1. 漢字辞典 >
  2. 「病」の情報

「病」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学三年生
漢検の級 8級
部首
やまいだれ
画数 10画
音訓読み
  • ビョウ
  • ヘイ
  • やまい
  • や(む)

「病」を含む熟語

「疫病(えきびょう)」 「臆病(おくびょう)」 「看病(かんびょう)」 「病牀(びょうしょう)」 「病蓐(びょうじょく)」 「痢病(りびょう)」 「罹病(りびょう)」 「病態(びょうたい)」 「肺病(はいびょう)」 「病斑(びょうはん)」 「貧病(ひんびょう)」 「病躯(びょうく)」 「煤病(すすびょう)」

「病」を含む四字熟語

「一病息災(いちびょうそくさい)」「因病下薬(いんぺいかやく)」「応病与薬(おうびょうよやく)」「才子多病(さいしたびょう)」「四百四病(しひゃくしびょう)」「生老病死(しょうろうびょうし)」「同病相憐(どうびょうそうれん)」「病入膏肓(びょうにゅうこうこう)」「負薪之病(ふしんのへい)」「無病息災(むびょうそくさい)」「無病呻吟(むびょうしんぎん)」

「病」を含むことわざ

「後腹が病める(あとばらがやめる)」
「一に看病、二に薬(いちにかんびょう、ににくすり)」
「お医者様でも草津の湯でも惚れた病は治りゃせぬ(おいしゃさまでもくさつのゆでもほれたやまいはなおりゃせぬ)」
「臆病風に吹かれる(おくびょうかぜにふかれる)」
「臆病の神降ろし(おくびょうのかみおろし)」
「踵で頭痛を病む(かかとでずつうをやむ)」
「風邪は百病のもと(かぜはひゃくびょうのもと)」
「風邪は万病のもと(かぜはまんびょうのもと)」
「食うに倒れず病むに倒れる(くうにたおれずやむにたおれる)」
「恋の病に薬なし(こいのやまいにくすりなし)」
「仕事幽霊飯弁慶、その癖夏痩せ寒細り、たまたま肥ゆれば腫れ病(しごとゆうれいめしべんけい、そのくせなつやせかんぼそり、たまたまこゆればはれやまい)」
「七年の病に三年の艾を求む(しちねんのやまいにさんねんのもぐさをもとむ)」
「知ったが病(しったがやまい)」
「四百四病の外(しひゃくしびょうのほか)」
「四百四病より貧の苦しみ(しひゃくしびょうよりひんのくるしみ)」
「食後の一睡、万病円(しょくごのいっすい、まんびょうえん)」
「心腹の病(しんぷくのやまい)」
「他人の疝気を頭痛に病む(たにんのせんきをずつうにやむ)」
「同病相憐れむ(どうびょうあいあわれむ)」
「隣の疝気を頭痛に病む(となりのせんきをずつうにやむ)」
「恥は家の病(はじはいえのやまい)」
「早寝早起き、病知らず(はやねはやおき、やまいしらず)」
「はやり目なら病み目でもいい(はやりめならやみめでもいい)」
「人には飽かぬが病に飽く(ひとにはあかぬがやまいにあく)」
「人の疝気を頭痛に病む(ひとのせんきをずつうにやむ)」
「人は病の器(ひとはやまいのうつわ)」
「惚れた病に薬なし(ほれたやまいにくすりなし)」
「目病み女に風邪引き男(めやみおんなにかぜひきおとこ)」
「持ったが病(もったがやまい)」
「藪医者の病人選び(やぶいしゃのびょうにんえらび)」
「病膏肓に入る(やまいこうこうにいる)」
「病上手に死に下手(やまいじょうずにしにべた)」
「病治りて薬師忘る(やまいなおりてくすしわする)」
「病には勝たれぬ(やまいにはかたれぬ)」
「病は癒ゆるに怠る(やまいはいゆるにおこたる)」
「病は気から(やまいはきから)」
「病は口より入り、禍は口より出ず(やまいはくちよりいり、わざわいはくちよりいず)」
「病は治るが癖は治らぬ(やまいはなおるがくせはなおらぬ)」
「病む身より見る目(やむみよりみるめ)」
「病め医者死ね坊主(やめいしゃしねぼうず)」
「用心は臆病にせよ(ようじんはおくびょうにせよ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

漢字検索

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved