1. 漢字辞典 >
  2. 「水」の情報

「水」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学一年生
漢検の級 10級
部首 水 氵
みず・したみず・さんずい
画数 4画
音訓読み
  • スイ
  • みず

「水」を含む熟語

「渇水(かっすい)」 「冠水(かんすい)」 「澗水(かんすい)」 「菊水(きくすい)」 「喫水(きっすい)」 「吸水(きゅうすい)」 「汲水(きゅうすい)」 「渓水(けいすい)」 「湖水(こすい)」 「幸水(こうすい)」 「洪水(こうずい)」 「硬水(こうすい)」 「撒水(さっすい)」 「薪水(しんすい)」 「水稲(すいとう)」 「水泳(すいえい)」 「水涯(すいがい)」 「水系(すいけい)」 「水圏(すいけん)」 「水槽(すいそう)」 「水簸(すいひ)」 「水俣(みなまた)」 「水蝋(いぼた)」 「水瀉(すいしゃ)」 「水烟(すいえん)」 「水篶(みすず)」 「水縹(みはなだ)」 「水艙(すいそう)」 「水裃(みずがみしも)」 「水銹(みさび)」 「水閘(すいこう)」 「節水(せっすい)」 「潜水(せんすい)」 「耐水(たいすい)」 「淡水(たんすい)」 「湛水(たんすい)」 「池水(ちすい)」 「宙水(ちゅうみず)」 「注水(ちゅうすい)」 「貯水(ちょすい)」 「淦水(かんすい)」 「潭水(たんすい)」 「礬水(どうさ)」 「菽水(しゅくすい)」 「萍水(へいすい)」 「鹹水(かんすい)」 「遮水(しゃすい)」 「水準(すいじゅん)」 「水準(みずばかり)」 「水渋(みしぶ)」 「水升(みずます)」 「水洗(すいせん)」 「水葬(すいそう)」 「濁水(だくすい)」 「水亭(すいてい)」 「水程(すいてい)」 「泥水(でいすい)」 「泥水(どろみず)」 「水滴(すいてき)」 「溺水(できすい)」 「吐水(とすい)」 「水痘(すいとう)」 「水筒(すいとう)」 「導水(どうすい)」 「水派(みなまた)」 「水肺(すいはい)」 「水媒(すいばい)」 「噴水(ふんすい)」 「保水(ほすい)」 「水泡(すいほう)」 「水泡(みつぼ)」 「水泡(みなわ)」 「豊水(ほうすい)」 「水蜜(すいみつ)」 「水霧(すいむ)」 「厄水(やくみず)」 「湧水(ゆうすい)」 「水曜(すいよう)」 「水浴(すいよく)」 「水雷(すいらい)」 「水雷(みずがみなり)」 「水楼(すいろう)」 「吃水(きっすい)」 「水汲(みずくみ)」 「水禽(すいきん)」 「水櫛(みずぐし)」 「水隈(みぐま)」 「水菰(みこも)」 「水垢(みずあか)」 「水錆(みさび)」 「撒水(さんすい)」 「湘水(しょうすい)」 「水蝕(すいしょく)」 「水嵩(みかさ)」 「水嵩(みずかさ)」 「水棲(すいせい)」 「疏水(そすい)」 「水蛸(みずだこ)」 「水套(すいとう)」 「水楢(みずなら)」 「水韮(みずにら)」 「水蚤(みじんこ)」 「水蕗(みずぶき)」 「水蕗(みずふぶき)」 「洛水(らくすい)」 「水蘭(すいらん)」 「水簾(すいれん)」 「水牢(みずろう)」

「水」を含む四字熟語

「衣帯之水(いたいのみず)」「一衣帯水(いちいたいすい)」「一水盈盈(いっすいえいえい)」「飲水思源(いんすいしげん)」「雲水行脚(うんすいあんぎゃ)」「盈盈一水(えいえいいっすい)」「遠水近火(えんすいきんか)」「我田引水(がでんいんすい)」「鏡花水月(きょうかすいげつ)」「曲水流觴(きょくすいりゅうしょう)」「交淡如水(こうたんじょすい)」「光陰流水(こういんりゅうすい)」「行雲流水(こううんりゅうすい)」「高山流水(こうざんりゅうすい)」「合水和泥(がっすいわでい)」「混水模魚(こんすいもぎょ)」「採菓汲水(さいかきっすい)」「採薪汲水(さいしんきゅうすい)」「三尺秋水(さんじゃく(の)しゅうすい)」「山窮水尽(さんきゅうすいじん)」「山高水長(さんこうすいちょう)」「山紫水明(さんしすいめい)」「山清水秀(さんせいすいしゅう)」「山明水秀(さんめいすいしゅう)」「山容水態(さんようすいたい)」「残山剰水(ざんざんじょうすい)」「治山治水(ちさんちすい)」「車水馬竜(しゃすいばりょう)」「尺山寸水(せきざんすんすい)」「松風水月(しょうふうすいげつ)」「剰水残山(じょうすいざんざん)」「薪水之労(しんすいのろう)」「水楽石出(すいらくせきしゅつ)」「水魚之交(すいぎょのまじわり)」「水魚之親(すいぎょのしん)」「水鏡之人(すいきょうのひと)」「水月鏡花(すいげつきょうか)」「水月鏡像(すいげつきょうぞう)」「水光接天(すいこうせってん)」「水紫山明(すいしさんめい)」「水随方円(すいずいほうえん)」「水清無魚(すいせいむぎょ)」「水村山郭(すいそんさんかく)」「水中撈月(すいちゅうろうげつ)」「水滴石穿(すいてきせきせん)」「水天一色(すいてんいっしょく)」「水天一碧(すいてんいっぺき)」「水天彷彿(すいてんほうふつ)」「水到渠成(すいとうきょせい)」「水到魚行(すいとうぎょこう)」「水平思考(すいへいしこう)」「青藍氷水(せいらんひょうすい)」「積水成淵(せきすいせいえん)」「千山万水(せんざんばんすい)」「煎水作氷(せんすいさくひょう)」「知者楽水(ちしゃらくすい)」「滴水成氷(てきすいせいひょう)」「滴水嫡凍(てきすいてきとう)」「桃花癸水(とうかきすい)」「杯水車薪(はいすいしゃしん)」「杯水輿薪(はいすいよしん)」「背水之陣(はいすいのじん)」「白水真人(はくすいしんじん)」「負薪汲水(ふしんきゅうすい)」「覆水不返(ふくすいふへん)」「蓬莱弱水(ほうらいじゃくすい)」「蜂房水渦(ほうぼうすいか)」「万水千山(ばんすいせんざん)」「万水千山(まんすいせんざん)」「明鏡止水(めいきょうしすい)」「落花流水(らっかりゅうすい)」「流水行雲(りゅうすいこううん)」「流水落花(りゅうすいらっか)」「流觴曲水(りゅうしょうきょくすい)」「冷水三斗(れいすいさんと)」「和泥合水(わでいがっすい)」「潁水隠士(えいすいのいんし)」「菽水之歓(しゅくすいのかん)」「萍水相逢(へいすいそうほう)」「跋山渉水(ばつざんしょうすい)」

「水」を含むことわざ

「明日食う塩辛に今日から水を飲む(あすくうしおからにきょうからみずをのむ)」
「魚心あれば水心(うおごころあればみずごころ)」
「魚と水(うおとみず)」
「魚の水に離れたよう(うおのみずにはなれたよう)」
「魚の水を得たよう(うおのみずをえたよう)」
「魚の目に水見えず(うおのめにみずみえず)」
「馬を水辺につれていけても水を飲ませることはできない(うまをみずべにつれていけてもみずをのませることはできない)」
「遠水、近火を救わず(えんすい、きんかをすくわず)」
「大水に飲み水なし(おおみずにのみみずなし)」
「落つれば同じ谷川の水(おつればおなじたにがわのみず)」
「蛙の面に水(かえるのつらにみず)」
「餓鬼の目に水見えず(がきのめにみずみえず)」
「陽炎、稲妻、水の月(かげろう、いなずま、みずのつき)」
「籠で水を汲む(かごでみずをくむ)」
「渇しても盗泉の水を飲まず(かっしてもとうせんのみずをのまず)」
「河童に水練(かっぱにすいれん)」
「鴨の水搔き(かものみずかき)」
「烏の行水(からすのぎょうずい)」
「川に水運ぶ(かわにみずはこぶ)」
「曲水の宴(きょくすいのえん)」
「清水の舞台から飛び下りる(きよみずのぶたいからとびおりる)」
「窪い所に水溜まる(くぼいところにみずたまる)」
「水母の風向かい(くらげのかぜむかい)」
「水母の行列(くらげのぎょうれつ)」
「君子の交わりは淡きこと水のごとし(くんしのまじわりはあわきことみずのごとし)」
「螻蛄の水渡り(けらのみずわたり)」
「倹約と吝嗇は水仙と葱(けんやくとけちはすいせんとねぎ)」
「氷は水より出でて水よりも寒し(こおりはみずよりいでてみずよりもさむし)」
「猿の水練、魚の木登り(さるのすいれん、うおのきのぼり)」
「塩辛を食おうとて水を飲む(しおからをくおうとてみずをのむ)」
「上手の手から水が漏る(じょうずのてからみずがもる)」
「薪水の労(しんすいのろう)」
「水火の争い(すいかのあらそい)」
「水火も辞せず(すいかもじせず)」
「水魚の交わり(すいぎょのまじわり)」
「好いた水仙好かれた柳(すいたすいせんすかれたやなぎ)」
「水中に火を求む(すいちゅうにひをもとむ)」
「水道の水で産湯を使う(すいどうのみずでうぶゆをつかう)」
「水泡に帰す(すいほうにきす)」
「清水に魚棲まず(せいすいにうおすまず)」
「千日の旱魃に一日の洪水(せんにちのかんばつにいちにちのこうずい)」
「畳の上の水練(たたみのうえのすいれん)」
「立て板に水(たていたにみず)」
「たとえ火の中水の中(たとえひのなかみずのなか)」
「民の口を防ぐは水を防ぐよりも甚だし(たみのくちをふせぐはみずをふせぐよりもはなはだし)」
「知者は水を楽しみ、仁者は山を楽しむ(ちしゃはみずをたのしみ、じんしゃはやまをたのしむ)」
「血は水よりも濃い(ちはみずよりもこい)」
「土仏の水遊び(つちぼとけのみずあそび)」
「年寄りの冷や水(としよりのひやみず)」
「流れる水は腐らず(ながれるみずはくさらず)」
「寝耳に水(ねみみにみず)」
「背水の陣(はいすいのじん)」
「畑水練(はたけすいれん)」
「低き所に水溜まる(ひくきところにみずたまる)」
「火を避けて水に陥る(ひをさけてみずにおちいる)」
「覆水、盆に帰らず(ふくすい、ぼんにかえらず)」
「古川に水絶えず(ふるかわにみずたえず)」
「水到りて渠成る(みずいたりてきょなる)」
「水清ければ魚棲まず(みずきよければうおすまず)」
「水心あれば魚心(みずごころあればうおごころ)」
「水と油(みずとあぶら)」
「水に絵を描く(みずにえをかく)」
「水に流す(みずにながす)」
「水の泡となる(みずのあわとなる)」
「水の滴るよう(みずのしたたるよう)」
「水の低きに就くが如し(みずのひくきにつくがごとし)」
「水は方円の器に随う(みずはほうえんのうつわにしたがう)」
「水も漏らさぬ(みずももらさぬ)」
「水を打ったよう(みずをうったよう)」
「水を得た魚のよう(みずをえたさかなのよう)」
「水を差す(みずをさす)」
「水を離れた魚(みずをはなれたうお)」
「水を向ける(みずをむける)」
「焼け石に水(やけいしにみず)」
「湯の辞儀は水になる(ゆのじぎはみずになる)」
「湯を沸かして水にする(ゆをわかしてみずにする)」
「酔い醒めの水は甘露の味(よいざめのみずはかんろのあじ)」
「落花情あれども流水意なし(らっかじょうあれどもりゅうすいいなし)」
「落花流水の情(らっかりゅうすいのじょう)」
「我が田に水を引く(わがたにみずをひく)」
「我が亡き後に洪水よ来たれ(わがなきあとにこうずいよきたれ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

漢字検索

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved