)」
「馬鹿な子ほど可愛い(ばかなこほどかわいい)」
「馬鹿に付ける薬はない(ばかにつけるくすりはない)」
「馬鹿の一念(ばかのいちねん)」
「馬鹿の大足(ばかのおおあし)」
「馬鹿の大食い(ばかのおおぐい)」
「馬鹿の三杯汁(ばかのさんばいじる)」
「馬鹿の一つ覚え(ばかのひとつおぼえ)」
「馬鹿は死ななきゃ治らない(ばかはしななきゃなおらない)」
「馬鹿も休み休み言え(ばかもやすみやすみいえ)」
「馬鹿を見たくば親を見よ(ばかをみたくばおやをみよ)」
「馬鹿を笑うも貧乏を笑うな(ばかをわらうもびんぼうをわらうな)」
「馬脚を露す(ばきゃくをあらわす)」
「白馬馬に非ず(はくばうまにあらず)」
「白馬は馬に非ず(はくばはうまにあらず)」
「走り馬にも鞭(はしりうまにもむち)」
「裸馬の捨て鞭(はだかうまのすてむち)」
「馬齢を重ねる(ばれいをかさねる)」
「人食い馬にも合い口(ひとくいうまにもあいくち)」
「人には添うてみよ馬には乗ってみよ(ひとにはそうてみようまにはのってみよ)」
「人を射んとせば先ず馬を射よ(ひとをいんとせばまずうまをいよ)」
「風馬牛(ふうばぎゅう)」
「河豚食う馬鹿、食わぬ馬鹿(ふぐくうばか、くわぬばか)」
「発句苦になる馬鹿になる(ほっくくになるばかになる)」
「馬子にも衣装(まごにもいしょう)」
「名馬に癖あり(めいばにくせあり)」
「痩せ馬に重荷(やせうまにおもに)」
「痩せ馬鞭を恐れず(やせうまむちをおそれず)」
「夕立は馬の背を分ける(ゆうだちはうまのせをわける)」
「竜馬の躓き(りゅうめのつまずき)」
「老馬の智(ろうばのち)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved