1. 漢字辞典 >
  2. 「浮」の情報

「浮」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 4級
部首 水 氵 氺
みず・したみず・さんずい
画数 10画
音訓読み
  • う(かぶ)
  • う(かべる)
  • う(かれる)
  • う(く)
  • フウ △

「浮」を含む熟語

「浮桿(ふかん)」 「浮泛(ふはん)」 「浮萍(ふへい)」 「閻浮(えんぶ)」 「浮汎(ふはん)」 「浮屠(ふと)」

「浮」を含む四字熟語

「暗香浮動(あんこうふどう)」「栄枯浮沈(えいこふちん)」「曲折浮沈(きょくせつふちん)」「軽佻浮華(けいちょうふか)」「軽佻浮薄(けいちょうふはく)」「富貴浮雲(ふうきふうん)」「浮瓜沈李(ふかちんり)」「浮雲驚竜(ふうんきょうりゅう)」「浮雲朝露(ふうんちょうろ)」「浮雲之志(ふうんのこころざし)」「浮雲翳日(ふうんえいじつ)」「浮家泛宅(ふかはんたく)」「浮花浪蕊(ふかろうずい)」「浮声切響(ふせいせっきょう)」「浮石沈木(ふせきちんぼく)」「盲亀浮木(もうきふぼく)」「閻浮檀金(えんぶだごん)」

「浮」を含むことわざ

「頭禿げても浮気はやまぬ(あたまはげてもうわきはやまぬ)」
「浮き足立つ(うきあしだつ)」
「浮き沈み七度(うきしずみななたび)」
「浮世は衣装七分(うきよはいしょうしちぶ)」
「浮世は回り持ち(うきよはまわりもち)」
「浮世は夢(うきよはゆめ)」
「浮世渡らば豆腐で渡れ(うきよわたらばとうふでわたれ)」
「浮気と乞食はやめられぬ(うわきとこじきはやめられぬ)」
「縁と浮き世は末を待て(えんとうきよはすえをまて)」
「金は浮き物(かねはうきもの)」
「沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり(しずむせあればうかぶせあり)」
「とかく浮世は色と酒(とかくうきよはいろとさけ)」
「長い浮き世に短い命(ながいうきよにみじかいいのち)」
「鳰の浮き巣(におのうきす)」
「富貴は浮雲の如し(ふうきはふうんのごとし)」
「浮生夢の如し(ふせいゆめのごとし)」
「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(みをすててこそうかぶせもあれ)」
「盲亀の浮木(もうきのふぼく)」
「夢の浮橋(ゆめのうきはし)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「浮」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「浮」の情報

「浮」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 4級
部首 水 氵 氺
みず・したみず・さんずい
画数 10画
音訓読み
  • う(かぶ)
  • う(かべる)
  • う(かれる)
  • う(く)
  • フウ △

「浮」を含む熟語

「浮桿(ふかん)」 「浮泛(ふはん)」 「浮萍(ふへい)」 「閻浮(えんぶ)」 「浮汎(ふはん)」 「浮屠(ふと)」

「浮」を含む四字熟語

「暗香浮動(あんこうふどう)」「栄枯浮沈(えいこふちん)」「曲折浮沈(きょくせつふちん)」「軽佻浮華(けいちょうふか)」「軽佻浮薄(けいちょうふはく)」「富貴浮雲(ふうきふうん)」「浮瓜沈李(ふかちんり)」「浮雲驚竜(ふうんきょうりゅう)」「浮雲朝露(ふうんちょうろ)」「浮雲之志(ふうんのこころざし)」「浮雲翳日(ふうんえいじつ)」「浮家泛宅(ふかはんたく)」「浮花浪蕊(ふかろうずい)」「浮声切響(ふせいせっきょう)」「浮石沈木(ふせきちんぼく)」「盲亀浮木(もうきふぼく)」「閻浮檀金(えんぶだごん)」

「浮」を含むことわざ

「頭禿げても浮気はやまぬ(あたまはげてもうわきはやまぬ)」
「浮き足立つ(うきあしだつ)」
「浮き沈み七度(うきしずみななたび)」
「浮世は衣装七分(うきよはいしょうしちぶ)」
「浮世は回り持ち(うきよはまわりもち)」
「浮世は夢(うきよはゆめ)」
「浮世渡らば豆腐で渡れ(うきよわたらばとうふでわたれ)」
「浮気と乞食はやめられぬ(うわきとこじきはやめられぬ)」
「縁と浮き世は末を待て(えんとうきよはすえをまて)」
「金は浮き物(かねはうきもの)」
「沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり(しずむせあればうかぶせあり)」
「とかく浮世は色と酒(とかくうきよはいろとさけ)」
「長い浮き世に短い命(ながいうきよにみじかいいのち)」
「鳰の浮き巣(におのうきす)」
「富貴は浮雲の如し(ふうきはふうんのごとし)」
「浮生夢の如し(ふせいゆめのごとし)」
「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(みをすててこそうかぶせもあれ)」
「盲亀の浮木(もうきのふぼく)」
「夢の浮橋(ゆめのうきはし)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「浮」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「浮」の情報

「浮」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 4級
部首 水 氵 氺
みず・したみず・さんずい
画数 10画
音訓読み
  • う(かぶ)
  • う(かべる)
  • う(かれる)
  • う(く)
  • フウ △

「浮」を含む熟語

「浮桿(ふかん)」 「浮泛(ふはん)」 「浮萍(ふへい)」 「閻浮(えんぶ)」 「浮汎(ふはん)」 「浮屠(ふと)」

「浮」を含む四字熟語

「暗香浮動(あんこうふどう)」「栄枯浮沈(えいこふちん)」「曲折浮沈(きょくせつふちん)」「軽佻浮華(けいちょうふか)」「軽佻浮薄(けいちょうふはく)」「富貴浮雲(ふうきふうん)」「浮瓜沈李(ふかちんり)」「浮雲驚竜(ふうんきょうりゅう)」「浮雲朝露(ふうんちょうろ)」「浮雲之志(ふうんのこころざし)」「浮雲翳日(ふうんえいじつ)」「浮家泛宅(ふかはんたく)」「浮花浪蕊(ふかろうずい)」「浮声切響(ふせいせっきょう)」「浮石沈木(ふせきちんぼく)」「盲亀浮木(もうきふぼく)」「閻浮檀金(えんぶだごん)」

「浮」を含むことわざ

「頭禿げても浮気はやまぬ(あたまはげてもうわきはやまぬ)」
「浮き足立つ(うきあしだつ)」
「浮き沈み七度(うきしずみななたび)」
「浮世は衣装七分(うきよはいしょうしちぶ)」
「浮世は回り持ち(うきよはまわりもち)」
「浮世は夢(うきよはゆめ)」
「浮世渡らば豆腐で渡れ(うきよわたらばとうふでわたれ)」
「浮気と乞食はやめられぬ(うわきとこじきはやめられぬ)」
「縁と浮き世は末を待て(えんとうきよはすえをまて)」
「金は浮き物(かねはうきもの)」
「沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり(しずむせあればうかぶせあり)」
「とかく浮世は色と酒(とかくうきよはいろとさけ)」
「長い浮き世に短い命(ながいうきよにみじかいいのち)」
「鳰の浮き巣(におのうきす)」
「富貴は浮雲の如し(ふうきはふうんのごとし)」
「浮生夢の如し(ふせいゆめのごとし)」
「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(みをすててこそうかぶせもあれ)」
「盲亀の浮木(もうきのふぼく)」
「夢の浮橋(ゆめのうきはし)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved