1. 漢字辞典 >
  2. 「報」の情報

「報」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学五年生
漢検の級 6級
部首
つち・つちへん
画数 12画
音訓読み
  • ホウ
  • むく(いる)
  • フ △

「報」を含む熟語

「昨報(さくほう)」 「捷報(しょうほう)」 「報賽(ほうさい)」 「彙報(いほう)」 「報謝(ほうしゃ)」 「報酬(ほうしゅう)」 「報奨(ほうしょう)」 「詳報(しょうほう)」 「速報(そくほう)」 「敗報(はいほう)」 「陽報(ようほう)」 「朗報(ろうほう)」 「訃報(ふほう)」 「屡報(るほう)」 「諜報(ちょうほう)」

「報」を含む四字熟語

「一死報国(いっしほうこく)」「因果応報(いんがおうほう)」「陰徳陽報(いんとくようほう)」「杓子果報(しゃくしかほう)」「尽忠報国(じんちゅうほうこく)」「赤心報国(せきしんほうこく)」「断爛朝報(だんらんちょうほう)」「投桃報李(とうとうほうり)」「馬鹿果報(ばかかほう)」「抜来報往(ばつらいほうおう)」「報怨以徳(ほうえんいとく)」「報仇雪恨(ほうきゅうせっこん)」「報本反始(ほうほんはんし)」

「報」を含むことわざ

「悪の報いは針の先(あくのむくいははりのさき)」
「仇を恩で報ずる(あだをおんでほうずる)」
「一矢を報いる(いっしをむくいる)」
「陰徳あれば必ず陽報あり(いんとくあればかならずようほうあり)」
「怨みに報ゆるに徳を以てす(うらみにむくゆるにとくをもってす)」
「起きて働く果報者(おきてはたらくかほうもの)」
「親の因果が子に報う(おやのいんががこにむくう)」
「恩を以て怨みに報ず(おんをもってうらみにほうず)」
「果報は寝て待て(かほうはねてまて)」
「善悪の報いは影の形に随うが如し(ぜんあくのむくいはかげのかたちにしたがうがごとし)」
「善には善の報い、悪には悪の報い(ぜんにはぜんのむくい、あくにはあくのむくい)」
「大恩は報せず(たいおんはほうせず)」
「徳を以て怨みに報ゆ(とくをもってうらみにむくゆ)」
「振られて帰る果報者(ふられてかえるかほうもの)」
「箆増しは果報持ち(へらましはかほうもち)」
「身に過ぎた果報は災いの基(みにすぎたかほうはわざわいのもと)」
「見目は果報の基(みめはかほうのもとい)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

漢字検索

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved