1. 漢字辞典 >
  2. 「葉」の情報

「葉」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学三年生
漢検の級 8級
部首 艸 艹
くさ・くさかんむり
画数 12画
音訓読み
  • ヨウ
  • ショウ △

「葉」を含む熟語

「榊葉(さかきば)」 「枝葉(しよう)」 「柳葉(やないば)」 「葉腋(ようえき)」 「嫩葉(どんよう)」 「艾葉(がいよう)」 「双葉(ふたば)」 「糖葉(とうよう)」 「肺葉(はいよう)」 「斑葉(いさは)」 「複葉(ふくよう)」 「陽葉(ようよう)」 「裸葉(らよう)」 「杏葉(ぎょうよう)」 「杏葉(ぎょよう)」 「迦葉(かしょう)」 「蛙葉(かえるば)」 「梧葉(ごよう)」 「葉蘭(はらん)」 「鱗葉(りんよう)」 「蓮葉(はすは)」 「蓮葉(はちすば)」 「葉椀(くぼて)」

「葉」を含む四字熟語

「愛楊葉児(あいようように)」「一葉知秋(いちようちしゅう)」「玉葉金枝(ぎょくようきんし)」「桐葉知秋(どうようちしゅう)」「金枝玉葉(きんしぎょくよう)」「梧桐一葉(ごどういちよう)」「紅葉良媒(こうようりょうばい)」「支葉碩茂(しようせきも)」「枝葉末節(しようまっせつ)」「紫幹翠葉(しかんすいよう)」「栴檀双葉(せんだんのふたば)」「庇葉傷枝(ひようしょうし)」「飛花落葉(ひからくよう)」「緑葉成陰(りょくようせいいん)」「瓊枝玉葉(けいしぎょくよう)」「麁枝大葉(そしたいよう)」

「葉」を含むことわざ

「青葉は目の薬(あおばはめのくすり)」
「秋葉山から火事(あきばさんからかじ)」
「後から剝げる正月言葉(あとからはげるしょうがつことば)」
「石が流れて木の葉が沈む(いしがながれてこのはがしずむ)」
「一葉落ちて天下の秋を知る(いちようおちててんかのあきをしる)」
「売り言葉に買い言葉(うりことばにかいことば)」
「顔に紅葉を散らす(かおにもみじをちらす)」
「桐一葉(きりひとは)」
「志は木の葉に包む(こころざしはきのはにつつむ)」
「言葉多きは品少なし(ことばおおきはしなすくなし)」
「言葉は国の手形(ことばはくにのてがた)」
「言葉は心の使い(ことばはこころのつかい)」
「笹の葉に鈴(ささのはにすず)」
「栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)」
「根掘り葉掘り(ねほりはほり)」
「根も葉もない(ねもはもない)」
「根を断ちて葉を枯らす(ねをたちてはをからす)」
「葉を欠いて根を断つ(はをかいてねをたつ)」
「不可能という言葉は我が辞書にはない(ふかのうということばはわがじしょにはない)」
「目に青葉、山時鳥。初鰹(めにあおば、やまほととぎす。はつがつお)」
「紅葉を散らす(もみじをちらす)」
「余の辞書には不可能という言葉はない(よのじしょにはふかのうということばはない)」
「林間に酒を煖めて紅葉を焼く(りんかんにさけをあたためてこうようをたく)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「葉」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「葉」の情報

「葉」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学三年生
漢検の級 8級
部首 艸 艹
くさ・くさかんむり
画数 12画
音訓読み
  • ヨウ
  • ショウ △

「葉」を含む熟語

「榊葉(さかきば)」 「枝葉(しよう)」 「柳葉(やないば)」 「葉腋(ようえき)」 「嫩葉(どんよう)」 「艾葉(がいよう)」 「双葉(ふたば)」 「糖葉(とうよう)」 「肺葉(はいよう)」 「斑葉(いさは)」 「複葉(ふくよう)」 「陽葉(ようよう)」 「裸葉(らよう)」 「杏葉(ぎょうよう)」 「杏葉(ぎょよう)」 「迦葉(かしょう)」 「蛙葉(かえるば)」 「梧葉(ごよう)」 「葉蘭(はらん)」 「鱗葉(りんよう)」 「蓮葉(はすは)」 「蓮葉(はちすば)」 「葉椀(くぼて)」

「葉」を含む四字熟語

「愛楊葉児(あいようように)」「一葉知秋(いちようちしゅう)」「玉葉金枝(ぎょくようきんし)」「桐葉知秋(どうようちしゅう)」「金枝玉葉(きんしぎょくよう)」「梧桐一葉(ごどういちよう)」「紅葉良媒(こうようりょうばい)」「支葉碩茂(しようせきも)」「枝葉末節(しようまっせつ)」「紫幹翠葉(しかんすいよう)」「栴檀双葉(せんだんのふたば)」「庇葉傷枝(ひようしょうし)」「飛花落葉(ひからくよう)」「緑葉成陰(りょくようせいいん)」「瓊枝玉葉(けいしぎょくよう)」「麁枝大葉(そしたいよう)」

「葉」を含むことわざ

「青葉は目の薬(あおばはめのくすり)」
「秋葉山から火事(あきばさんからかじ)」
「後から剝げる正月言葉(あとからはげるしょうがつことば)」
「石が流れて木の葉が沈む(いしがながれてこのはがしずむ)」
「一葉落ちて天下の秋を知る(いちようおちててんかのあきをしる)」
「売り言葉に買い言葉(うりことばにかいことば)」
「顔に紅葉を散らす(かおにもみじをちらす)」
「桐一葉(きりひとは)」
「志は木の葉に包む(こころざしはきのはにつつむ)」
「言葉多きは品少なし(ことばおおきはしなすくなし)」
「言葉は国の手形(ことばはくにのてがた)」
「言葉は心の使い(ことばはこころのつかい)」
「笹の葉に鈴(ささのはにすず)」
「栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)」
「根掘り葉掘り(ねほりはほり)」
「根も葉もない(ねもはもない)」
「根を断ちて葉を枯らす(ねをたちてはをからす)」
「葉を欠いて根を断つ(はをかいてねをたつ)」
「不可能という言葉は我が辞書にはない(ふかのうということばはわがじしょにはない)」
「目に青葉、山時鳥。初鰹(めにあおば、やまほととぎす。はつがつお)」
「紅葉を散らす(もみじをちらす)」
「余の辞書には不可能という言葉はない(よのじしょにはふかのうということばはない)」
「林間に酒を煖めて紅葉を焼く(りんかんにさけをあたためてこうようをたく)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「葉」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「葉」の情報

「葉」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学三年生
漢検の級 8級
部首 艸 艹
くさ・くさかんむり
画数 12画
音訓読み
  • ヨウ
  • ショウ △

「葉」を含む熟語

「榊葉(さかきば)」 「枝葉(しよう)」 「柳葉(やないば)」 「葉腋(ようえき)」 「嫩葉(どんよう)」 「艾葉(がいよう)」 「双葉(ふたば)」 「糖葉(とうよう)」 「肺葉(はいよう)」 「斑葉(いさは)」 「複葉(ふくよう)」 「陽葉(ようよう)」 「裸葉(らよう)」 「杏葉(ぎょうよう)」 「杏葉(ぎょよう)」 「迦葉(かしょう)」 「蛙葉(かえるば)」 「梧葉(ごよう)」 「葉蘭(はらん)」 「鱗葉(りんよう)」 「蓮葉(はすは)」 「蓮葉(はちすば)」 「葉椀(くぼて)」

「葉」を含む四字熟語

「愛楊葉児(あいようように)」「一葉知秋(いちようちしゅう)」「玉葉金枝(ぎょくようきんし)」「桐葉知秋(どうようちしゅう)」「金枝玉葉(きんしぎょくよう)」「梧桐一葉(ごどういちよう)」「紅葉良媒(こうようりょうばい)」「支葉碩茂(しようせきも)」「枝葉末節(しようまっせつ)」「紫幹翠葉(しかんすいよう)」「栴檀双葉(せんだんのふたば)」「庇葉傷枝(ひようしょうし)」「飛花落葉(ひからくよう)」「緑葉成陰(りょくようせいいん)」「瓊枝玉葉(けいしぎょくよう)」「麁枝大葉(そしたいよう)」

「葉」を含むことわざ

「青葉は目の薬(あおばはめのくすり)」
「秋葉山から火事(あきばさんからかじ)」
「後から剝げる正月言葉(あとからはげるしょうがつことば)」
「石が流れて木の葉が沈む(いしがながれてこのはがしずむ)」
「一葉落ちて天下の秋を知る(いちようおちててんかのあきをしる)」
「売り言葉に買い言葉(うりことばにかいことば)」
「顔に紅葉を散らす(かおにもみじをちらす)」
「桐一葉(きりひとは)」
「志は木の葉に包む(こころざしはきのはにつつむ)」
「言葉多きは品少なし(ことばおおきはしなすくなし)」
「言葉は国の手形(ことばはくにのてがた)」
「言葉は心の使い(ことばはこころのつかい)」
「笹の葉に鈴(ささのはにすず)」
「栴檀は双葉より芳し(せんだんはふたばよりかんばし)」
「根掘り葉掘り(ねほりはほり)」
「根も葉もない(ねもはもない)」
「根を断ちて葉を枯らす(ねをたちてはをからす)」
「葉を欠いて根を断つ(はをかいてねをたつ)」
「不可能という言葉は我が辞書にはない(ふかのうということばはわがじしょにはない)」
「目に青葉、山時鳥。初鰹(めにあおば、やまほととぎす。はつがつお)」
「紅葉を散らす(もみじをちらす)」
「余の辞書には不可能という言葉はない(よのじしょにはふかのうということばはない)」
「林間に酒を煖めて紅葉を焼く(りんかんにさけをあたためてこうようをたく)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved