「声」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
名前に使える漢字
習う学年 小学校二年生
漢検の級 9級
部首
さむらい
画数 7画
音読み
  • セイ
  • ショウ
訓読み
  • こえ
  • こわ

「声」を含む言葉

「だみ声(だみごえ)」「とがり声(とがりごえ)」「どら声(どらごえ)」「一声(いっせい)」「一声(ひとこえ)」「七声(しちせい)」「上声(じょうしょう)」「上声(じょうせい)」「主音声(しゅおんせい)」「乱声(らんじょう)」「交声曲(こうせいきょく)」「人声(ひとごえ)」「仄声(そくしょう)」「仄声(そくせい)」「伝声管(でんせいかん)」「低声(ていせい)」「作り声(つくりごえ)」「入声(にっしょう)」「初声(うぶごえ)」「副音声(ふくおんせい)」「去声(きょしょう)」「双声(そうせい)」「叱声(しっせい)」「名声(めいせい)」「吟声(ぎんせい)」「含み声(ふくみごえ)」「呻き声(うめきごえ)」「呼び声(よびごえ)」「呼声(よびごえ)」「和声(かせい)」「和声(わせい)」「喊声(かんせい)」「喚声(かんせい)」「嗄声(させい)」「嘆声(たんせい)」「四声(しせい)」「地声(じごえ)」「声(こえ)」「声(せい)」「声価(せいか)」「声優(せいゆう)」「声名(せいめい)」「声喩(せいゆ)」「声域(せいいき)」「声声(こえごえ)」「声変り(こえがわり)」「声変わり(こえがわり)」「声差し(こわざし)」「声帯(せいたい)」「声律(せいりつ)」「声掛かり(こえがかり)」「声掛り(こえがかり)」「声援(せいえん)」「声明(しょうみょう)」「声明(せいめい)」「声望(せいぼう)」「声柄(こえがら)」「声楽(せいがく)」「声涙(せいるい)」「声紋(せいもん)」「声聞(しょうもん)」「声色(こわいろ)」「声色(せいしょく)」「声誉(せいよ)」「声調(せいちょう)」「声質(せいしつ)」「声遣い(こわづかい)」「声部(せいぶ)」「声量(せいりょう)」「声門(せいもん)」「声音(こわね)」「声音(せいおん)」「声高(こわだか)」「売り声(うりごえ)」「変声期(へんせいき)」「大声(おおごえ)」「大声(たいせい)」「大音声(だいおんじょう)」「奇声(きせい)」「女声(じょせい)」「寒声(かんごえ)」「小声(こごえ)」「尖り声(とがりごえ)」「平声(へいせい)」「形声(けいせい)」「御声掛かり(おこえがかり)」「怒声(どせい)」「悪声(あくせい)」「拡声器(かくせいき)」「拡声機(かくせいき)」「掛け声(かけごえ)」「掛声(かけごえ)」「擬声語(ぎせいご)」「曇り声(くもりごえ)」「有声(ゆうせい)」「櫓声(ろせい)」「歌声(うたごえ)」「歎声(たんせい)」「歓声(かんせい)」「水声(すいせい)」「泣き声(なきごえ)」「泣声(なきごえ)」「涙声(なみだごえ)」「混声(こんせい)」「渓声(けいせい)」「湿り声(しめりごえ)」「濁声(だくせい)」「濁声(だみごえ)」「濤声(とうせい)」「瀑声(ばくせい)」「無声(むせい)」「燗声(かんごえ)」「猫なで声(ねこなでごえ)」「猫撫で声(ねこなでごえ)」「産声(うぶごえ)」「甲声(かんごえ)」「男声(だんせい)」「癇声(かんごえ)」「発声(はっせい)」「砲声(ほうせい)」「秋声(しゅうせい)」「笑い声(わらいごえ)」「笑声(しょうせい)」「第一声(だいいっせい)」「罵声(ばせい)」「美声(びせい)」「肉声(にくせい)」「胴声(どうごえ)」「胴間声(どうまごえ)」「蛮声(ばんせい)」「蝉声(せみごえ)」「蝉声(せんせい)」「裏声(うらごえ)」「複声(ふくせい)」「話し声(はなしごえ)」「諧声(かいせい)」「諸声(もろごえ)」「谿声(けいせい)」「連声(れんじょう)」「鄭声(ていせい)」「金切り声(かなきりごえ)」「金切声(かなきりごえ)」「銃声(じゅうせい)」「銅鑼声(どらごえ)」「錆声(さびごえ)」「鐘声(しょうせい)」「雨声(うせい)」「雷声(かみなりごえ)」「雷声(らいせい)」「鞭声(べんせい)」「音声(おんせい)」「音声多重放送(おんせいたじゅうほうそう)」「風声(ふうせい)」「風邪声(かざごえ)」「風邪声(かぜごえ)」「颯声(さっせい)」「高声(こうせい)」「鳳声(ほうせい)」「鳴き声(なきごえ)」「鳴声(なきごえ)」「鼻声(はなごえ)」「鼾声(かんせい)」

「声」を含む四字熟語

「吠影吠声(はいえいはいせい)」「励声一番(れいせいいちばん)」「励声疾呼(れいせいしっこ)」「励声叱咤(れいせいしった)」「鴉雀無声(あじゃくむせい)」「大喝一声(だいかついっせい)」「忍気呑声(にんきどんせい)」「名声赫赫(めいせいかくかく)」「名声過実(めいせいかじつ)」「曾参歌声(そうしんのかせい)」「風声鶴唳(ふうせいかくれい)」「霹靂一声(へきれきいっせい)」「無声之詩(むせいのし)」「無声無臭(むせいむしゅう)」「鞭声粛粛(べんせいしゅくしゅく)」「鞭声粛々(べんせいしゅくしゅく)」「大声疾呼(たいせいしっこ)」「同声異俗(どうせいいぞく)」「声聞過情(せいぶんかじょう)」「声名狼藉(せいめいろうぜき)」「蜂目豺声(ほうもくさいせい)」「浮声切響(ふせいせっきょう)」「金声玉振(きんせいぎょくしん)」「水声山色(すいせいさんしょく)」「吠形吠声(はいけいはいせい)」「鶴唳風声(かくれいふうせい)」「姦声乱色(かんせいらんしょく)」「撃柝一声(げきたくいっせい)」「悪声狼藉(あくせいろうぜき)」「先声後実(せんせいこうじつ)」「先声奪人(せんせいだつじん)」「呑声忍気(どんせいにんき)」「名声籍甚(めいせいせきじん)」「名声藉甚(めいせいせきじん)」「飲泣呑声(いんきゅうどんせい)」「因声求義(いんせいきゅうぎ)」

「声」を含むことわざ

「声涙、倶に下る(せいるい、ともにくだる)」
「問い声よければいらえ声よい(といごえよければいらえごえよい)」
「相手見てからの喧嘩声(あいてみてからのけんかごえ)」
「空き家で声嗄らす(あきやでこえからす)」
「君子は交わり絶ゆとも悪声を出さず(くんしはまじわりたゆともあくせいをださず)」
「あの声で蜥蜴食らうか時鳥(あのこえでとかげくらうかほととぎす)」
「鶴の一声(つるのひとこえ)」
「一犬影に吠ゆれば百犬声に吠ゆ(いっけんかげにほゆればひゃっけんこえにほゆ)」
「楽屋で声を嗄らす(がくやでこえをからす)」
「雀の千声鶴の一声(すずめのせんこえつるのひとこえ)」
「大声は里耳に入らず(たいせいはりじにいらず)」
「民の声は神の声(たみのこえはかみのこえ)」
「鶴九皐に鳴き、声天に聞こゆ(つるきゅうこうになき、こえてんにきこゆ)」

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシーお問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 漢字辞典

ページ先頭に戻る