1. 漢字辞典 >
  2. 「飲」の情報

「飲」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学三年生
漢検の級 8級
部首
しょく・しょくへん
画数 12画
音訓読み
  • イン
  • の(む)
  • オン △

「飲」を含む熟語

「飲酒(いんしゅ)」 「飲食(いんしょく)」 「飲泉(いんせん)」 「過飲(かいん)」 「快飲(かいいん)」 「吸飲(きゅういん)」 「誤飲(ごいん)」 「豪飲(ごういん)」 「溜飲(りゅういん)」 「讌飲(えんいん)」

「飲」を含む四字熟語

「一飲一啄(いちいんいったく)」「飲河之願(いんかのねがい)」「飲河満腹(いんかまんぷく)」「飲灰洗胃(いんかいせんい)」「飲至策勲(いんしさっくん)」「飲食之人(いんしょくのひと)」「飲水思源(いんすいしげん)」「飲鴆止渇(いんちんしかつ)」「吸風飲露(きゅうふういんろ)」「牛飲馬食(ぎゅういんばしょく)」「鯨飲馬食(げいいんばしょく)」「止渇飲鴆(しかついんちん)」「射石飲羽(しゃせきいんう)」「箪食瓢飲(たんしひょういん)」「長夜之飲(ちょうやのいん)」「痛飲大食(つういんたいしょく)」「百味飲食(ひゃくみのおんじき)」「暴飲暴食(ぼういんぼうしょく)」

「飲」を含むことわざ

「朝酒は門田を売っても飲め(あさざけはかどたをうってものめ)」
「朝茶は七里帰っても飲め(あさちゃはしちりかえってものめ)」
「明日食う塩辛に今日から水を飲む(あすくうしおからにきょうからみずをのむ)」
「一箪の食、一瓢の飲(いったんのし、いっぴょうのいん)」
「馬を水辺につれていけても水を飲ませることはできない(うまをみずべにつれていけてもみずをのませることはできない)」
「大水に飲み水なし(おおみずにのみみずなし)」
「餓えて死ぬは一人、飲んで死ぬは千人(かつえてしぬはひとり、のんでしぬはせんにん)」
「渇しても盗泉の水を飲まず(かっしてもとうせんのみずをのまず)」
「酒が酒を飲む(さけがさけをのむ)」
「酒飲み、本性違わず(さけのみ、ほんしょうたがわず)」
「酒は飲むとも飲まるるな(さけはのむとものまるるな)」
「酒は飲むべし飲むべからず(さけはのむべしのむべからず)」
「白湯を飲むよう(さゆをのむよう)」
「塩辛を食おうとて水を飲む(しおからをくおうとてみずをのむ)」
「長範が当て飲み(ちょうはんがあてのみ)」
「長夜の飲(ちょうやのいん)」
「爪の垢を煎じて飲む(つめのあかをせんじてのむ)」
「煮え湯を飲まされる(にえゆをのまされる)」
「人参飲んで首縊る(にんじんのんでくびくくる)」
「飲む、打つ、買う(のむ、うつ、かう)」
「飲む者は飲んで通る(のむものはのんでとおる)」
「人酒を飲む、酒酒を飲む、酒人を飲む(ひとさけをのむ、さけさけをのむ、さけひとをのむ)」
「鑢と薬の飲み違い(やすりとくすりののみちがい)」
「宵越しの茶は飲むな(よいごしのちゃはのむな)」
「溜飲が下がる(りゅういんがさがる)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「飲」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「飲」の情報

「飲」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学三年生
漢検の級 8級
部首
しょく・しょくへん
画数 12画
音訓読み
  • イン
  • の(む)
  • オン △

「飲」を含む熟語

「飲酒(いんしゅ)」 「飲食(いんしょく)」 「飲泉(いんせん)」 「過飲(かいん)」 「快飲(かいいん)」 「吸飲(きゅういん)」 「誤飲(ごいん)」 「豪飲(ごういん)」 「溜飲(りゅういん)」 「讌飲(えんいん)」

「飲」を含む四字熟語

「一飲一啄(いちいんいったく)」「飲河之願(いんかのねがい)」「飲河満腹(いんかまんぷく)」「飲灰洗胃(いんかいせんい)」「飲至策勲(いんしさっくん)」「飲食之人(いんしょくのひと)」「飲水思源(いんすいしげん)」「飲鴆止渇(いんちんしかつ)」「吸風飲露(きゅうふういんろ)」「牛飲馬食(ぎゅういんばしょく)」「鯨飲馬食(げいいんばしょく)」「止渇飲鴆(しかついんちん)」「射石飲羽(しゃせきいんう)」「箪食瓢飲(たんしひょういん)」「長夜之飲(ちょうやのいん)」「痛飲大食(つういんたいしょく)」「百味飲食(ひゃくみのおんじき)」「暴飲暴食(ぼういんぼうしょく)」

「飲」を含むことわざ

「朝酒は門田を売っても飲め(あさざけはかどたをうってものめ)」
「朝茶は七里帰っても飲め(あさちゃはしちりかえってものめ)」
「明日食う塩辛に今日から水を飲む(あすくうしおからにきょうからみずをのむ)」
「一箪の食、一瓢の飲(いったんのし、いっぴょうのいん)」
「馬を水辺につれていけても水を飲ませることはできない(うまをみずべにつれていけてもみずをのませることはできない)」
「大水に飲み水なし(おおみずにのみみずなし)」
「餓えて死ぬは一人、飲んで死ぬは千人(かつえてしぬはひとり、のんでしぬはせんにん)」
「渇しても盗泉の水を飲まず(かっしてもとうせんのみずをのまず)」
「酒が酒を飲む(さけがさけをのむ)」
「酒飲み、本性違わず(さけのみ、ほんしょうたがわず)」
「酒は飲むとも飲まるるな(さけはのむとものまるるな)」
「酒は飲むべし飲むべからず(さけはのむべしのむべからず)」
「白湯を飲むよう(さゆをのむよう)」
「塩辛を食おうとて水を飲む(しおからをくおうとてみずをのむ)」
「長範が当て飲み(ちょうはんがあてのみ)」
「長夜の飲(ちょうやのいん)」
「爪の垢を煎じて飲む(つめのあかをせんじてのむ)」
「煮え湯を飲まされる(にえゆをのまされる)」
「人参飲んで首縊る(にんじんのんでくびくくる)」
「飲む、打つ、買う(のむ、うつ、かう)」
「飲む者は飲んで通る(のむものはのんでとおる)」
「人酒を飲む、酒酒を飲む、酒人を飲む(ひとさけをのむ、さけさけをのむ、さけひとをのむ)」
「鑢と薬の飲み違い(やすりとくすりののみちがい)」
「宵越しの茶は飲むな(よいごしのちゃはのむな)」
「溜飲が下がる(りゅういんがさがる)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved