「狐」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

区分 JIS第1水準
漢検の級 準1級
部首 犬 犭
いぬ・けものへん
画数 9画
音訓読み
  • きつね

「狐」を含む熟語

「狐媚(こび)」「狐罠(きつねわな)」
「狐裘(こきゅう)」「狐貉(こかく)」
「昼狐(ひるぎつね)」「狐塚(きつねづか)」
「狐狸(こり)」「董狐(とうこ)」
「牝狐(めぎつね)」「狐狼(ころう)」

「狐」を含む四字熟語

「一狐之腋(いっこのえき)」
「狐仮虎威(こかこい)」
「狐疑逡巡(こぎしゅんじゅん)」
「狐死首丘(こししゅきゅう)」
「狐死兎泣(こしときゅう)」
「狐狸妖怪(こりようかい)」
「狐裘蒙戎(こきゅうもうじゅう)」
「狐裘羔袖(こきゅうこうしゅう)」
「社鼠城狐(しゃそじょうこ)」
「城狐社鼠(じょうこしゃそ)」
「董狐之筆(とうこのふで)」
「晏嬰狐裘(あんえい(の)こきゅう)」
「篝火狐鳴(こうかこめい)」

「狐」を含むことわざ

「狐、その尾を濡らす(きつね、そのおをぬらす)」
「狐と狸(きつねとたぬき)」
「狐虎の威を藉る(きつねとらのいをかる)」
「狐七化け、狸は八化け(きつねななばけ、たぬきはやばけ)」
「狐につままれる(きつねにつままれる)」
「狐の子は面白(きつねのこはつらじろ)」
「狐の嫁入り(きつねのよめいり)」
「千金の裘は一狐の腋に非ず(せんきんのきゅうはいっこのえきにあらず)」
「虎の威を藉る狐(とらのいをしゃるきつね)」
「焼き餅は狐色(やきもちはきつねいろ)」
「野狐禅(やこぜん)」

漢字辞典TOP

プライバシーポリシーお問い合わせ

掲載内容の無断転載を禁止致します。

(c) 漢字辞典

ページ先頭に戻る