「禍」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
名前に使える漢字
漢検の級 準2級
部首 示 礻
しめす・しめすへん・ねへん
画数 13画
音読み
訓読み
  • まが △
  • わざわ(い) △

「禍」を含む言葉

「凶禍(きょうか)」「奇禍(きか)」「惨禍(さんか)」「戦禍(せんか)」「水禍(すいか)」「災禍(さいか)」「禍(か)」「禍(わざわい)」「禍因(かいん)」「禍害(かがい)」「禍根(かこん)」「禍殃(かおう)」「禍災(かさい)」「禍禍しい(まがまがしい)」「禍福(かふく)」「筆禍(ひっか)」「舌禍(ぜっか)」「赤禍(せきか)」「赤禍(せっか)」「輪禍(りんか)」「黄禍(こうか)」

「禍」を含む四字熟語

「楽禍幸災(らくかこうさい)」「鬼瞰之禍(きかんのわざわい)」「幸災楽禍(こうさいらくか)」「池魚之禍(ちぎょのわざわい)」「党錮之禍(とうこのわざわい)」「吉凶禍福(きっきょうかふく)」「毋望之禍(むぼうのわざわい)」「毋望之禍(ぶぼうのわざわい)」「无望之禍(むぼうのわざわい)」「无望之禍(ぶぼうのわざわい)」「無望之禍(むぼうのわざわい)」「無望之禍(ぶぼうのわざわい)」「包蔵禍心(ほうぞうかしん)」「苞蔵禍心(ほうぞうかしん)」「福善禍淫(ふくぜんかいん)」「禍福倚伏(かふくいふく)」「禍福得喪(かふくとくそう)」「禍福無門(かふくむもん)」「禍棗災梨(かそうさいり)」「転禍為福(てんかいふく)」

「禍」を含むことわざ

「禍を転じて福となす(わざわいをてんじてふくとなす)」
「口は禍の門(くちはわざわいのもん)」
「禍は口から(わざわいはくちから)」
「禍も三年経てば用に立つ(わざわいもさんねんたてばようにたつ)」
「禍福は糾える縄の如し(かふくはあざなえるなわのごとし)」
「病は口より入り、禍は口より出ず(やまいはくちよりいり、わざわいはくちよりいず)」
「舌は禍の根(したはわざわいのね)」

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシーお問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 漢字辞典

ページ先頭に戻る