1. 漢字辞典 >
  2. 「米」の情報

「米」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学二年生
漢検の級 9級
部首
こめ・こめへん
画数 6画
音訓読み
  • ベイ
  • マイ
  • こめ
  • メ △
  • メートル △
  • よね △

「米」を含む熟語

「遣米(けんべい)」 「玄米(げんまい)」 「貢米(こうまい)」 「込米(こみまい)」 「砕米(さいまい)」 「刺米(さしまい)」 「租米(そまい)」 「買米(かいまい)」 「米札(べいさつ)」 「米廩(べいりん)」 「米苞(こめだわら)」 「掟米(おきてまい)」 「粮米(ろうまい)」 「糯米(もちごめ)」 「舂米(しょうまい)」 「饌米(せんまい)」 「洗米(せんまい)」 「全米(ぜんべい)」 「渡米(とべい)」 「汎米(はんべい)」 「米俵(こめだわら)」 「俸米(ほうまい)」 「糧米(りょうまい)」 「米庵(べいあん)」 「米麹(こめこうじ)」 「米栂(こめつが)」 「籾米(もみごめ)」 「籾米(もみよね)」 「禄米(ろくまい)」

「米」を含む四字熟語

「米塩博弁(べいえんはくべん)」「米泉之精(べいせんのせい)」「舐糠及米(しこうきゅうまい)」

「米」を含むことわざ

「足の裏の米粒をこそげる(あしのうらのこめつぶをこそげる)」
「ある時は米の飯(あるときはこめのめし)」
「いつも月夜に米の飯(いつもつきよにこめのめし)」
「思し召しより米の飯(おぼしめしよりこめのめし)」
「五斗米のために腰を折る(ごとべいのためにこしをおる)」
「米食った犬が叩かれずに糠食った犬が叩かれる(こめくったいぬがたたかれずにぬかくったいぬがたたかれる)」
「米の飯と女は白いほどよい(こめのめしとおんなはしろいほどよい)」
「米の飯と天道様はどこへ行っても付いて回る(こめのめしとてんとうさまはどこへいってもついてまわる)」
「米の飯より思し召し(こめのめしよりおぼしめし)」
「米を数えて炊ぐ(こめをかぞえてかしぐ)」
「しょう事なしに米の飯(しょうことなしにこめのめし)」
「千石万石も米五合(せんごくまんごくもこめごごう)」
「頼めば越後から米搗きにも来る(たのめばえちごからこめつきにもくる)」
「月夜に米の飯(つきよにこめのめし)」
「天道様と米の飯はどこへも付いて回る(てんとうさまとこめのめしはどこへもついてまわる)」
「盗人の上米を取る(ぬすびとのうわまいをとる)」
「米寿(べいじゅ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved