1. 漢字辞典 >
  2. 「回」の情報

「回」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学二年生
漢検の級 9級
部首
くにがまえ
画数 6画
音訓読み
  • カイ
  • まわ(す)
  • まわ(る)
  • めぐ(らす) △

「回」を含む熟語

「浦回(うらみ)」 「回忌(かいき)」 「回帰(かいき)」 「回向(えこう)」 「回診(かいしん)」 「回想(かいそう)」 「回游(かいゆう)」 「回瀾(かいらん)」 「次回(じかい)」 「周回(しゅうかい)」 「巡回(じゅんかい)」 「旋回(せんかい)」 「撤回(てっかい)」 「挽回(ばんかい)」 「頻回(ひんかい)」 「岬回(みさきみ)」 「奪回(だっかい)」 「回暦(かいれき)」 「迂回(うかい)」 「隈回(くまみ)」 「回漕(かいそう)」 「回禄(かいろく)」

「回」を含む四字熟語

「永劫回帰(えいごうかいき)」「回光反照(かいこうへんしょう)」「回光返照(えこうへんしょう)」「回向発願(えこうほつがん)」「回山倒海(かいざんとうかい)」「回心転意(かいしんてんい)」「回生起死(かいせいきし)」「回天事業(かいてんのじぎょう)」「顔回箪瓢(がんかいたんぴょう)」「起死回生(きしかいせい)」「低回顧望(ていかいこぼう)」「名誉挽回(めいよばんかい)」

「回」を含むことわざ

「急がば回れ(いそがばまわれ)」
「浮世は回り持ち(うきよはまわりもち)」
「大男総身に知恵が回りかね(おおおとこそうみにちえがまわりかね)」
「お鉢が回る(おはちがまわる)」
「回禄の災い(かいろくのわざわい)」
「金は世界の回り物(かねはせかいのまわりもの)」
「金は天下の回り物(かねはてんかのまわりもの)」
「米の飯と天道様はどこへ行っても付いて回る(こめのめしとてんとうさまはどこへいってもついてまわる)」
「三遍回って煙草にしょ(さんべんまわってたばこにしょ)」
「袖の下に回る子は打たれぬ(そでのしたにまわるこはうたれぬ)」
「杖の下に回る犬は打てぬ(つえのしたにまわるいぬはうてぬ)」
「天下は回り持ち(てんかはまわりもち)」
「天道様と米の飯はどこへも付いて回る(てんとうさまとこめのめしはどこへもついてまわる)」
「どうした風の吹き回し(どうしたかぜのふきまわし)」
「貧乏難儀は時の回り(びんぼうなんぎはときのまわり)」
「焼きが回る(やきがまわる)」
「呂律が回らない(ろれつがまわらない)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved