1. 漢字辞典 >
  2. 「性」の情報

「性」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学五年生
漢検の級 6級
部首 心 忄
こころ・りっしんべん・したごころ
画数 8画
音訓読み
  • ショウ
  • セイ
  • さが △
  • たち △

「性」を含む熟語

「陰性(いんせい)」 「苛性(かせい)」 「慣性(かんせい)」 「個性(こせい)」 「悟性(ごせい)」 「恒性(こうせい)」 「硬性(こうせい)」 「靭性(じんせい)」 「性腺(せいせん)」 「脆性(ぜいせい)」 「属性(ぞくせい)」 「耐性(たいせい)」 「男性(だんせい)」 「稔性(ねんせい)」 「疳性(かんしょう)」 「焦性(しょうせい)」 「粘性(ねんせい)」 「眠性(みんせい)」 「陽性(ようせい)」 「趨性(すうせい)」 「性慾(せいよく)」

「性」を含む四字熟語

「雲心月性(うんしんげっせい)」「見性成仏(けんしょうじょうぶつ)」「性行淑均(せいこうしゅくきん)」「徳性滋養(とくせいじよう)」「伐性之斧(ばっせいのおの)」「名詮自性(みょうせんじしょう)」「薑桂之性(きょうけいのせい)」

「性」を含むことわざ

「過つは人の性、許すは神の心(あやまつはひとのさが、ゆるすはかみのこころ)」
「後生願いの六性悪(ごしょうねがいのろくしょうあく)」
「酒飲み、本性違わず(さけのみ、ほんしょうたがわず)」
「習慣は第二の天性なり(しゅうかんはだいにのてんせいなり)」
「姿は俗性を現す(すがたはぞくしょうをあらわす)」
「性相近し、習い相遠し(せいあいちかし、ならいあいとおし)」
「生酔い、本性違わず(なまよい、ほんしょうたがわず)」
「習い、性と成る(ならい、せいとなる)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「性」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「性」の情報

「性」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学五年生
漢検の級 6級
部首 心 忄
こころ・りっしんべん・したごころ
画数 8画
音訓読み
  • ショウ
  • セイ
  • さが △
  • たち △

「性」を含む熟語

「陰性(いんせい)」 「苛性(かせい)」 「慣性(かんせい)」 「個性(こせい)」 「悟性(ごせい)」 「恒性(こうせい)」 「硬性(こうせい)」 「靭性(じんせい)」 「性腺(せいせん)」 「脆性(ぜいせい)」 「属性(ぞくせい)」 「耐性(たいせい)」 「男性(だんせい)」 「稔性(ねんせい)」 「疳性(かんしょう)」 「焦性(しょうせい)」 「粘性(ねんせい)」 「眠性(みんせい)」 「陽性(ようせい)」 「趨性(すうせい)」 「性慾(せいよく)」

「性」を含む四字熟語

「雲心月性(うんしんげっせい)」「見性成仏(けんしょうじょうぶつ)」「性行淑均(せいこうしゅくきん)」「徳性滋養(とくせいじよう)」「伐性之斧(ばっせいのおの)」「名詮自性(みょうせんじしょう)」「薑桂之性(きょうけいのせい)」

「性」を含むことわざ

「過つは人の性、許すは神の心(あやまつはひとのさが、ゆるすはかみのこころ)」
「後生願いの六性悪(ごしょうねがいのろくしょうあく)」
「酒飲み、本性違わず(さけのみ、ほんしょうたがわず)」
「習慣は第二の天性なり(しゅうかんはだいにのてんせいなり)」
「姿は俗性を現す(すがたはぞくしょうをあらわす)」
「性相近し、習い相遠し(せいあいちかし、ならいあいとおし)」
「生酔い、本性違わず(なまよい、ほんしょうたがわず)」
「習い、性と成る(ならい、せいとなる)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved