1. 漢字辞典 >
  2. 「欲」の情報

「欲」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学六年生
漢検の級 5級
部首
あくび・かける
画数 11画
音訓読み
  • ヨク
  • ほ(しい)
  • ほっ(する)
  • ユ △

「欲」を含む熟語

「意欲(いよく)」 「淫欲(いんよく)」 「我欲(がよく)」 「胴欲(どうよく)」 「欲垢(よくあか)」

「欲」を含む四字熟語

「我利私欲(がりしよく)」「克伐怨欲(こくばつえんよく)」「私利私欲(しりしよく)」「少欲知足(しょうよくちそく)」「大欲非道(たいよくひどう)」「天理人欲(てんりじんよく)」「無欲恬淡(むよくてんたん)」「恬淡寡欲(てんたんかよく)」

「欲」を含むことわざ

「己の欲する所を人に施せ(おのれのほっするところをひとにほどこせ)」
「己の欲せざる所は人に施すこと勿れ(おのれのほっせざるところはひとにほどこすことなかれ)」
「親の欲目(おやのよくめ)」
「樹静かならんと欲すれども風止まず(きしずかならんとほっすれどもかぜやまず)」
「心の欲する所に従えども矩を踰えず(こころのほっするところにしたがえどものりをこえず)」
「後生大事や金欲しや死んでも命のあるように(ごしょうだいじやかねほしやしんでもいのちのあるように)」
「信心も欲から(しんじんもよくから)」
「それにつけても金の欲しさよ(それにつけてもかねのほしさよ)」
「大欲は無欲に似たり(たいよくはむよくににたり)」
「胆は大ならんことを欲し、心は小ならんことを欲す(たんはだいならんことをほっし、こころはしょうならんことをほっす)」
「忠ならんと欲すれば孝ならず、孝ならんと欲すれば忠ならず(ちゅうならんとほっすればこうならず、こうならんとほっすればちゅうならず)」
「人に勝たんと欲する者は必ず先ず自ら勝つ(ひとにかたんとほっするものはかならずまずみずからかつ)」
「非力十倍、欲力五倍(ひりきじゅうばい、よくりきごばい)」
「惚れた欲目(ほれたよくめ)」
「欲と相談(よくとそうだん)」
「欲と道連れ(よくとみちづれ)」
「欲に頂なし(よくにいただきなし)」
「欲には目見えず(よくにはめみえず)」
「欲に目が眩む(よくにめがくらむ)」
「欲に欲がつく(よくによくがつく)」
「欲の熊鷹、股裂くる(よくのくまたか、またさくる)」
「欲の世の中(よくのよのなか)」
「欲は身を失う(よくはみをうしなう)」
「欲を知らねば身が立たぬ(よくをしらねばみがたたぬ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

漢字検索

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved