1. 漢字辞典 >
  2. 「味」の情報

「味」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学三年生
漢検の級 8級
部首
くち・くちへん
画数 8画
音訓読み
  • あじ
  • あじ(わう)
  • ビ △

「味」を含む熟語

「含味(がんみ)」 「吟味(ぎんみ)」 「後味(あとあじ)」 「旨味(しみ)」 「滋味(じみ)」 「縞味(しまあじ)」 「味噌(みそ)」 「味蕾(みらい)」 「味醂(みりん)」 「澹味(たんみ)」 「渋味(しぶみ)」 「味到(みとう)」 「俳味(はいみ)」 「翫味(がんみ)」 「味淋(みりん)」

「味」を含む四字熟語

「意味深長(いみしんちょう)」「一味徒党(いちみととう)」「一味同心(いちみどうしん)」「一味郎党(いちみろうとう)」「興味索然(きょうみさくぜん)」「興味津々(きょうみしんしん)」「興味本位(きょうみほんい)」「香美脆味(こうびぜいみ)」「山海珍味(さんかいのちんみ)」「手前味噌(てまえみそ)」「熟読玩味(じゅくどくがんみ)」「太牢滋味(たいろうのじみ)」「大味必淡(たいみひったん)」「珍味佳肴(ちんみかこう)」「低徊趣味(ていかいしゅみ)」「百味飲食(ひゃくみのおんじき)」「無味乾燥(むみかんそう)」

「味」を含むことわざ

「逢い戻りは鴨の味(あいもどりはかものあじ)」
「医者と味噌は古いほどよい(いしゃとみそはふるいほどよい)」
「いとこ同士は鴨の味(いとこどうしはかものあじ)」
「縁は異なもの、味なもの(えんはいなもの、あじなもの)」
「糞も味噌も一緒(くそもみそもいっしょ)」
「食らえどもその味わいを知らず(くらえどもそのあじわいをしらず)」
「醍醐味(だいごみ)」
「敵に味方あり味方に敵あり(てきにみかたありみかたにてきあり)」
「手前味噌で塩が辛い(てまえみそでしおがからい)」
「隣の糂汰味噌(となりのじんだみそ)」
「隣の貧乏鴨の味(となりのびんぼうかものあじ)」
「匂い松茸、味しめじ(においまつたけ、あじしめじ)」
「女房と味噌は古いほどよい(にょうぼうとみそはふるいほどよい)」
「糠味噌が腐る(ぬかみそがくさる)」
「人を謗るは鴨の味(ひとをそしるはかものあじ)」
「美味も喉三寸(びみものどさんずん)」
「味方見苦し(みかたみぐるし)」
「味噌に入れた塩は他所へは行かぬ(みそにいれたしおはよそへはいかぬ)」
「味噌の味噌臭きは食われず(みそのみそくさきはくわれず)」
「味噌も糞も一緒(みそもくそもいっしょ)」
「味噌を付ける(みそをつける)」
「酔い醒めの水は甘露の味(よいざめのみずはかんろのあじ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved