1. 漢字辞典 >
  2. 「怪」の情報

「怪」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 3級
部首 心 忄
こころ・りっしんべん・したごころ
画数 8画
音訓読み
  • カイ
  • あや(しい)
  • あや(しむ)
  • ケ △

「怪」を含む熟語

「怪異(かいい)」 「怪怪(かいかい)」 「怪奇(かいき)」 「怪誕(かいたん)」 「怪訝(かいが)」 「怪訝(けげん)」 「幻怪(げんかい)」 「勿怪(もっけ)」 「怪童(かいどう)」 「怪顛(けでん)」

「怪」を含む四字熟語

「怪誕不経(かいたんふけい)」「怪力乱神(かいりきらんしん)」「奇怪至極(きかいしごく)」「奇怪千万(きかいせんばん)」「奇怪千万(きっかいせんばん)」「奇奇怪怪(ききかいかい)」「奇絶怪絶(きぜつかいぜつ)」「狐狸妖怪(こりようかい)」「廃忘怪顛(はいもうけでん)」「複雑怪奇(ふくざつかいき)」「吠日之怪(はいじつのあやしみ)」「妖怪変化(ようかいへんげ)」「咄咄怪事(とつとつかいじ)」

「怪」を含むことわざ

「危ないことは怪我のうち(あぶないことはけがのうち)」
「怪力乱神を語らず(かいりょくらんしんをかたらず)」
「怪我と弁当は自分持ち(けがとべんとうはじぶんもち)」
「怪我の功名(けがのこうみょう)」
「畳の上の怪我(たたみのうえのけが)」
「生兵法は大怪我のもと(なまびょうほうはおおけがのもと)」
「勿怪の幸い(もっけのさいわい)」
「酔いどれ怪我せず(よいどれけがせず)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「怪」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「怪」の情報

「怪」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 3級
部首 心 忄
こころ・りっしんべん・したごころ
画数 8画
音訓読み
  • カイ
  • あや(しい)
  • あや(しむ)
  • ケ △

「怪」を含む熟語

「怪異(かいい)」 「怪怪(かいかい)」 「怪奇(かいき)」 「怪誕(かいたん)」 「怪訝(かいが)」 「怪訝(けげん)」 「幻怪(げんかい)」 「勿怪(もっけ)」 「怪童(かいどう)」 「怪顛(けでん)」

「怪」を含む四字熟語

「怪誕不経(かいたんふけい)」「怪力乱神(かいりきらんしん)」「奇怪至極(きかいしごく)」「奇怪千万(きかいせんばん)」「奇怪千万(きっかいせんばん)」「奇奇怪怪(ききかいかい)」「奇絶怪絶(きぜつかいぜつ)」「狐狸妖怪(こりようかい)」「廃忘怪顛(はいもうけでん)」「複雑怪奇(ふくざつかいき)」「吠日之怪(はいじつのあやしみ)」「妖怪変化(ようかいへんげ)」「咄咄怪事(とつとつかいじ)」

「怪」を含むことわざ

「危ないことは怪我のうち(あぶないことはけがのうち)」
「怪力乱神を語らず(かいりょくらんしんをかたらず)」
「怪我と弁当は自分持ち(けがとべんとうはじぶんもち)」
「怪我の功名(けがのこうみょう)」
「畳の上の怪我(たたみのうえのけが)」
「生兵法は大怪我のもと(なまびょうほうはおおけがのもと)」
「勿怪の幸い(もっけのさいわい)」
「酔いどれ怪我せず(よいどれけがせず)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved