「読」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
名前に使える漢字
習う学年 小学校二年生
漢検の級 9級
部首 言 訁 讠
げん・ごんべん・ことば
画数 14画
音読み
  • トウ
  • トク
  • ドク
訓読み
  • よ(む)

「読」を含む言葉

「たどり読み(たどりよみ)」「一読(いちどく)」「下読み(したよみ)」「乱読(らんどく)」「代読(だいどく)」「会読(かいどく)」「併読(へいどく)」「侍読(じどく)」「倭読(わどく)」「先読み(さきよみ)」「再読(さいどく)」「判読(はんどく)」「副読本(ふくとくほん)」「副読本(ふくどくほん)」「句読(くとう)」「味読(みどく)」「回読(かいどく)」「多読(たどく)」「奉読(ほうどく)」「必読(ひつどく)」「愛読(あいどく)」「抜き読み(ぬきよみ)」「抜読み(ぬきよみ)」「披読(ひどく)」「拝読(はいどく)」「拾い読み(ひろいよみ)」「捧読(ほうどく)」「斜め読み(ななめよみ)」「日読み(ひよみ)」「晴耕雨読(せいこううどく)」「朗読(ろうどく)」「本読み(ほんよみ)」「査読(さどく)」「棒読み(ぼうよみ)」「深読み(ふかよみ)」「濫読(らんどく)」「熟読(じゅくどく)」「盗み読み(ぬすみよみ)」「直読(ちょくどく)」「真読(しんどく)」「票読み(ひょうよみ)」「秒読み(びょうよみ)」「積ん読(つんどく)」「空読み(そらよみ)」「立ち読み(たちよみ)」「立読み(たちよみ)」「範読(はんどく)」「精読(せいどく)」「素読(そどく)」「素読み(すよみ)」「繙読(はんどく)」「耽読(たんどく)」「解読(かいどく)」「訓読(くんどく)」「訓読み(くんよみ)」「訳読(やくどく)」「誤読(ごどく)」「読(とう)」「読(どく)」「読ませる(よませる)」「読み(よみ)」「読みあさる(よみあさる)」「読みこなす(よみこなす)」「読みさす(よみさす)」「読みで(よみで)」「読みふける(よみふける)」「読み上げる(よみあげる)」「読み上げ算(よみあげざん)」「読み下す(よみくだす)」「読み仮名(よみがな)」「読み出(よみで)」「読み切り(よみきり)」「読み切る(よみきる)」「読み取る(よみとる)」「読み合わせ(よみあわせ)」「読み合わせる(よみあわせる)」「読み売り(よみうり)」「読み応え(よみごたえ)」「読み手(よみて)」「読み捨てる(よみすてる)」「読み方(よみかた)」「読み書き(よみかき)」「読み替える(よみかえる)」「読み本(よみほん)」「読み札(よみふだ)」「読み流す(よみながす)」「読み漁る(よみあさる)」「読み物(よみもの)」「読み癖(よみくせ)」「読み癖(よみぐせ)」「読み破る(よみやぶる)」「読み聞かせる(よみきかせる)」「読み解く(よみとく)」「読み込む(よみこむ)」「読み返す(よみかえす)」「読む(よむ)」「読める(よめる)」「読上げる(よみあげる)」「読上算(よみあげざん)」「読下す(よみくだす)」「読了(どくりょう)」「読仮名(よみがな)」「読会(どくかい)」「読会(どっかい)」「読切り(よみきり)」「読切る(よみきる)」「読取る(よみとる)」「読合せ(よみあわせ)」「読合せる(よみあわせる)」「読唇術(どくしんじゅつ)」「読図(どくず)」「読売り(よみうり)」「読後(どくご)」「読心術(どくしんじゅつ)」「読応え(よみごたえ)」「読手(よみて)」「読捨てる(よみすてる)」「読書(どくしょ)」「読替える(よみかえる)」「読本(とくほん)」「読本(よみほん)」「読札(よみふだ)」「読流す(よみながす)」「読点(とうてん)」「読点(どくてん)」「読物(よみもの)」「読破(どくは)」「読破る(よみやぶる)」「読経(どきょう)」「読経(どっきょう)」「読者(どくしゃ)」「読聞せる(よみきかせる)」「読解(どくかい)」「読解(どっかい)」「読誦(どくじゅ)」「読込む(よみこむ)」「読返す(よみかえす)」「読過(どくか)」「読過(どっか)」「講読(こうどく)」「購読(こうどく)」「走り読み(はしりよみ)」「走読み(はしりよみ)」「転読(てんどく)」「輪読(りんどく)」「辿読み(たどりよみ)」「通読(つうどく)」「速読(そくどく)」「重箱読み(じゅうばこよみ)」「閲読(えつどく)」「難読(なんどく)」「音読(おんどく)」「顛読(てんどく)」「鯖読み(さばよみ)」「黙読(もくどく)」

「読」を含む四字熟語

「晴耕雨読(せいこううどく)」「一読三嘆(いちどくさんたん)」「聖読庸行(せいどくようこう)」「熟読玩味(じゅくどくがんみ)」「熟読含味(じゅくどくがんみ)」「読書三到(どくしょさんとう)」「読書三昧(どくしょざんまい)」「読書三余(どくしょさんよ)」「読書三余(とくしょさんよ)」「読書尚友(どくしょしょうゆう)」「読書百遍(どくしょひゃっぺん)」「読書亡羊(どくしょぼうよう)」「鑿壁読書(さくへきどくしょ)」「熟読三思(じゅくどくさんし)」

「読」を含むことわざ

「堂が歪んで経が読めぬ(どうがゆがんできょうがよめぬ)」
「効能書きの読めぬ所に効能あり(こうのうがきのよめぬところにこうのうあり)」
「能書きの読めぬ所に効き目あり(のうがきのよめぬところにききめあり)」
「論語読みの論語知らず(ろんごよみのろんごしらず)」
「眉毛を読まれる(まゆげをよまれる)」
「門前の小僧、習わぬ経を読む(もんぜんのこぞう、ならわぬきょうをよむ)」
「鯖を読む(さばをよむ)」
「十遍読むより一遍写せ(じっぺんよむよりいっぺんうつせ)」
「十読は一写に如かず(じゅうどくはいちしゃにしかず)」
「読書百遍、義、自ずから見る(どくしょひゃっぺん、ぎ、おのずからあらわる)」
「習わぬ経は読めぬ(ならわぬきょうはよめぬ)」
「鼻毛を読まれる(はなげをよまれる)」
「人の頼まぬ経を読む(ひとのたのまぬきょうをよむ)」

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシーお問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 漢字辞典

ページ先頭に戻る