1. 漢字辞典 >
  2. 始の情報

「始」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
名前に使える漢字
習う学年 小学校三年生
漢検の級 8級
部首
おんな・おんなへん
画数 8画
音読み
訓読み
  • はじ(まる)
  • はじ(める)

「始」を含む言葉

「不始末(ふしまつ)」「事始め(ことはじめ)」「元始(げんし)」「創始(そうし)」「創始改名(そうしかいめい)」「原始(げんし)」「原始的(げんしてき)」「始(し)」「始まらない(はじまらない)」「始まる(はじまる)」「始め(はじめ)」「始めまして(はじめまして)」「始める(はじめる)」「始らない(はじまらない)」「始る(はじまる)」「始動(しどう)」「始原(しげん)」「始期(しき)」「始末(しまつ)」「始業(しぎょう)」「始点(してん)」「始球式(しきゅうしき)」「始発(しはつ)」「始祖(しそ)」「始筆(しひつ)」「始終(しじゅう)」「年始(ねんし)」「後始末(あとしまつ)」「手始め(てはじめ)」「更始(こうし)」「末始終(すえしじゅう)」「歌会始(うたかいはじめ)」「無始無終(むしむしゅう)」「物始め(ものはじめ)」「終始(しゅうし)」「開始(かいし)」

「始」を含む四字熟語

「終始一貫(しゅうしいっかん)」「一部始終(いちぶしじゅう)」「同始異終(どうしいしゅう)」「先従隗始(せんじゅうかいし)」「無始曠劫(むしこうごう)」「無始無終(むしむじゅう)」「無始無終(むしむしゅう)」「報本反始(ほうほんはんし)」「慎始敬終(しんしけいしゅう)」

「始」を含むことわざ

「礼に始まり、乱に終わる(れいにはじまり、らんにおわる)」
「愛は憎悪の始め(あいはぞうおのはじめ)」
「会うは別れの始め(あうはわかれのはじめ)」
「冬至冬中冬始め(とうじふゆなかふゆはじめ)」
「嘘つきは泥棒の始まり(うそつきはどろぼうのはじまり)」
「隗より始めよ(かいよりはじめよ)」
「先ず隗より始めよ(まずかいよりはじめよ)」
「物には始めあり終わりあり(ものにははじめありおわりあり)」
「兄弟は他人の始まり(きょうだいはたにんのはじまり)」
「人生、字を識るは憂患の始め(じんせい、じをしるはゆうかんのはじめ)」
「千里の行も足下より始まる(せんりのこうもそっかよりはじまる)」
「始めあるものは必ず終わりあり(はじめあるものはかならずおわりあり)」
「始めが大事(はじめがだいじ)」
「始めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣くとも蓋取るな(はじめちょろちょろ、なかぱっぱ、あかごなくともふたとるな)」
「始めの勝ちは糞勝ち(はじめのかちはくそがち)」
「始めの囁き後のどよみ(はじめのささやきのちのどよみ)」
「始めは処女の如く後は脱兎の如し(はじめはしょじょのごとくのちはだっとのごとし)」
「始め半分(はじめはんぶん)」
「始めよければ終りよし(はじめよければおわりよし)」
「始めを言わねば末が聞こえぬ(はじめをいわねばすえがきこえぬ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画
31画 32画 33画
34画 35画 36画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2021 漢字辞典 All right reserved