1. 漢字辞典 >
  2. 「仏」の情報

「仏」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学五年生
漢検の級 6級
部首
にんべん・ひと・ひとがしら・ひとやね
画数 4画
音訓読み
  • ブツ
  • ほとけ
  • フツ △
  • ホツ △

「仏」を含む熟語

「喉仏(のどぼとけ)」 「仏宇(ぶつう)」 「仏氏(ぶっし)」 「仏壇(ぶつだん)」 「仏餉(ぶっしょう)」 「灌仏(かんぶつ)」 「甎仏(せんぶつ)」 「仏葬(ぶっそう)」 「仏頂(ぶっちょう)」 「仏哲(ぶってつ)」 「渡仏(とふつ)」 「仏縛(ぶつばく)」 「浴仏(よくぶつ)」 「仏刹(ぶっさつ)」 「仏刹(ぶっせつ)」 「讚仏(さんぶつ)」 「繍仏(しゅうぶつ)」

「仏」を含む四字熟語

「鬼面仏心(きめんぶっしん)」「敬神崇仏(けいしんすうぶつ)」「見性成仏(けんしょうじょうぶつ)」「悉皆成仏(しっかいじょうぶつ)」「借花献仏(しゃっかけんぶつ)」「神仏混淆(しんぶつこんこう)」「即身是仏(そくしんぜぶつ)」「即身成仏(そくしんじょうぶつ)」「多情仏心(たじょうぶっしん)」「念仏三昧(ねんぶつざんまい)」「廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)」「仏足石歌(ぶっそくせきか)」「無仏世界(むぶつせかい)」

「仏」を含むことわざ

「朝題目に宵念仏(あさだいもくによいねんぶつ)」
「居仏が立ち仏を使う(いぼとけがたちぼとけをつかう)」
「今際の念仏誰も唱える(いまわのねんぶつだれもとなえる)」
「馬の耳に念仏(うまのみみにねんぶつ)」
「鬼にもなれば仏にもなる(おににもなればほとけにもなる)」
「鬼の念仏(おにのねんぶつ)」
「蟹の念仏(かにのねんぶつ)」
「木仏、金仏、石仏(きぶつ、かなぶつ、いしぼとけ)」
「食い物と念仏は一口ずつ(くいものとねんぶつはひとくちずつ)」
「極楽の入り口で念仏を売る(ごくらくのいりぐちでねんぶつをうる)」
「事ある時は仏の足を戴く(ことあるときはほとけのあしをいただく)」
「彩ずる仏の鼻を欠く(さいずるほとけのはなをかく)」
「地獄で仏に会ったよう(じごくでほとけにあったよう)」
「出家の念仏嫌い(しゅっけのねんぶつぎらい)」
「知らぬが仏(しらぬがほとけ)」
「知らぬ仏より馴染みの鬼(しらぬほとけよりなじみのおに)」
「立ち仏が居仏を使う(たちぼとけがいぼとけをつかう)」
「他人の念仏で極楽参り(たにんのねんぶつでごくらくまいり)」
「土仏の水遊び(つちぼとけのみずあそび)」
「ないが極楽、知らぬが仏(ないがごくらく、しらぬがほとけ)」
「女房、鉄砲、仏法(にょうぼう、てっぽう、ぶっぽう)」
「寝た間は仏(ねたまはほとけ)」
「豚に念仏、猫に経(ぶたにねんぶつ、ねこにきょう)」
「仏千人、神千人(ほとけせんにん、かみせんにん)」
「仏作って魂入れず(ほとけつくってたましいいれず)」
「仏の顔も三度(ほとけのかおもさんど)」
「仏の光より金の光(ほとけのひかりよりかねのひかり)」
「仏ほっとけ神構うな(ほとけほっとけかみかまうな)」
「仏もなき堂へ参る(ほとけもなきどうへまいる)」
「仏も昔は凡夫なり(ほとけもむかしはぼんぷなり)」
「見ぬは極楽、知らぬは仏(みぬはごくらく、しらぬはほとけ)」
「我が仏尊し(わがほとけとうとし)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

漢字検索

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved