1. 漢字辞典 >
  2. 「酒」の情報

「酒」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学三年生
漢検の級 8級
部首
ひよみのとり・とりへん・さけのとり
画数 10画
音訓読み
  • シュ
  • さか
  • さけ

「酒」を含む熟語

「飲酒(いんしゅ)」 「居酒(いざけ)」 「桑酒(くわざけ)」 「酒宴(しゅえん)」 「酒槽(しゅそう)」 「酒甕(さかがめ)」 「酒糂(ささじん)」 「酒肆(しゅし)」 「酒饌(しゅせん)」 「駄酒(だざけ)」 「樽酒(そんしゅ)」 「灘酒(なだざけ)」 「盃酒(はいしゅ)」 「壺酒(こしゅ)」 「巵酒(ししゅ)」 「葷酒(くんしゅ)」 「蝮酒(まむしざけ)」 「酖酒(ちんしゅ)」 「醴酒(こさけ)」 「謝酒(しゃしゅ)」 「升酒(ますざけ)」 「醸酒(じょうしゅ)」 「濁酒(だくしゅ)」 「濁酒(どぶろく)」 「酒保(しゅほ)」 「酒舗(しゅほ)」 「酒頬(さかつら)」 「酒楼(しゅろう)」 「酒肴(さけさかな)」 「酒肴(しゅこう)」 「酒糟(さかかす)」 「甜酒(てんしゅ)」 「酒粕(さかかす)」 「酒粕(さけかす)」 「鰭酒(ひれざけ)」 「柚酒(ゆずざけ)」

「酒」を含む四字熟語

「琴歌酒賦(きんかしゅふ)」「金亀換酒(きんきかんしゅ)」「金谷酒数(きんこくのしゅすう)」「紅灯緑酒(こうとうりょくしゅ)」「高陽酒徒(こうようのしゅと)」「酒家妓楼(しゅかぎろう)」「酒池肉林(しゅちにくりん)」「酒入舌出(しゅにゅうぜっしゅつ)」「酒嚢飯袋(しゅのうはんたい)」「酒甕飯嚢(しゅおうはんのう)」「粗酒粗餐(そしゅそさん)」「太羹玄酒(たいこうげんしゅ)」「置酒高会(ちしゅこうかい)」「斗酒隻鶏(としゅせきけい)」「斗酒百篇(としゅひゃっぺん)」「灯紅酒緑(とうこうしゅりょく)」「呑花臥酒(どんかがしゅ)」「肉山酒海(にくざんしゅかい)」「杯酒解怨(はいしゅかいえん)」「肥肉厚酒(ひにくこうしゅ)」「美酒佳肴(びしゅかこう)」「緑酒紅灯(りょくしゅこうとう)」「朮羹艾酒(じゅっこうがいしゅ)」「漿酒霍肉(しょうしゅかくにく)」「簇酒斂衣(そうしゅれんい)」「葷酒山門(くんしゅさんもん)」

「酒」を含むことわざ

「赤いは酒の咎(あかいはさけのとが)」
「朝酒は門田を売っても飲め(あさざけはかどたをうってものめ)」
「新しい酒は新しい革袋に盛れ(あたらしいさけはあたらしいかわぶくろにもれ)」
「新しい酒を古い革袋に盛る(あたらしいさけをふるいかわぶくろにもる)」
「後ろに柱前に酒(うしろにはしらまえにさけ)」
「御神酒上がらぬ神はない(おみきあがらぬかみはない)」
「親の意見と冷や酒は後で利く(おやのいけんとひやざけはあとできく)」
「葷酒、山門に入るを許さず(くんしゅ、さんもんにいるをゆるさず)」
「酒外れはせぬもの(さかはずれはせぬもの)」
「酒戻しはせぬもの(さかもどしはせぬもの)」
「酒屋へ三里、豆腐屋へ二里(さかやへさんり、とうふやへにり)」
「酒が酒を飲む(さけがさけをのむ)」
「酒買って尻切られる(さけかってしりきられる)」
「酒極って乱となる(さけきわまってらんとなる)」
「酒と朝寝は貧乏の近道(さけとあさねはびんぼうのちかみち)」
「酒と産には懲りた者がない(さけとさんにはこりたものがない)」
「酒なくて何の己が桜かな(さけなくてなんのおのれがさくらかな)」
「酒に十の徳あり(さけにとおのとくあり)」
「酒に別腸あり(さけにべつちょうあり)」
「酒飲み、本性違わず(さけのみ、ほんしょうたがわず)」
「酒は憂いの玉箒(さけはうれいのたまははき)」
「酒は燗、肴は刺身、酌は髱(さけはかん、さかなはさしみ、しゃくはたぼ)」
「酒は三献に限る(さけはさんこんにかぎる)」
「酒は天の美禄(さけはてんのびろく)」
「酒は飲むとも飲まるるな(さけはのむとものまるるな)」
「酒は飲むべし飲むべからず(さけはのむべしのむべからず)」
「酒は百毒の長(さけはひゃくどくのちょう)」
「酒は百薬の長(さけはひゃくやくのちょう)」
「酒は本心を現す(さけはほんしんをあらわす)」
「自慢高慢酒の燗(じまんこうまんさけのかん)」
「上戸に餅、下戸に酒(じょうごにもち、げこにさけ)」
「葬礼九つ酒七つ(そうれいここのつさけななつ)」
「即時一杯の酒(そくじいっぱいのさけ)」
「とかく浮世は色と酒(とかくうきよはいろとさけ)」
「友と酒は古いほどいい(ともとさけはふるいほどいい)」
「除けて通せ酒の酔い(のけてとおせさけのよい)」
「人酒を飲む、酒酒を飲む、酒人を飲む(ひとさけをのむ、さけさけをのむ、さけひとをのむ)」
「冷や酒と親の意見は後で利く(ひやざけとおやのいけんはあとできく)」
「古い友達と古い葡萄酒に勝るものなし(ふるいともだちとふるいぶどうしゅにまさるものなし)」
「無明の酒に酔う(むみょうのさけによう)」
「林間に酒を煖めて紅葉を焼く(りんかんにさけをあたためてこうようをたく)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved