1. 漢字辞典 >
  2. 「罪」の情報

「罪」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学五年生
漢検の級 6級
部首 网 罒 㓁
あみがしら・あみめ・よんがしら
画数 13画
音訓読み
  • ザイ
  • つみ

「罪」を含む熟語

「刑罪(けいざい)」 「絞罪(こうざい)」 「罪咎(ざいきゅう)」 「斬罪(ざんざい)」 「赦罪(しゃざい)」 「堕罪(だざい)」 「贓罪(ぞうざい)」 「贖罪(しょくざい)」 「謝罪(しゃざい)」 「聴罪(ちょうざい)」 「犯罪(はんざい)」 「罪垢(ざいく)」

「罪」を含む四字熟語

「越俎之罪(えっそのつみ)」「罪業消滅(ざいごうしょうめつ)」「暴言多罪(ぼうげんたざい)」「妄評多罪(もうひょうたざい)」

「罪」を含むことわざ

「海賊が山賊の罪をあげる(かいぞくがさんぞくのつみをあげる)」
「功罪相半ばする(こうざいあいなかばする)」
「小人罪なし璧を懐いて罪あり(しょうじんつみなしたまをいだいてつみあり)」
「汁を吸うても同罪(しるをすうてもどうざい)」
「その罪を憎んでその人を憎まず(そのつみをにくんでそのひとをにくまず)」
「璧を懐いて罪あり(たまをいだいてつみあり)」
「罪なくして配所の月を見る(つみなくしてはいしょのつきをみる)」
「罪の疑わしきは軽くし、功の疑わしきは重くす(つみのうたがわしきはかるくし、こうのうたがわしきはおもくす)」
「罪を憎んで人を憎まず(つみをにくんでひとをにくまず)」
「犯罪の陰に女あり(はんざいのかげにおんなあり)」
「匹夫罪なし璧を懐いて罪あり(ひっぷつみなしたまをいだいてつみあり)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「罪」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「罪」の情報

「罪」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学五年生
漢検の級 6級
部首 网 罒 㓁
あみがしら・あみめ・よんがしら
画数 13画
音訓読み
  • ザイ
  • つみ

「罪」を含む熟語

「刑罪(けいざい)」 「絞罪(こうざい)」 「罪咎(ざいきゅう)」 「斬罪(ざんざい)」 「赦罪(しゃざい)」 「堕罪(だざい)」 「贓罪(ぞうざい)」 「贖罪(しょくざい)」 「謝罪(しゃざい)」 「聴罪(ちょうざい)」 「犯罪(はんざい)」 「罪垢(ざいく)」

「罪」を含む四字熟語

「越俎之罪(えっそのつみ)」「罪業消滅(ざいごうしょうめつ)」「暴言多罪(ぼうげんたざい)」「妄評多罪(もうひょうたざい)」

「罪」を含むことわざ

「海賊が山賊の罪をあげる(かいぞくがさんぞくのつみをあげる)」
「功罪相半ばする(こうざいあいなかばする)」
「小人罪なし璧を懐いて罪あり(しょうじんつみなしたまをいだいてつみあり)」
「汁を吸うても同罪(しるをすうてもどうざい)」
「その罪を憎んでその人を憎まず(そのつみをにくんでそのひとをにくまず)」
「璧を懐いて罪あり(たまをいだいてつみあり)」
「罪なくして配所の月を見る(つみなくしてはいしょのつきをみる)」
「罪の疑わしきは軽くし、功の疑わしきは重くす(つみのうたがわしきはかるくし、こうのうたがわしきはおもくす)」
「罪を憎んで人を憎まず(つみをにくんでひとをにくまず)」
「犯罪の陰に女あり(はんざいのかげにおんなあり)」
「匹夫罪なし璧を懐いて罪あり(ひっぷつみなしたまをいだいてつみあり)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「罪」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「罪」の情報

「罪」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学五年生
漢検の級 6級
部首 网 罒 㓁
あみがしら・あみめ・よんがしら
画数 13画
音訓読み
  • ザイ
  • つみ

「罪」を含む熟語

「刑罪(けいざい)」 「絞罪(こうざい)」 「罪咎(ざいきゅう)」 「斬罪(ざんざい)」 「赦罪(しゃざい)」 「堕罪(だざい)」 「贓罪(ぞうざい)」 「贖罪(しょくざい)」 「謝罪(しゃざい)」 「聴罪(ちょうざい)」 「犯罪(はんざい)」 「罪垢(ざいく)」

「罪」を含む四字熟語

「越俎之罪(えっそのつみ)」「罪業消滅(ざいごうしょうめつ)」「暴言多罪(ぼうげんたざい)」「妄評多罪(もうひょうたざい)」

「罪」を含むことわざ

「海賊が山賊の罪をあげる(かいぞくがさんぞくのつみをあげる)」
「功罪相半ばする(こうざいあいなかばする)」
「小人罪なし璧を懐いて罪あり(しょうじんつみなしたまをいだいてつみあり)」
「汁を吸うても同罪(しるをすうてもどうざい)」
「その罪を憎んでその人を憎まず(そのつみをにくんでそのひとをにくまず)」
「璧を懐いて罪あり(たまをいだいてつみあり)」
「罪なくして配所の月を見る(つみなくしてはいしょのつきをみる)」
「罪の疑わしきは軽くし、功の疑わしきは重くす(つみのうたがわしきはかるくし、こうのうたがわしきはおもくす)」
「罪を憎んで人を憎まず(つみをにくんでひとをにくまず)」
「犯罪の陰に女あり(はんざいのかげにおんなあり)」
「匹夫罪なし璧を懐いて罪あり(ひっぷつみなしたまをいだいてつみあり)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved