1. 漢字辞典 >
  2. 「士」の情報

「士」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学四年生
漢検の級 7級
部首
さむらい・さむらいかんむり
画数 3画
音訓読み
  • さむらい △

「士」を含む熟語

「衛士(えいし)」 「棋士(きし)」 「騎士(きし)」 「貢士(こうし)」 「策士(さくし)」 「士魂(しこん)」 「錬士(れんし)」 「士爵(ししゃく)」 「士庶(ししょ)」 「俗士(ぞくし)」 「範士(はんし)」 「謀士(ぼうし)」 「廉士(れんし)」

「士」を含む四字熟語

「一言居士(いちげんこじ)」「一士諤諤(いっしがくがく)」「魁塁之士(かいるいのし)」「海内奇士(かいだいのきし)」「傾危之士(けいきのし)」「国士無双(こくしむそう)」「士気高揚(しきこうよう)」「士気阻喪(しきそそう)」「士魂商才(しこんしょうさい)」「士農工商(しのうこうしょう)」「志士仁人(ししじんじん)」「慎重居士(しんちょうこじ)」「紳士淑女(しんししゅくじょ)」「青雲之士(せいうんのし)」「壮士凌雲(そうしりょううん)」「操觚之士(そうこのし)」「多士済々(たしせいせい)」「鶴鳴之士(かくめいのし)」「二桃三士(にとうさんし)」「白屋之士(はくおくのし)」「方正之士(ほうせいのし)」「有識之士(ゆうしきのし)」「烈士徇名(れっしじゅんめい)」「潁水隠士(えいすいのいんし)」

「士」を含むことわざ

「一合取っても武士は武士(いちごうとってもぶしはぶし)」
「一富士、二鷹、三茄子(いちふじ、にたか、さんなすび)」
「いとこ同士は鴨の味(いとこどうしはかものあじ)」
「来て見ればさほどでもなし富士の山(きてみればさほどでもなしふじのやま)」
「策士、策に溺れる(さくし、さくにおぼれる)」
「士族の商法(しぞくのしょうほう)」
「士は己を知る者の為に死す(しはおのれをしるもののためにしす)」
「好いた同士は泣いても連れる(すいたどうしはないてもつれる)」
「駿河の富士と一里塚(するがのふじといちりづか)」
「千人の諾諾は一士の諤諤に如かず(せんにんのだくだくはいっしのがくがくにしかず)」
「花は桜木、人は武士(はなはさくらぎ、ひとはぶし)」
「武士に二言はない(ぶしににごんはない)」
「武士の情け(ぶしのなさけ)」
「武士は相身互い(ぶしはあいみたがい)」
「武士は食わねど高楊枝(ぶしはくわねどたかようじ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

漢字検索

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved