「何」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
名前に使える漢字
習う学年 小学校二年生
漢検の級 9級
部首 人 亻
ひと・にんべん・ひとがしら・ひとやね
画数 7画
音読み
訓読み
  • なに
  • なん
  • いず(く) △
  • いず(れ) △

「何」を含む言葉

「いつ何時(いつなんどき)」「こは如何に(こはいかに)」「何(か)」「何(なに)」「何(なん)」「何か(なにか)」「何か(なんか)」「何かなし(なにかなし)」「何くれ(なにくれ)」「何しろ(なにしろ)」「何せ(なにせ)」「何せ(なんせ)」「何ぞ(なんぞ)」「何たる(なんたる)」「何だ(なんだ)」「何だか(なんだか)」「何だって(なんだって)」「何て(なんて)」「何で(なんで)」「何でも(なんでも)」「何と(なんと)」「何とか(なんとか)」「何とぞ(なにとぞ)」「何とて(なにとて)」「何となく(なにとなく)」「何となく(なんとなく)」「何となれば(なにとなれば)」「何となれば(なんとなれば)」「何とも(なにとも)」「何とも(なんとも)」「何なら(なになら)」「何なら(なんなら)」「何にも(なににも)」「何にも(なんにも)」「何の(どの)」「何の(なんの)」「何も(なにも)」「何やつ(なにやつ)」「何やら(なにやら)」「何より(なにより)」「何ら(なにら)」「何ら(なんら)」「何れ(いずれ)」「何れ(どれ)」「何れも様(いずれもさま)」「何れ程(どれほど)」「何事(なにごと)」「何人(なにびと)」「何人(なんぴと)」「何何(なになに)」「何個(なんこ)」「何処(いずこ)」「何処(どこ)」「何処か(どこか)」「何処と無く(どことなく)」「何処やら(どこやら)」「何分(なにぶん)」「何卒(なにとぞ)」「何奴(どいつ)」「何奴(なにやつ)」「何彼無し(なにかなし)」「何心ない(なにごころない)」「何所(どこ)」「何故(なぜ)」「何故(なにゆえ)」「何故か(なぜか)」「何故なら(なぜなら)」「何方(どちら)」「何方(どっち)」「何方(どなた)」「何方付かず(どっちつかず)」「何方道(どっちみち)」「何時(いつ)」「何時(なにどき)」「何時か(いつか)」「何時かしら(いつかしら)」「何時かは(いつかは)」「何時から(いつから)」「何時からか(いつからか)」「何時しか(いつしか)」「何時ぞや(いつぞや)」「何時でも(いつでも)」「何時の間に(いつのまに)」「何時の間にか(いつのまにか)」「何時まで(いつまで)」「何時までに(いつまでに)」「何時までも(いつまでも)」「何時も(いつも)」「何時頃(いつごろ)」「何某(なにがし)」「何某(なにぼう)」「何様(なにさま)」「何気ない(なにげない)」「何気に(なにげに)」「何物(なにもの)」「何程(なにほど)」「何等(なにら)」「何箇(なんこ)」「何糞(なにくそ)」「何者(なにもの)」「何遍(なんべん)」「何食わぬ顔(なにくわぬかお)」「奈何(いかん)」「如何(いかが)」「如何(いかん)」「如何せん(いかんせん)」「如何とも(いかんとも)」「如何な(いかな)」「如何な(いっかな)」「如何なる(いかなる)」「如何に(いかに)」「如何にも(いかにも)」「如何ほど(いかほど)」「如何わしい(いかがわしい)」「如何様(いかさま)」「如何様(いかよう)」「如何物(いかもの)」「如何物食い(いかものぐい)」「如何程(いかほど)」「如何許り(いかばかり)」「幾何(いくばく)」「幾何(きか)」「幾何学(きかがく)」「無何有(むかう)」「無何有の郷(むかうのさと)」「誰何(すいか)」

「何」を含む四字熟語

「无何之郷(むかのきょう)」

「何」を含むことわざ

「食い溜め寝溜めは何にもならぬ(くいだめねだめはなんにもならぬ)」
「精神一到、何事か成らざん(せいしんいっとう、なにごとかならざん)」
「酒なくて何の己が桜かな(さけなくてなんのおのれがさくらかな)」
「無何有の郷(むかうのさと)」
「幾何学に王道なし(きかがくにおうどうなし)」
「何事も三度(なにごともさんど)」
「何もせずにいることは悪を為していることなり(なにもせずにいることはあくをなしていることなり)」

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシーお問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 漢字辞典

ページ先頭に戻る