「物」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
名前に使える漢字
習う学年 小学校三年生
漢検の級 8級
部首 牛 牜
うし・うしへん
画数 8画
音読み
  • ブツ
  • モツ
訓読み
  • もの

「物」を含む言葉

「お手の物(おてのもの)」「お荷物(おにもつ)」「かぶり物(かぶりもの)」「くず物(くずもの)」「こしらえ物(こしらえもの)」「ささげ物(ささげもの)」「しま物(しまもの)」「その物(そのもの)」「つき物(つきもの)」「つまみ物(つまみもの)」「なぶり物(なぶりもの)」「なり物(なりもの)」「ばった物(ばったもの)」「ほどき物(ほどきもの)」「まがい物(まがいもの)」「まげ物(まげもの)」「まやかし物(まやかしもの)」「めっけ物(めっけもの)」「もうけ物(もうけもの)」「もらい物(もらいもの)」「わげ物(わげもの)」「一物(いちもつ)」「一生物(いっしょうもの)」「万物(ばんぶつ)」「上物(うわもの)」「上物(じょうもの)」「下され物(くだされもの)」「下り物(おりもの)」「下手物(げてもの)」「乗り物(のりもの)」「乗物(のりもの)」「乾き物(かわきもの)」「乾し物(ほしもの)」「乾物(からもの)」「乾物(かんぶつ)」「乾物(ひもの)」「事物(じぶつ)」「交ざり物(まざりもの)」「交じり物(まじりもの)」「交ぜ物(まぜもの)」「人物(じんぶつ)」「什物(じゅうもつ)」「付き物(つきもの)」「付物(つきもの)」「代物(しろもの)」「代物(だいもつ)」「何物(なにもの)」「余り物(あまりもの)」「作り物(つくりもの)」「作物(さくぶつ)」「作物(さくもつ)」「使い物(つかいもの)」「供え物(そなえもの)」「供物(くもつ)」「俗物(ぞくぶつ)」「俵物(たわらもの)」「個物(こぶつ)」「借り物(かりもの)」「借物(かりもの)」「偉物(えらぶつ)」「偏物(へんぶつ)」「偽物(いかもの)」「偽物(ぎぶつ)」「偽物(にせもの)」「傑物(けつぶつ)」「催し物(もよおしもの)」「傷物(きずもの)」「優れ物(すぐれもの)」「儲け物(もうけもの)」「先物(さきもの)」「先物取引(さきものとりひき)」「先物買い(さきものがい)」「光り物(ひかりもの)」「光物(ひかりもの)」「入れ物(いれもの)」「其の物(そのもの)」「内分泌攪乱物質(ないぶんぴつかくらんぶっしつ)」「冠り物(かぶりもの)」「冬物(ふゆもの)」「冷血動物(れいけつどうぶつ)」「出し物(だしもの)」「出庫物(でこもの)」「出来物(できぶつ)」「出来物(できもの)」「出版物(しゅっぱんぶつ)」「出物(でもの)」「刃物(はもの)」「切れ物(きれもの)」「初物(はつもの)」「判じ物(はんじもの)」「別物(べつもの)」「刷り物(すりもの)」「刷物(すりもの)」「副産物(ぶくさんぶつ)」「割れ物(われもの)」「劇物(げきぶつ)」「動植物(どうしょくぶつ)」「動物(どうぶつ)」「化け物(ばけもの)」「化合物(かごうぶつ)」「化物(ばけもの)」「匹物(ひきもの)」「博物(はくぶつ)」「即物的(そくぶつてき)」「原物(げんぶつ)」「原生動物(げんせいどうぶつ)」「原索動物(げんさくどうぶつ)」「双子葉植物(そうしようしょくぶつ)」「反物(たんもの)」「古物(こぶつ)」「古物(ふるもの)」「名物(めいぶつ)」「吸い物(すいもの)」「吸物(すいもの)」「吹き出物(ふきでもの)」「吹出物(ふきでもの)」「呪物(じゅぶつ)」「呼び物(よびもの)」「呼物(よびもの)」「和え物(あえもの)」「品物(しなもの)」「唄い物(うたいもの)」「唐物(とうぶつ)」「唯物(ゆいぶつ)」「唯物史観(ゆいぶつしかん)」「唯物弁証法(ゆいぶつべんしょうほう)」「唯物論(ゆいぶつろん)」「商物(あきもの)」「嘗物(なめもの)」「器物(うつわもの)」「器物(きぶつ)」「地物(じもの)」「地物(ちぶつ)」「埴物(はにもの)」「堅物(かたぶつ)」「塗り物(ぬりもの)」「塗物(ぬりもの)」「塩物(しおもの)」「壊れ物(こわれもの)」「売り物(うりもの)」「変温動物(へんおんどうぶつ)」「変物(へんぶつ)」「夏物(なつもの)」「外物(がいぶつ)」「夢物語(ゆめものがたり)」「大人物(だいじんぶつ)」「大業物(おおわざもの)」「大物(おおもの)」「大物食い(おおものぐい)」「天物(てんぶつ)」「太物(ふともの)」「夾雑物(きょうざつぶつ)」「奸物(かんぶつ)」「好人物(こうじんぶつ)」「好物(こうぶつ)」「如何物(いかもの)」「如何物食い(いかものぐい)」「姦物(かんぶつ)」「嬲り物(なぶりもの)」「安物(やすもの)」「官物(かんぶつ)」「定形郵便物(ていけいゆうびんぶつ)」「定温動物(ていおんどうぶつ)」「宝物(たからもの)」「宝物(ほうもつ)」「実物(じつぶつ)」「実物(みもの)」「容れ物(いれもの)」「寂物(さびもの)」「寝物語(ねものがたり)」「対物(たいぶつ)」「尉物(じょうもの)」「尋ね物(たずねもの)」「小人物(しょうじんぶつ)」「小物(こもの)」「小荷物(こにもつ)」「小間物(こまもの)」「尤物(ゆうぶつ)」「屑物(くずもの)」「履き物(はきもの)」「履物(はきもの)」「工作物(こうさくぶつ)」「差物(さしもの)」「巻物(まきもの)」「幣物(へいもつ)」「干し物(ほしもの)」「干物(からもの)」「干物(ひもの)」「店屋物(てんやもの)」「庶物(しょぶつ)」「廃れ物(すたれもの)」「廃物(はいぶつ)」「建物(たてもの)」「引き出物(ひきでもの)」「引き物(ひきもの)」「引出物(ひきでもの)」「引物(ひきもの)」「張り物(はりもの)」「張物(はりもの)」「彫り物(ほりもの)」「彫物(ほりもの)」「得物(えもの)」「御召し物(おめしもの)」「御物(ぎょぶつ)」「御物(ぎょもつ)」「御物(ごもつ)」「微生物(びせいぶつ)」「忘れ物(わすれもの)」「怪物(かいぶつ)」「恒温動物(こうおんどうぶつ)」「惣物(そうぶつ)」「愚物(ぐぶつ)」「慰み物(なぐさみもの)」「憑物(つきもの)」「我が物顔(わがものがお)」「戴き物(いただきもの)」「手荷物(てにもつ)」「才物(さいぶつ)」「打ち物(うちもの)」「払い物(はらいもの)」「払物(はらいもの)」「抄物(しょうもつ)」「抄物(しょうもの)」「抗生物質(こうせいぶっしつ)」「拵え物(こしらえもの)」「拾い物(ひろいもの)」「持ち物(もちもの)」「持物(もちもの)」「指物(さしもの)」「挿物(さしもの)」「捕り物(とりもの)」「捕物(とりもの)」「捜し物(さがしもの)」「捧げ物(ささげもの)」「捧物(ほうもち)」「捧物(ほうもつ)」「据え物(すえもの)」「据物(すえもの)」「授かり物(さずかりもの)」「授り物(さずかりもの)」「掘り出し物(ほりだしもの)」「掘出物(ほりだしもの)」「掛け物(かけもの)」「掛物(かけもの)」「揚げ物(あげもの)」「換物(かんぶつ)」「摘み物(つまみもの)」「放物線(ほうぶつせん)」「数物(かずもの)」「敷物(しきもの)」「文物(ぶんぶつ)」「断ち物(たちもの)」「施物(せもつ)」「旅物(たびもの)」「旗差し物(はたさしもの)」「旗指物(はたさしもの)」「昔物語(むかしものがたり)」「時代物(じだいもの)」「景物(けいぶつ)」「曲げ物(まげもの)」「書き物(かきもの)」「書物(しょもつ)」「月の物(つきのもの)」「有り物(ありもの)」「本物(ほんもの)」「札物(ふだもの)」「果物(くだもの)」「染め物(そめもの)」「染物(そめもの)」「柔らか物(やわらかもの)」「格物致知(かくぶつちち)」「棘皮動物(きょくひどうぶつ)」「植物(しょくぶつ)」「業物(わざもの)」「横物(よこもの)」「檜物(ひもの)」「櫓物(やぐらもの)」「歌物語(うたものがたり)」「死に物狂い(しにものぐるい)」「死物(しぶつ)」「残り物(のこりもの)」「残物(ざんぶつ)」「段物(だんもの)」「毀れ物(こわれもの)」「母物(ははもの)」「毒物(どくぶつ)」「比べ物(くらべもの)」「水物(みずもの)」「水酸化物(すいさんかぶつ)」「汁物(しるもの)」「汚物(おぶつ)」「洗い物(あらいもの)」「浮遊生物(ふゆうせいぶつ)」「浸し物(ひたしもの)」「混ざり物(まざりもの)」「混じり物(まじりもの)」「混ぜ物(まぜもの)」「添え物(そえもの)」「添物(そえもの)」「済物(さいもつ)」「渡り物(わたりもの)」「温血動物(おんけつどうぶつ)」「湿生植物(しっせいしょくぶつ)」「演し物(だしもの)」「漬け物(つけもの)」「漬物(つけもの)」「炒め物(いためもの)」「炙り物(あぶりもの)」「焙り物(あぶりもの)」「焚き物(たきもの)」「焚物(たきもの)」「無い物ねだり(ないものねだり)」「無くし物(なくしもの)」「無一物(むいちぶつ)」「無一物(むいちもつ)」「無機化合物(むきかごうぶつ)」「無機物(むきぶつ)」「無生物(むせいぶつ)」「焼き物(やきもの)」「焼物(やきもの)」「煮物(にもの)」「物(ぶつ)」「物(もつ)」「物(もの)」「物(もん)」「物おじ(ものおじ)」「物さびる(ものさびる)」「物する(ものする)」「物ども(ものども)」「物の具(もののぐ)」「物の哀れ(もののあわれ)」「物の怪(もののけ)」「物は付(ものはづけ)」「物は付け(ものはづけ)」「物まね(ものまね)」「物もらい(ものもらい)」「物乞い(ものごい)」「物事(ものごと)」「物件(ぶっけん)」「物体(ぶったい)」「物価(ぶっか)」「物入り(ものいり)」「物入れ(ものいれ)」「物凄い(ものすごい)」「物凄じい(ものすさまじい)」「物分かり(ものわかり)」「物分り(ものわかり)」「物別れ(ものわかれ)」「物取り(ものどり)」「物哀れ(ものあわれ)」「物品(ぶっぴん)」「物問いたげ(ものといたげ)」「物堅い(ものがたい)」「物売(ものうり)」「物売り(ものうり)」「物好き(ものずき)」「物始め(ものはじめ)」「物寂しい(ものさびしい)」「物尽くし(ものづくし)」「物尽し(ものづくし)」「物差(ものさし)」「物差し(ものさし)」「物干し(ものほし)」「物心(ぶっしん)」「物心(ものごころ)」「物忌(ものいみ)」「物忌み(ものいみ)」「物忘れ(ものわすれ)」「物怖じ(ものおじ)」「物思い(ものおもい)」「物思う(ものおもう)」「物性(ぶっせい)」「物怪(もっけ)」「物怪(もののけ)」「物恐ろしい(ものおそろしい)」「物悲しい(ものがなしい)」「物情(ぶつじょう)」「物惜しみ(ものおしみ)」「物慣れる(ものなれる)」「物慾(ぶつよく)」「物憂い(ものうい)」「物我(ぶつが)」「物我一如(ぶつがいちにょ)」「物持(ものもち)」「物持ち(ものもち)」「物指(ものさし)」「物指し(ものさし)」「物損(ぶっそん)」「物故(ぶっこ)」「物断ち(ものだち)」「物日(ものび)」「物書き(ものかき)」「物柔らか(ものやわらか)」「物案じ(ものあんじ)」「物権(ぶっけん)」「物欲(ぶつよく)」「物欲しげ(ものほしげ)」「物欲しそう(ものほしそう)」「物流(ぶつりゅう)」「物淋しい(ものさびしい)」「物物しい(ものものしい)」「物物交換(ぶつぶつこうかん)」「物狂い(ものぐるい)」「物狂おしい(ものぐるおしい)」「物狂わしい(ものぐるわしい)」「物珍しい(ものめずらしい)」「物理(ぶつり)」「物産(ぶっさん)」「物申す(ものもうす)」「物界(ぶっかい)」「物療(ぶつりょう)」「物的(ぶってき)」「物盗り(ものどり)」「物相(もっそう)」「物真似(ものまね)」「物知らず(ものしらず)」「物知り(ものしり)」「物種(ものだね)」「物笑い(ものわらい)」「物納(ぶつのう)」「物置(ものおき)」「物腰(ものごし)」「物臭(ものぐさ)」「物色(ぶっしょく)」「物見(ものみ)」「物言い(ものいい)」「物言う(ものいう)」「物証(ぶっしょう)」「物詣(ぶっけい)」「物詣で(ものもうで)」「物語(ものがたり)」「物語る(ものがたる)」「物議(ぶつぎ)」「物象(ぶっしょう)」「物販(ぶっぱん)」「物貰い(ものもらい)」「物資(ぶっし)」「物質(ぶっしつ)」「物越し(ものごし)」「物足りない(ものたりない)」「物量(ぶつりょう)」「物陰(ものかげ)」「物静か(ものしずか)」「物音(ものおと)」「物騒(ぶっそう)」「物騒がしい(ものさわがしい)」「献物(けんもつ)」「獲物(えもの)」「珍物(ちんぶつ)」「現物(げんぶつ)」「環形動物(かんけいどうぶつ)」「生き物(いきもの)」「生り物(なりもの)」「生物(せいぶつ)」「生物(なまもの)」「産物(さんぶつ)」「畑物(はたもの)」「異物(いぶつ)」「疋物(ひきもの)」「疵物(きずもの)」「百物語(ひゃくものがたり)」「盛り物(もりもの)」「盛物(もりもの)」「直し物(なおしもの)」「眉唾物(まゆつばもの)」「真物(ほんもの)」「着物(きもの)」「研ぎ物(とぎもの)」「磯物(いそもの)」「礼物(れいもつ)」「禁物(きんもつ)」「私物(しぶつ)」「種物(たねもの)」「穀物(こくもつ)」「窒素酸化物(ちっそさんかぶつ)」「端物(はもの)」「笑い物(わらいもの)」「箱物(はこもの)」「節足動物(せっそくどうぶつ)」「粮物(ろうもつ)」「紛物(まがいもの)」「終わり初物(おわりはつもの)」「絵巻物(えまきもの)」「絹物(きぬもの)」「絹織物(きぬおりもの)」「続き物(つづきもの)」「続物(つづきもの)」「綰げ物(わげもの)」「綿織り物(めんおりもの)」「綿織物(めんおりもの)」「編み物(あみもの)」「練り物(ねりもの)」「練物(ねりもの)」「縁起物(えんぎもの)」「縞物(しまもの)」「織物(おりもの)」「置物(おきもの)」「考え物(かんがえもの)」「聞き物(ききもの)」「聞物(ききもの)」「肉食動物(にくしょくどうぶつ)」「股旅物(またたびもの)」「腔腸動物(こうちょうどうぶつ)」「腫れ物(はれもの)」「腫物(しゅもつ)」「腫物(はれもの)」「腰の物(こしのもの)」「腰物(こしもの)」「臓物(ぞうもつ)」「臓物(もつ)」「臓物焼(もつやき)」「臭化物(しゅうかぶつ)」「色物(いろもの)」「艶物(つやもの)」「花物(はなもの)」「苧物(まもの)」「荒物(あらもの)」「荷物(にもつ)」「菓物(くだもの)」「落とし物(おとしもの)」「葉物(はもの)」「蒸し物(むしもの)」「蒸物(むしもの)」「蓋物(ふたもの)」「薄物(うすもの)」「薫き物(たきもの)」「薫物(たきもの)」「薬物(やくぶつ)」「蠱物(まじもの)」「袋物(ふくろもの)」「被り物(かぶりもの)」「被子植物(ひししょくぶつ)」「裁ち物(たちもの)」「裸子植物(らししょくぶつ)」「裾物(すそもの)」「見世物(みせもの)」「見物(けんぶつ)」「見物(みもの)」「観葉植物(かんようしょくぶつ)」「解き物(ときもの)」「解き物(ほどきもの)」「詰め物(つめもの)」「詰物(つめもの)」「語り物(かたりもの)」「語物(かたりもの)」「読み物(よみもの)」「読物(よみもの)」「調べ物(しらべもの)」「調物(しらべもの)」「謝物(しゃもつ)」「謡物(うたいもの)」「豪物(えらぶつ)」「財物(ざいぶつ)」「財物(ざいもつ)」「貢ぎ物(みつぎもの)」「貢物(こうぶつ)」「貢物(こうもつ)」「貢物(みつぎもの)」「貨物(かもつ)」「貰い物(もらいもの)」「買い物(かいもの)」「買物(かいもの)」「賜物(たまもの)」「質物(しちもつ)」「賭け物(かけもの)」「賭物(かけもの)」「賭物(のりもの)」「贅物(ぜいぶつ)」「贈り物(おくりもの)」「贋物(がんぶつ)」「贋物(にせもの)」「贓物(ぞうぶつ)」「贖物(あがもの)」「軟らか物(やわらかもの)」「軟体動物(なんたいどうぶつ)」「軸物(じくもの)」「農作物(のうさくぶつ)」「農作物(のうさんぶつ)」「農産物(のうさんぶつ)」「込め物(こめもの)」「込物(こめもの)」「造物主(ぞうぶつしゅ)」「進物(しんもつ)」「逸物(いちもつ)」「遣い物(つかいもの)」「遺物(いぶつ)」「酢の物(すのもの)」「金物(かなもの)」「鈍物(どんぶつ)」「鉢物(はちもの)」「鉱物(こうぶつ)」「鋳物(いもの)」「錬れ物(ねれもの)」「鍋物(なべもの)」「鏡物(かがみもの)」「長物(ちょうぶつ)」「長物語(ながものがたり)」「陶物(すえもの)」「陽物(ようぶつ)」「際物(きわもの)」「雑り物(まざりもの)」「雑り物(まじりもの)」「雑物(ざつぶつ)」「雑物(ぞうもつ)」「難物(なんぶつ)」「青果物(せいかぶつ)」「青物(あおもの)」「青物屋(あおものや)」「静物(せいぶつ)」「音物(いんもつ)」「頂き物(いただきもの)」「顕花植物(けんかしょくぶつ)」「風物(ふうぶつ)」「食い物(くいもの)」「食い詰め物(くいつめもの)」「食べ物(たべもの)」「食わせ物(くわせもの)」「食物(しょくぶつ)」「食物(しょくもつ)」「食虫植物(しょくちゅうしょくぶつ)」「飲み物(のみもの)」「飲物(のみもの)」「飾り物(かざりもの)」「飾物(かざりもの)」「香の物(こうのもの)」「駄物(だもの)」「髷物(まげもの)」「鬘物(かずらもの)」「鬘物(かつらもの)」「魔物(まもの)」「鳴り物(なりもの)」「鳴物(なりもの)」

「物」を含む四字熟語

「応機接物(おうきせつもつ)」「薬籠中物(やくろうちゅうのもの)」「事事物物(じじぶつぶつ)」「致知格物(ちちかくぶつ)」「格物致知(かくぶつちち)」「格物究理(かくぶつきゅうり)」「万物一馬(ばんぶついちば)」「万物殷富(ばんぶついんぷ)」「万物斉同(ばんぶつせいどう)」「万物逆旅(ばんぶつのげきりょ)」「万物流転(ばんぶつるてん)」「物我一体(もつがいったい)」「物我一体(ぶつがいったい)」「物見遊山(ものみゆさん)」「開物成務(かいぶつせいむ)」「忘憂之物(ぼうゆうのもの)」「薄物細故(はくぶつさいこ)」「天地万物(てんちばんぶつ)」「物換星移(ぶっかんせいい)」「物議騒然(ぶつぎそうぜん)」「物情騒然(ぶつじょうそうぜん)」「物是人非(ぶつぜじんぴ)」「物論囂囂(ぶつろんごうごう)」「玩物喪志(がんぶつそうし)」「人物月旦(じんぶつげったん)」「儻来之物(とうらいのもの)」「博物窮理(はくぶつきゅうり)」「博物究理(はくぶつきゅうり)」「万物一府(ばんぶついっぷ)」「風塵外物(ふうじんがいぶつ)」「物色比類(ぶっしょくひるい)」「物物交換(ぶつぶつこうかん)」「物臭道心(ものぐさどうしん)」「以身役物(いしんえきぶつ)」

「物」を含むことわざ

「恋の遺恨と食べ物の遺恨は恐ろしい(こいのいこんとたべもののいこんはおそろしい)」
「物は考えよう(ものはかんがえよう)」
「物は相談(ものはそうだん)」
「物は試し(ものはためし)」
「物も言いようで角が立つ(ものもいいようでかどがたつ)」
「自家薬籠中の物(じかやくろうちゅうのもの)」
「沖な物あて(おきなものあて)」
「奥歯に物が挟まったよう(おくばにものがはさまったよう)」
「先立つ物は金(さきだつものはかね)」
「名物に旨い物なし(めいぶつにうまいものなし)」
「持ち物は主に似る(もちものはぬしににる)」
「物言う花(ものいうはな)」
「物言えば唇寒し秋の風(ものいえばくちびるさむしあきのかぜ)」
「物がなければ影ささず(ものがなければかげささず)」
「物盛んなれば即ち衰う(ものさかんなればすなわちおとろう)」
「物には時節(ものにはじせつ)」
「尤物(ゆうぶつ)」
「阿堵物(あとぶつ)」
「目は口ほどに物を言う(めはくちほどにものをいう)」
「下戸と化け物はない(げことばけものはない)」
「若い時旅をせねば老いての物語がない(わかいときたびをせねばおいてのものがたりがない)」
「我が物と思えば軽し笠の雪(わがものとおもえばかるしかさのゆき)」
「金が物言う(かねがものいう)」
「金は浮き物(かねはうきもの)」
「金は世界の回り物(かねはせかいのまわりもの)」
「金は天下の回り物(かねはてんかのまわりもの)」
「金は湧き物(かねはわきもの)」
「朝の果物は金(あさのくだものはきん)」
「天地は万物の逆旅(てんちはばんぶつのげきりょ)」
「預かり物は半分の主(あずかりものははんぶんのぬし)」
「ない物食おう(ないものくおう)」
「長い物には巻かれろ(ながいものにはまかれろ)」
「猫の額にある物を鼠が窺う(ねこのひたいにあるものをねずみがうかがう)」
「腹に一物(はらにいちもつ)」
「嚢中の物を探るが如し(のうちゅうのものをさぐるがごとし)」
「余り物には福がある(あまりものにはふくがある)」
「残り物には福がある(のこりものにはふくがある)」
「夫婦は合わせ物離れ物(ふうふはあわせものはなれもの)」
「忘憂の物(ぼうゆうのもの)」
「胸に一物(むねにいちもつ)」
「無用の長物(むようのちょうぶつ)」
「眉唾物(まゆつばもの)」
「舅の物で相婿もてなす(しゅうとのものであいむこもてなす)」
「甘い物に蟻がつく(あまいものにありがつく)」
「喧嘩は降り物(けんかはふりもの)」
「一口物に頬焼く(ひとくちものにほおやく)」
「縦の物を横にもしない(たてのものをよこにもしない)」
「横の物を縦にもしない(よこのものをたてにもしない)」
「見ぬ京の物語(みぬきょうのものがたり)」
「見ぬ物清し(みぬものきよし)」
「命あっての物種(いのちあってのものだね)」
「合わせ物は離れ物(あわせものははなれもの)」
「気の利いた化け物は引っ込む時分(きのきいたばけものはひっこむじぶん)」
「二度聞いて一度物言え(にどきいていちどものいえ)」
「売り物には花を飾れ(うりものにははなをかざれ)」
「歌物語の歌忘れ(うたものがたりのうたわすれ)」
「世間は張り物(せけんははりもの)」
「世は張り物(よははりもの)」
「薬籠中の物(やくろうちゅうのもの)」
「戴く物は夏も小袖(いただくものはなつもこそで)」
「物には始めあり終わりあり(ものにははじめありおわりあり)」
「物は言いなし事は聞きなし(ものはいいなしことはききなし)」
「物は言い残せ、菜は食い残せ(ものはいいのこせ、さいはくいのこせ)」
「物は言いよう(ものはいいよう)」
「物は祝いがら(ものはいわいがら)」
「物ははずみ(ものははずみ)」
「貰い物に苦情(もらいものにくじょう)」
「貰う物は夏も小袖(もらうものはなつもこそで)」
「旨い物は小人数(うまいものはこにんずう)」
「旨い物は宵に食え(うまいものはよいにくえ)」
「海の物とも山の物ともつかぬ(うみのものともやまのものともつかぬ)」
「臭い物に蓋をする(くさいものにふたをする)」
「石の物言う世の中(いしのものいうよのなか)」
「いらぬ物も三年立てば用に立つ(いらぬものもさんねんたてばようにたつ)」
「落とした物は拾い徳(おとしたものはひろいどく)」
「書いた物が物を言う(かいたものがものをいう)」
「貸した物は忘れぬが借りたものは忘れる(かしたものはわすれぬがかりたものはわすれる)」
「食い物と念仏は一口ずつ(くいものとねんぶつはひとくちずつ)」
「好物に祟りなし(こうぶつにたたりなし)」
「怖い物見たさ(こわいものみたさ)」
「今度と化け物には行き会った事がない(こんどとばけものにはいきあったことがない)」
「証文が物を言う(しょうもんがものをいう)」
「知らぬ京物語(しらぬきょうものがたり)」
「姿は作り物(すがたはつくりもの)」
「好きこそ物の上手なれ(すきこそもののじょうずなれ)」
「好きな物に祟りなし(すきなものにたたりなし)」
「空き腹にまずい物なし(すきばらにまずいものなし)」
「勝れて良き物は勝れて悪し(すぐれてよきものはすぐれてあし)」
「捨て物は拾い物(すてものはひろいもの)」
「世上物騒我が身息災(せじょうぶっそうわがみそくさい)」
「銭あれば木物も面を返す(ぜにあればきぶつもつらをかえす)」
「高みの見物(たかみのけんぶつ)」
「只より高い物はない(ただよりたかいものはない)」
「只より安い物はない(ただよりやすいものはない)」
「立ち物は転び物(たちものはころびもの)」
「漬物褒めれば嬶褒める(つけものほめればかかほめる)」
「出物腫れ物、所嫌わず(でものはれもの、ところきらわず)」
「天、二物を与えず(てん、にぶつをあたえず)」
「年寄りの物忘れ、若者の無分別(としよりのものわすれ、わかもののむふんべつ)」
「泣く口は物食う(なくくちはものくう)」
「人間は万物の尺度(にんげんはばんぶつのしゃくど)」
「化け物の正体見たり枯れ尾花(ばけもののしょうたいみたりかれおばな)」
「化け物も引っ込む時分(ばけものもひっこむじぶん)」
「箱根からこっちに野暮と化け物はなし(はこねからこっちにやぼとばけものはなし)」
「箸より重い物を持ったことがない(はしよりおもいものをもったことがない)」
「裸で物を落とした例なし(はだかでものをおとしたためしなし)」
「初物七十五日(はつものしちじゅうごにち)」
「はやり物は廃り物(はやりものはすたりもの)」
「ひだるい時にまずい物なし(ひだるいときにまずいものなし)」
「ひもじい時にまずい物なし(ひもじいときにまずいものなし)」
「人と入れ物は有り合わせ(ひとといれものはありあわせ)」
「人の物より自分の物(ひとのものよりじぶんのもの物)」
「人は万物の尺度なり(ひとはばんぶつのしゃくどなり)」
「安物買いの銭失い(やすものかいのぜにうしない)」
「本来無一物(ほんらいむいちもつ)」

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシーお問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 漢字辞典

ページ先頭に戻る