1. 漢字辞典 >
  2. 「為」の情報

「為」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 4級
部首 火 灬
ひ・ひへん・れっか・れんが
画数 9画
音訓読み
  • す(る) △
  • ため △
  • つく(る) △
  • な(す) △
  • な(る) △

「為」を含む熟語

「為政(いせい)」 「為替(かわせ)」 「為埒(しらち)」 「云為(うんい)」 「営為(えいい)」 「外為(がいため)」 「敢為(かんい)」 「御為(おため)」 「行為(こうい)」 「作為(さくい)」 「所為(せい)」 「身為(みだめ)」 「人為(じんい)」 「天為(てんい)」 「当為(とうい)」 「不為(ふため)」 「無為(ぶい)」 「有為(うい)」 「両為(りょうだめ)」

「為」を含む四字熟語

「為虎添翼(いこてんよく)」「為虎傅翼(いこふよく)」「越権行為(えっけんこうい)」「子為父隠(しいふいん)」「指鹿為馬(しろくいば)」「寂滅為楽(じゃくめついらく)」「人為淘汰(じんいとうた)」「随処為主(ずいしょいしゅ)」「動静云為(どうせいうんい)」「父為子隠(ふいしいん)」「無為自然(むいしぜん)」「無為徒食(むいとしょく)」「無為不言(ぶいふげん)」「無為無策(むいむさく)」「無為無知(むいむち)」「無為無能(むいむのう)」「有為転変(ういてんぺん)」「有為無常(ういむじょう)」「用和為貴(ようわいき)」

「為」を含むことわざ

「入るを量りて出ずるを為す(いるをはかりていずるをなす)」
「有為転変は世の習い(ういてんぺんはよのならい)」
「お為ごかし(おためごかし)」
「材、大なれば用を為し難し(ざい、だいなればようをなしがたし)」
「士は己を知る者の為に死す(しはおのれをしるもののためにしす)」
「知らざるを知らずと為せ、是れしるなり(しらざるをしらずとなせ、これしるなり)」
「情けは人の為ならず(なさけはひとのためならず)」
「為すようにならないで、なるようになる(なすようにならないで、なるようになる)」
「為せば成る(なせばなる)」
「何もせずにいることは悪を為していることなり(なにもせずにいることはあくをなしていることなり)」
「人を以て鑑と為す(ひとをもってかがみとなす)」
「無為にして治まる(むいにしておさまる)」
「無為にして化す(むいにしてかす)」
「無為の治(むいのち)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

漢字検索

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved