1. 漢字辞典 >
  2. 「非」の情報

「非」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学五年生
漢検の級 6級
部首
あらず・ひ
画数 8画
音訓読み
  • あら(ず) △
  • そし(る) △

「非」を含む熟語

「昨非(さくひ)」 「是非(ぜひ)」 「非愛(ひあい)」 「非違(ひい)」

「非」を含む四字熟語

「悪逆非道(あくぎゃくひどう)」「強悪非道(ごうあくひどう)」「極悪非道(ごくあくひどう)」「口是心非(こうぜしんひ)」「今是昨非(こんぜさくひ)」「昨非今是(さくひこんぜ)」「残酷非道(ざんこくひどう)」「尺璧非宝(せきへきひほう)」「是々非々(ぜぜひひ)」「是非曲直(ぜひきょくちょく)」「是非善悪(ぜひぜんあく)」「是非之心(ぜひのこころ)」「是耶非耶(ぜかひか)」「浅学非才(せんがくひさい)」「浅識非才(せんしきひさい)」「大欲非道(たいよくひどう)」「天道是非(てんどうぜひ)」「白馬非馬(はくばひば)」「非常之功(ひじょうのこう)」「非難囂囂(ひなんごうごう)」「非驢非馬(ひろひば)」「物是人非(ぶつぜじんぴ)」「暴虐非道(ぼうぎゃくひどう)」「面目全非(めんぼくぜんひ)」「有情非情(うじょうひじょう)」「理非曲直(りひきょくちょく)」

「非」を含むことわざ

「神は非礼を受けず(かみはひれいをうけず)」
「是非は道によって賢し(ぜひはみちによってかしこし)」
「千金の裘は一狐の腋に非ず(せんきんのきゅうはいっこのえきにあらず)」
「大廈の倒れんとするは一木の支うる所に非ず(たいかのたおれんとするはいちぼくのささうるところにあらず)」
「天勾践を空しゅうすること莫れ、時に范蠡なきにしも非ず(てんこうせんをむなしゅうすることなかれ、ときにはんれいなきにしもあらず)」
「天道、是か非か(てんどう、ぜかひか)」
「似て非なるもの(にてひなるもの)」
「白馬馬に非ず(はくばうまにあらず)」
「白馬は馬に非ず(はくばはうまにあらず)」
「非学者、論に負けず(ひがくしゃ、ろんにまけず)」
「人、木石に非ず(ひと、ぼくせきにあらず)」
「百戦百勝は善の善なる者に非ず(ひゃくせんひゃくしょうはぜんのぜんなるものにあらず)」
「非力十倍、欲力五倍(ひりきじゅうばい、よくりきごばい)」
「木石に非ず(ぼくせきにあらず)」
「理に勝って非に落ちる(りにかってひにおちる)」
「我が心石に非ず、転ずべからず(わがこころいしにあらず、てんずべからず)」
「我を非として当う者は吾が師なり(われをひとしてむかうものはわがしなり)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

漢字検索

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved