1. 漢字辞典 >
  2. 「経」の情報

「経」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学五年生
漢検の級 6級
部首
いと・いとへん
画数 11画
音訓読み
  • キョウ
  • ケイ
  • へ(る)
  • キン △
  • おさ(める) △
  • た(つ) △
  • たていと △
  • つね △
  • のり △

「経」を含む熟語

「易経(えききょう)」 「看経(かんきん)」 「契経(かいきょう)」 「経緯(いきさつ)」 「経緯(けいい)」 「経巻(きょうかん)」 「経机(きょうづくえ)」 「経教(きょうぎょう)」 「経験(けいけん)」 「経済(けいざい)」 「経帙(きょうちつ)」 「経絣(たてがすり)」 「経綸(けいりん)」 「孝経(こうきょう)」 「弘経(ぐきょう)」 「埋経(まいきょう)」 「七経(しちけい)」 「経俗(けいぞく)」 「経塚(きょうづか)」 「経筒(きょうづつ)」 「経由(けいゆ)」 「経由(けいゆう)」 「経絡(けいらく)」 「経函(きょうかん)」

「経」を含む四字熟語

「緯武経文(いぶけいぶん)」「怪誕不経(かいたんふけい)」「経緯万端(けいいばんたん)」「経緯万方(けいいばんぽう)」「経営惨憺(けいえいさんたん)」「経国済民(けいこくさいみん)」「経世済民(けいせいさいみん)」「経文緯武(けいぶんいぶ)」「惨憺経営(さんたんけいえい)」「四書五経(ししょごきょう)」「神経衰弱(しんけいすいじゃく)」「体国経野(たいこくけいや)」「白首窮経(はくしゅきゅうけい)」「飽経風霜(ほうけいふうそう)」

「経」を含むことわざ

「経験は愚か者の師(けいけんはおろかもののし)」
「経験は知恵の父記憶の母(けいけんはちえのちちきおくのはは)」
「甲羅を経る(こうらをへる)」
「心ほどの世を経る(こころほどのよをへる)」
「乞食の子も三年経てば三つになる(こじきのこもさんねんたてばみっつになる)」
「三年経てば三つになる(さんねんたてばみっつになる)」
「滑り道とお経は早い方がよい(すべりみちとおきょうははやいほうがよい)」
「堂が歪んで経が読めぬ(どうがゆがんできょうがよめぬ)」
「冬至十日経てば阿呆でも知る(とうじとおかたてばあほうでもしる)」
「習わぬ経は読めぬ(ならわぬきょうはよめぬ)」
「人の頼まぬ経を読む(ひとのたのまぬきょうをよむ)」
「布施ない経に袈裟を落とす(ふせないきょうにけさをおとす)」
「豚に念仏、猫に経(ぶたにねんぶつ、ねこにきょう)」
「待たぬ月日は経ちやすい(またぬつきひはたちやすい)」
「門前の小僧、習わぬ経を読む(もんぜんのこぞう、ならわぬきょうをよむ)」
「禍も三年経てば用に立つ(わざわいもさんねんたてばようにたつ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

漢字検索

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved