1. 漢字辞典 >
  2. 「祟」の情報

「祟」の部首・画数・読み方・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第2水準
漢検の級 1級
部首 示 礻
しめす・しめすへん
画数 10画
音訓読み
  • スイ
  • たた(り)
  • たた(る)

「祟」を含むことわざ

「好物に祟りなし(こうぶつにたたりなし)」
「触らぬ神に祟りなし(さわらぬかみにたたりなし)」
「好きな物に祟りなし(すきなものにたたりなし)」
「猫を殺せば七代祟る(ねこをころせばしちだいたたる)」
「人盛んにして神祟らず(ひとさかんにしてかみたたらず)」
「火元は七代祟る(ひもとはしちだいたたる)」
「弱り目に祟り目(よわりめにたたりめ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「祟」の読み方・部首・画数・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「祟」の情報

「祟」の部首・画数・読み方・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第2水準
漢検の級 1級
部首 示 礻
しめす・しめすへん
画数 10画
音訓読み
  • スイ
  • たた(り)
  • たた(る)

「祟」を含むことわざ

「好物に祟りなし(こうぶつにたたりなし)」
「触らぬ神に祟りなし(さわらぬかみにたたりなし)」
「好きな物に祟りなし(すきなものにたたりなし)」
「猫を殺せば七代祟る(ねこをころせばしちだいたたる)」
「人盛んにして神祟らず(ひとさかんにしてかみたたらず)」
「火元は七代祟る(ひもとはしちだいたたる)」
「弱り目に祟り目(よわりめにたたりめ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved