1. 漢字辞典 >
  2. 「若」の情報

「若」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学六年生
漢検の級 5級
部首 艸 艹
くさ・くさかんむり
画数 8画
音訓読み
  • ジャク
  • ニャク
  • も(しくは)
  • わか(い)
  • ニャ △
  • ごと(し) △
  • し(く) △
  • なんじ △
  • も(し) △

「若」を含む熟語

「幸若(こうわか)」 「若干(じゃっかん)」 「若駒(わかごま)」 「若年(じゃくねん)」 「若輩(じゃくはい)」 「若齢(じゃくれい)」 「杜若(かきつばた)」 「般若(はんにゃ)」 「瞠若(どうじゃく)」 「若俗(にゃくぞく)」 「若菰(わかごも)」 「若鷹(わかたか) 」 「蘭若(らんにゃ)」

「若」を含む四字熟語

「意気自若(いきじじゃく)」「貴賤老若(きせんろうにゃく)」「言笑自若(げんしょうじじゃく)」「神色自若(しんしょくじじゃく)」「泰然自若(たいぜんじじゃく)」「大巧若拙(たいこうじゃくせつ)」「大成若欠(たいせいじゃくけつ)」「大弁若訥(たいべんじゃくとつ)」「傍若無人(ぼうじゃくぶじん)」「老若貴賤(ろうにゃくきせん)」「老若男女(ろうにゃくなんにょ)」

「若」を含むことわざ

「いずれ菖蒲か杜若(いずれあやめかかきつばた)」
「子を知ること父に若くはなし(こをしることちちにしくはなし)」
「駟の隙を過ぐるが若し(しのげきをすぐるがごとし)」
「矯めるなら若木のうち(ためるならわかぎのうち)」
「年寄りの物忘れ、若者の無分別(としよりのものわすれ、わかもののむふんべつ)」
「古木に手を掛くるな、若木に腰掛くるな(ふるきにてをかくるな、わかぎにこしかくるな)」
「藪の外でも若竹育つ(やぶのそとでもわかたけそだつ)」
「若い時旅をせねば老いての物語がない(わかいときたびをせねばおいてのものがたりがない)」
「若い時の苦労は買うてもせよ(わかいときのくろうはこうてもせよ)」
「若い時は二度ない(わかいときはにどない)」
「若木に腰掛けな(わかぎにこしかけな)」
「若木の下で笠を脱げ(わかぎのしたでかさをぬげ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「若」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「若」の情報

「若」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学六年生
漢検の級 5級
部首 艸 艹
くさ・くさかんむり
画数 8画
音訓読み
  • ジャク
  • ニャク
  • も(しくは)
  • わか(い)
  • ニャ △
  • ごと(し) △
  • し(く) △
  • なんじ △
  • も(し) △

「若」を含む熟語

「幸若(こうわか)」 「若干(じゃっかん)」 「若駒(わかごま)」 「若年(じゃくねん)」 「若輩(じゃくはい)」 「若齢(じゃくれい)」 「杜若(かきつばた)」 「般若(はんにゃ)」 「瞠若(どうじゃく)」 「若俗(にゃくぞく)」 「若菰(わかごも)」 「若鷹(わかたか) 」 「蘭若(らんにゃ)」

「若」を含む四字熟語

「意気自若(いきじじゃく)」「貴賤老若(きせんろうにゃく)」「言笑自若(げんしょうじじゃく)」「神色自若(しんしょくじじゃく)」「泰然自若(たいぜんじじゃく)」「大巧若拙(たいこうじゃくせつ)」「大成若欠(たいせいじゃくけつ)」「大弁若訥(たいべんじゃくとつ)」「傍若無人(ぼうじゃくぶじん)」「老若貴賤(ろうにゃくきせん)」「老若男女(ろうにゃくなんにょ)」

「若」を含むことわざ

「いずれ菖蒲か杜若(いずれあやめかかきつばた)」
「子を知ること父に若くはなし(こをしることちちにしくはなし)」
「駟の隙を過ぐるが若し(しのげきをすぐるがごとし)」
「矯めるなら若木のうち(ためるならわかぎのうち)」
「年寄りの物忘れ、若者の無分別(としよりのものわすれ、わかもののむふんべつ)」
「古木に手を掛くるな、若木に腰掛くるな(ふるきにてをかくるな、わかぎにこしかくるな)」
「藪の外でも若竹育つ(やぶのそとでもわかたけそだつ)」
「若い時旅をせねば老いての物語がない(わかいときたびをせねばおいてのものがたりがない)」
「若い時の苦労は買うてもせよ(わかいときのくろうはこうてもせよ)」
「若い時は二度ない(わかいときはにどない)」
「若木に腰掛けな(わかぎにこしかけな)」
「若木の下で笠を脱げ(わかぎのしたでかさをぬげ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「若」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「若」の情報

「若」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学六年生
漢検の級 5級
部首 艸 艹
くさ・くさかんむり
画数 8画
音訓読み
  • ジャク
  • ニャク
  • も(しくは)
  • わか(い)
  • ニャ △
  • ごと(し) △
  • し(く) △
  • なんじ △
  • も(し) △

「若」を含む熟語

「幸若(こうわか)」 「若干(じゃっかん)」 「若駒(わかごま)」 「若年(じゃくねん)」 「若輩(じゃくはい)」 「若齢(じゃくれい)」 「杜若(かきつばた)」 「般若(はんにゃ)」 「瞠若(どうじゃく)」 「若俗(にゃくぞく)」 「若菰(わかごも)」 「若鷹(わかたか) 」 「蘭若(らんにゃ)」

「若」を含む四字熟語

「意気自若(いきじじゃく)」「貴賤老若(きせんろうにゃく)」「言笑自若(げんしょうじじゃく)」「神色自若(しんしょくじじゃく)」「泰然自若(たいぜんじじゃく)」「大巧若拙(たいこうじゃくせつ)」「大成若欠(たいせいじゃくけつ)」「大弁若訥(たいべんじゃくとつ)」「傍若無人(ぼうじゃくぶじん)」「老若貴賤(ろうにゃくきせん)」「老若男女(ろうにゃくなんにょ)」

「若」を含むことわざ

「いずれ菖蒲か杜若(いずれあやめかかきつばた)」
「子を知ること父に若くはなし(こをしることちちにしくはなし)」
「駟の隙を過ぐるが若し(しのげきをすぐるがごとし)」
「矯めるなら若木のうち(ためるならわかぎのうち)」
「年寄りの物忘れ、若者の無分別(としよりのものわすれ、わかもののむふんべつ)」
「古木に手を掛くるな、若木に腰掛くるな(ふるきにてをかくるな、わかぎにこしかくるな)」
「藪の外でも若竹育つ(やぶのそとでもわかたけそだつ)」
「若い時旅をせねば老いての物語がない(わかいときたびをせねばおいてのものがたりがない)」
「若い時の苦労は買うてもせよ(わかいときのくろうはこうてもせよ)」
「若い時は二度ない(わかいときはにどない)」
「若木に腰掛けな(わかぎにこしかけな)」
「若木の下で笠を脱げ(わかぎのしたでかさをぬげ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved