1. 漢字辞典 >
  2. 「抜」の情報

「抜」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 4級
部首
て・てへん
画数 7画
音訓読み
  • バツ
  • ぬ(かす)
  • ぬ(かる)
  • ぬ(く)
  • ぬ(ける)
  • ハツ △

「抜」を含む熟語

「択抜(たくばつ)」 「抜擢(ばってき)」 「抜萃(ばっすい)」 「挿抜(そうばつ)」 「卓抜(たくばつ)」 「抜擢(ばったく)」 「抜錨(ばつびょう)」

「抜」を含む四字熟語

「一毛不抜(いちもうふばつ)」「確乎不抜(かっこふばつ)」「剣抜弩張(けんばつどちょう)」「堅忍不抜(けんにんふばつ)」「斬新奇抜(ざんしんきばつ)」「助長抜苗(じょちょうばつびょう)」「神采英抜(しんさいえいばつ)」「抜苦与楽(ばっくよらく)」「抜山蓋世(ばつざんがいせい)」「抜本塞源(ばっぽんそくげん)」「抜来報往(ばつらいほうおう)」「反首抜舎(はんしゅばっしゃ)」「不抜之志(ふばつのこころざし)」「風流警抜(ふうりゅうけいばつ)」「弩張剣抜(どちょうけんばつ)」

「抜」を含むことわざ

「灰汁が抜ける(あくがぬける)」
「生き馬の目を抜く(いきうまのめをぬく)」
「一等地を抜く(いっとうちをぬく)」
「嘘をつくと閻魔様に舌を抜かれる(うそをつくとえんまさまにしたをぬかれる)」
「現を抜かす(うつつをぬかす)」
「稼ぐに追い抜く貧乏神(かせぐにおいぬくびんぼうがみ)」
「気が利きすぎて間が抜ける(きがききすぎてまがぬける)」
「三寸俎板を見抜く(さんずんまないたをみぬく)」
「力山を抜き、気は世を蓋う(ちからやまをぬき、きはよをおおう)」
「月夜に釜を抜かれる(つきよにかまをぬかれる)」
「弦なき弓に羽抜け鳥(つるなきゆみにはぬけどり)」
「毒気を抜かれる(どっけをぬかれる)」
「抜かぬ太刀の高名(ぬかぬたちのこうみょう)」
「抜き足して来るひとに碌な者なし(ぬきあししてくるひとにろくなものなし)」
「抜き足すれば道付く(ぬきあしすればみちつく)」
「抜き差しならない(ぬきさしならない)」
「抜け駆けの功名(ぬけがけのこうみょう)」
「歯の抜けたよう(はのぬけたよう)」
「目から入って耳から抜ける(めからはいってみみからぬける)」
「目から鼻へ抜ける(めからはなへぬける)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

漢字検索

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved