1. 漢字辞典 >
  2. 五十音別 >
  3. 読みが「し」から始まる漢字一覧

読みが「し」から始まる漢字一覧

巿

伿

使

齿

姿

訿

鶿

しあわ(せ)

シイ

シイ

しい

しい(する)

しいた(げる)

し(いて)

し(いて)

しいな

しいな

しいら

しいら

し(いる)

し(いる)

し(いる)

し(いる)

し(いる)

し(いる)

し(いる)

しお

しお

しお

しお

しお

しお

しお

しお

しおから

しおから

しおから(い)

しおから(い)

しおから(い)

しおき

しおき

しおけ

しおけ

しおけ

しおけ

しおち

しおつち

しおで

しおで

しおり

しおり

しおり

しお(れる)

しか

鹿

しか(し)

しか(し)

しか(し)

しか(して)

しか(して)

しか(と)

しか(と)

しかばね

しかばね

しか(める)

しか(める)

しか(める)

しか(める)

しか(める)

しか(も)

しか(も)

しか(らば)

しか(り)

しか(り)

しか(り)

しか(る)

しか(る)

しか(る)

しか(る)

しか(る)

しか(る)

しか(る)

しか(る)

しか(る)

しか(る)

しか(る)

しか(る)

しか(る)

しか(る)

しか(るに)

しか(れども)

しがらみ

しがらみ

しがらみ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

シキ

しきい

しきい

しきがわら

しきがわら

しきがわら

しきみ

しきみ

しきみ

しきみ

しきみ

しきみ

しきみ

しきみ

しきみ

しきもの

しき(りに)

しき(りに)

しき(りに)

しき(りに)

しき(りに)

しき(りに)

しき(りに)

しき(りに)

しきり(に)

しき(る)

しき(る)

しき(る)

しぎ

しぎ

しぎ

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

し(く)

しぐさ

しげ(み)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しげ(る)

しこ

しこ

しこ

しこ(り)

しこ(り)

しころ

しころ

しころ

しご(く)

しごとば

しごとば

しさ(る)

退

しさ(る)

しし

しし

しし

しし

しし

しし

しし

しし

しし

ししびしお

ししびしお

ししびしお

しじ

しじみ

しじみ

しじら

しず

しず

しず

しず

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しず(か)

しずく

しずく

しずく

しずく

しずく

しず(まる)

しず(まる)

しず(まる)

しず(まる)

しず(む)

しず(む)

しず(む)

しず(む)

しず(む)

しず(む)

しず(む)

しず(む)

しず(む)

しず(める)

しず(める)

しず(める)

しず(める)

しず(める)

した

した

した

した

した(う)

したう(ち)

したう(ち)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(う)

したが(える)

したが(える)

したが(える)

したがき

稿

したがき

した(しい)

した(しむ)

したた(か)

したた(か)

したた(か)

したた(める)

したた(める)

したた(らせる)

したた(り)

したた(る)

したた(る)

したた(る)

したた(る)

したた(る)

したた(る)

したた(る)

したばかま

したばかま

したばかま

した(む)

したやく

しだ

しだ(れる)

しだ(れる)

しだ(れる)

しだ(れる)

しだ(れる)

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

シチ

しっか(り)

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

湿

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

シツ

しつけ

しつら(える)

しつら(える)

しで

しで

しで

しと

尿

しとぎ

しとぎ

しとど

しとど

しとね

しとね

しとね

しとね

しとね

しとね

しとみ

しと(やか)

しと(やか)

しな

しな

しな

しな

しな

しな

しな

しな(う)

しな(う)

しな(びる)

しな(やか)

しな(やか)

しな(やか)

しな(やか)

しな(やか)

しな(やか)

しな(やか)

しな(やか)

しな(やか)

しな(やか)

しな(やか)

し(ぬ)

し(ぬ)

し(ぬ)

し(ぬ)

し(ぬ)

し(ぬ)

歿

し(ぬ)

し(ぬ)

し(ぬ)

し(ぬ)

し(ぬ)

し(ぬ)

し(ぬ)

し(ぬ)

し(ぬ)

しの

しの

筿

しの

しのぎ

しの(ぐ)

しの(ぐ)

しの(ぐ)

しの(ぐ)

しのだけ

しのだけ

筿

しのだけ

しのだけ

しのだけ

しの(ばせる)

しの(ばせる)

しのびごと

しのびごと

しのぶ

しの(ぶ)

しの(ぶ)

しの(ぶ)

しの(ぶ)

しの(ぶ)

しのぶぐさ

しば

しば

しば

しば

しば

しば

しば(し)

しば(し)

しば(し)

しばしば

しばしば

しばしば

しばしば

しばしば

しばしば

しばしば

しばしば

しばた(く)

しばたた(く)

しばら(く)

しばら(く)

しばら(く)

しばら(く)

しばら(く)

しばら(く)

しばら(く)

しばら(く)

しばら(く)

しばら(く)

しばら(く)

しば(る)

しば(る)

しば(る)

しば(る)

しば(る)

しば(る)

しば(る)

しば(る)

しば(る)

しば(る)

しば(る)

しび

しび

しび(れ)

しび(れる)

しび(れる)

しび(れる)

しび(れる)

しび(れる)

しぶ

しぶ

しぶ

しぶ

しぶ

しぶ(い)

しぶ(い)

しぶ(い)

しぶ(い)

しぶ(い)

しぶ(い)

しぶき

しぶき

しぶ(る)

しぶ(る)

しぶ(る)

しぶ(る)

しぶ(る)

しぶ(る)

しぶ(る)

しべ

しべ

しべ

しべ

しぼ(む)

しぼ(む)

しぼ(り)

しぼ(り)

しぼ(り)

しぼりぞ(め)

しぼりぞ(め)

しぼ(る)

しぼ(る)

しぼ(る)

しま

しま

屿

しま

しま

しま

しま

しま

しま

しま

しま

しま

しま

しま

しま

しま(う)

しま(う)

しま(う)

し(まる)

し(まる)

し(まる)

し(まる)

し(まる)

し(まる)

し(まる)

しみ

しみ

しみ

しみ

しみ

しみ

し(み)

し(みる)

し(みる)

し(みる)

し(みる)

し(みる)

し(みる)

しめ

しめ

しめ

しめ

しめ

しめ(す)

しめ(す)

しめ(す)

湿

しめ(す)

しめ(す)

しめ(す)

しめ(す)

しめ(す)

覿

しめ(す)

し(める)

し(める)

し(める)

し(める)

し(める)

し(める)

し(める)

し(める)

し(める)

し(める)

しめ(る)

湿

しめ(る)

しも

しも

しも

しもがさ

しもと

しもと

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもべ

しもやしき

しもやしき

しもやしき

しもやしき

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

シャ

しゃが(れる)

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

㪿

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

シャク

しゃく

しゃく(う)

しゃく(り)

しゃく(り)

しゃく(る)

しゃく(る)

しゃち

しゃちほこ

しゃっく(り)

しゃっく(り)

しゃべ(る)

しゃべ(る)

しゃも

しゃれこうべ

しゃれこうべ

しゃれこうべ

しゃれこうべ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

㼿

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

宿

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

箿

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

餿

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

シュウ

しゅうと

しゅうと

しゅうとめ

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

宿

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

踿

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

シュク

しゅくば

シュチ

シュチ

シュチ

シュチ

シュチ

シュチ

シュチ

シュチ

シュチ

シュチ

シュチ

シュチ

シュチ

シュチ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュツ

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

迿

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

駿

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

シュン

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

屿

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

汿

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

諿

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

筿

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

漿

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

褿

ショウ

諿

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

縿

ショウ

罿

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

鲿

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

㼿

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

鵿

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

騿

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

ショウ

しょうが

しょうのふえ

しょうのふえ

しょうのふえ

しょうのふえ

しょうぶ

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

㻿

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

ショク

しら

しらかげ

しらかげ

しらげよね

しら(げる)

しら(げる)

し(らせ)

し(らせ)

し(らせる)

しら(せる)

しら(べる)

しら(べる)

しら(べる)

しら(べる)

しら(べる)

しら(べる)

しら(べる)

しら(べる)

しら(べる)

調

しら(べる)

しら(べる)

しら(べる)

しらみ

しらみ

しり

しり

しり

しり

しりがい

しりがい

しりがい

しりご(みする)

しりぞ(く)

しりぞ(く)

退

しりぞ(く)

しりぞ(く)

しりぞ(く)

しりぞ(く)

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

退

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

しりぞ(ける)

しりのあな

しる

しる

しる

しる

しる

しる

漿

しる

し(る)

し(る)

し(る)

し(る)

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しるし

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しる(す)

しるべ

しるべ

しるべ

しるべ

し(れる)

し(れる)

しろ

しろ

しろ

しろ(い)

しろ(い)

しろ(い)

しろ(い)

しろ(い)

しろ(い)

しろ(い)

しろ(い)

しろ(い)

しろ(い)

しろ(い)

しろ(い)

しろ(い)

しろ(い)

しろがね

しろがね

しろがね

しろぎぬ

しろぎぬ

しろぎぬ

しろつち

しろみず

しわ

しわ

しわ

しわ(い)

しわが(れる)

しわぶき

しわぶき

しわぶ(く)

しわ(む)

しわ(る)

しわ(る)

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

䪿

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

シン

しんがり

殿

しんぎ

しんぎ

しんし

乿

䲿

じか

ジキ

ジキ

ジキ

ジキ

ジキ

ジキ

ジキ

ジキ

ジキ

ジキ

ジキ

ジキ

ジキ

ジキ

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

ジク

じさ

じじ

じじ

じじ

じじ

ジチ

ジチ

ジチ

ジチ

ジチ

ジチ

ジチ

ジチ

ジッ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジツ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャ

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

䧿

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

ジャク

じゃこうじか

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

寿

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

嶿

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

廿

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュウ

ジュク

ジュク

ジュク

ジュク

ジュク

ジュク

ジュチ

ジュチ

ジュチ

ジュチ

ジュチ

ジュチ

ジュチ

ジュチ

ジュチ

ジュチ

ジュチ

ジュチ

ジュチ

ジュチ

ジュッ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュツ

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

ジュン

じゅんさい

じゅんさい

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

汿

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

褿

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

ジョウ

じょう

じょう

じょう

じょう

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

㹿

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

ジョク

じ(らす)

じ(れる)

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

ジン

じんこう

じんこう

じんこう

じんだて

じんだて

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画
31画 32画 33画
34画 35画 36画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2021 漢字辞典 All right reserved