「用」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
名前に使える漢字
習う学年 小学校二年生
漢検の級 9級
部首
もちいる
画数 5画
音読み
  • ヨウ
訓読み
  • もち(いる)
  • はたら(き) △
  • もっ(て) △

「用」を含む言葉

「やぼ用(やぼよう)」「上一段活用(かみいちだんかつよう)」「上二段活用(かみにだんかつよう)」「下一段活用(しもいちだんかつよう)」「下二段活用(しもにだんかつよう)」「不器用(ぶきよう)」「不用(ふよう)」「不用心(ぶようじん)」「不用意(ふようい)」「両用(りょうよう)」「主用(しゅよう)」「乗用(じょうよう)」「乱用(らんよう)」「五段活用(ごだんかつよう)」「他用(たよう)」「代用(だいよう)」「代用品(だいようひん)」「代用教員(だいようきょういん)」「代用食(だいようしょく)」「任用(にんよう)」「体用(たいよう)」「作用(さよう)」「佩用(はいよう)」「併用(へいよう)」「使用(しよう)」「供用(きょうよう)」「俗用(ぞくよう)」「信用(しんよう)」「借用(しゃくよう)」「側用人(そばようにん)」「充用(じゅうよう)」「入り用(いりよう)」「入用(にゅうよう)」「公用(こうよう)」「共用(きょうよう)」「兼用(けんよう)」「内用(ないよう)」「冗用(じょうよう)」「冷用(れいよう)」「冷用酒(れいようしゅ)」「利用(りよう)」「副作用(ふくさよう)」「効用(こうよう)」「医用(いよう)」「占用(せんよう)」「反作用(はんさよう)」「収用(しゅうよう)」「同化作用(どうかさよう)」「商用(しょうよう)」「善用(ぜんよう)」「器用(きよう)」「四段活用(よだんかつよう)」「土用(どよう)」「外用(がいよう)」「多用(たよう)」「天地無用(てんちむよう)」「妄用(ぼうよう)」「妙用(みょうよう)」「学用品(がくようひん)」「実用(じつよう)」「実用的(じつようてき)」「専用(せんよう)」「小器用(こきよう)」「小器用(こぎよう)」「小用(こよう)」「小用(しょうよう)」「常用(じょうよう)」「引用(いんよう)」「当用(とうよう)」「得用(とくよう)」「御用(ごよう)」「徳用(とくよう)」「徴用(ちょうよう)」「必用(ひつよう)」「応用(おうよう)」「急用(きゅうよう)」「悪用(あくよう)」「情け無用(なさけむよう)」「愛用(あいよう)」「慣用(かんよう)」「所用(しょよう)」「挙用(きょよう)」「捕らぬ狸の皮算用(とらぬたぬきのかわざんよう)」「採用(さいよう)」「援用(えんよう)」「擢用(たくよう)」「擢用(てきよう)」「日用(にちよう)」「有用(ゆうよう)」「服用(ふくよう)」「汎用(はんよう)」「活用(かつよう)」「流用(りゅうよう)」「浴用(よくよう)」「混用(こんよう)」「準用(じゅんよう)」「濫用(らんよう)」「無器用(ぶきよう)」「無用(むよう)」「無用心(ぶようじん)」「用(よう)」「用いる(もちいる)」「用だんす(ようだんす)」「用事(ようじ)」「用人(ようにん)」「用件(ようけん)」「用例(ようれい)」「用便(ようべん)」「用兵(ようへい)」「用具(ようぐ)」「用務(ようむ)」「用向き(ようむき)」「用命(ようめい)」「用品(ようひん)」「用器画(ようきが)」「用地(ようち)」「用字(ようじ)」「用尺(ようじゃく)」「用布(ようふ)」「用度(ようど)」「用後(ようご)」「用心(ようじん)」「用意(ようい)」「用捨(ようしゃ)」「用木(ようぼく)」「用材(ようざい)」「用水(ようすい)」「用法(ようほう)」「用済み(ようずみ)」「用畜(ようちく)」「用立てる(ようだてる)」「用筆(ようひつ)」「用箋(ようせん)」「用箪笥(ようだんす)」「用紙(ようし)」「用船(ようせん)」「用言(ようげん)」「用語(ようご)」「用談(ようだん)」「用足し(ようたし)」「用途(ようと)」「用達(ようたし)」「用達(ようたつ)」「用部屋(ようべや)」「用量(ようりょう)」「用金(ようきん)」「画用紙(がようし)」「登用(とうよう)」「皮算用(かわざんよう)」「盗用(とうよう)」「着用(ちゃくよう)」「社用(しゃよう)」「私用(しよう)」「移用(いよう)」「窃用(せつよう)」「算用(さんよう)」「節用(せつよう)」「繁用(はんよう)」「耐用年数(たいようねんすう)」「胸算用(むなざんよう)」「舶用(はくよう)」「蒸散作用(じょうさんさよう)」「薬用(やくよう)」「襲用(しゅうよう)」「要用(ようよう)」「試用(しよう)」「誤用(ごよう)」「費用(ひよう)」「貼用(ちょうよう)」「起用(きよう)」「路用(ろよう)」「軍用(ぐんよう)」「転用(てんよう)」「逆用(ぎゃくよう)」「通用(つうよう)」「連用(れんよう)」「運用(うんよう)」「適用(てきよう)」「重用(じゅうよう)」「重用(ちょうよう)」「野暮用(やぼよう)」「雇用(こよう)」「雑用(ざつよう)」「需用(じゅよう)」「食用(しょくよう)」「飲用(いんよう)」

「用」を含む四字熟語

「用意周到(よういしゅうとう)」「用管窺天(ようかんきてん)」「用行舎蔵(ようこうしゃぞう)」「用舎行蔵(ようしゃこうぞう)」「応用無辺(おうようむへん)」「応用無辺(おうゆうむへん)」「大器小用(たいきしょうよう)」「問答無用(もんどうむよう)」「器用貧乏(きようびんぼう)」「他言無用(たごんむよう)」「他言無用(たげんむよう)」「職権濫用(しょっけんらんよう)」「職権乱用(しょっけんらんよう)」「大材小用(たいざいしょうよう)」「用和為貴(ようわいき)」「無用之用(むようのよう)」「量才録用(りょうさいろくよう)」「楚材晋用(そざいしんよう)」「天地無用(てんちむよう)」「御用繁多(ごようはんた)」「自浄作用(じじょうさよう)」「用意万端(よういばんたん)」「軽便信用(けいべんしんよう)」「無用有害(むようゆうがい)」「利用厚生(りようこうせい)」

「用」を含むことわざ

「材、大なれば用を為し難し(ざい、だいなればようをなしがたし)」
「用ある時の地蔵顔、用なき時の閻魔顔(ようあるときのじぞうがお、ようなきときのえんまがお)」
「用心に網を張る(ようじんにあみをはる)」
「用心は臆病にせよ(ようじんはおくびょうにせよ)」
「捕らぬ狸の皮算用(とらぬたぬきのかわざんよう)」
「禍も三年経てば用に立つ(わざわいもさんねんたてばようにたつ)」
「器用貧乏人宝(きようびんぼうひとたから)」
「長居は無用(ながいはむよう)」
「儲けぬ前の胸算用(もうけぬまえのむなざんよう)」
「無用の長物(むようのちょうぶつ)」
「無用の用(むようのよう)」
「運用の妙は一心に存す(うんようのみょうはいっしんにそんす)」
「いらぬ物も三年立てば用に立つ(いらぬものもさんねんたてばようにたつ)」
「火事あとの火の用心(かじあとのひのようじん)」
「寒に帷子、土用に布子(かんにかたびら、どようにぬのこ)」
「子供川端、火の用心(こどもかわばた、ひのようじん)」
「獅子は兎を撃つに全力を用う(ししはうさぎをうつにぜんりょくをもちう)」
「雪駄の土用干し(せったのどようぼし)」
「時の用には鼻を削げ(ときのようにははなをそげ)」
「土用布子に寒帷子(どようぬのこにかんかたびら)」
「土用の筍(どようのたけのこ)」
「鶏を割くに焉んぞ牛刀を用いん(にわとりをさくにいずくんぞぎゅうとうをもちいん)」
「不用の用(ふようのよう)」

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

プライバシーポリシーお問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 漢字辞典

ページ先頭に戻る