1. 漢字辞典 >
  2. 「滅」の情報

「滅」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 3級
部首 水 氵 氺
みず・したみず・さんずい
画数 13画
音訓読み
  • メツ
  • ほろ(びる)
  • ほろ(ぼす)
  • ベツ △

「滅」を含む熟語

「幻滅(げんめつ)」 「族滅(ぞくめつ)」 「撲滅(ぼくめつ)」 「勦滅(そうめつ)」 「堙滅(いんめつ)」 「殄滅(てんめつ)」 「殲滅(せんめつ)」 「湮滅(いんめつ)」 「熄滅(そくめつ)」 「燼滅(じんめつ)」 「誅滅(ちゅうめつ)」 「全滅(ぜんめつ)」 「掃滅(そうめつ)」 「敗滅(はいめつ)」 「必滅(ひつめつ)」

「滅」を含む四字熟語

「陰陰滅滅(いんいんめつめつ)」「灰身滅智(けしんめっち)」「罪業消滅(ざいごうしょうめつ)」「刺字漫滅(しじまんめつ)」「支離滅裂(しりめつれつ)」「寂滅為楽(じゃくめついらく)」「証拠隠滅(しょうこいんめつ)」「心頭滅却(しんとうめっきゃく)」「薪尽火滅(しんじんかめつ)」「是生滅法(ぜしょうめっぽう)」「清浄寂滅(しょうじょうじゃくめつ)」「生者必滅(しょうじゃひつめつ)」「生滅滅已(しょうめつめつい)」「盛者必滅(じょうしゃひつめつ)」「大義滅親(たいぎめっしん)」「凋零磨滅(ちょうれいまめつ)」「畢竟寂滅(ひっきょうじゃくめつ)」「不朽不滅(ふきゅうふめつ)」「滅私奉公(めっしほうこう)」「霊魂不滅(れいこんふめつ)」

「滅」を含むことわざ

「唇滅びて歯寒し(くちびるほろびてはさむし)」
「生者必滅、会者定離(しょうじゃひつめつ、えしゃじょうり)」
「心頭滅却すれば火もまた涼し(しんとうめっきゃくすればひもまたすずし)」
「大義、親を滅す(たいぎ、しんをめっす)」
「灯滅せんとして光を増す(とうめっせんとしてひかりをます)」
「平家を滅ぼすは平家(へいけをほろぼすはへいけ)」
「兵強ければ則ち滅ぶ(へいつよければすなわちほろぶ)」
「雌鳥うたえば家滅ぶ(めんどりうたえばいえほろぶ)」
「六国を滅ぼす者は六国なり(りっこくをほろぼすものはりっこくなり)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「滅」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「滅」の情報

「滅」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 3級
部首 水 氵 氺
みず・したみず・さんずい
画数 13画
音訓読み
  • メツ
  • ほろ(びる)
  • ほろ(ぼす)
  • ベツ △

「滅」を含む熟語

「幻滅(げんめつ)」 「族滅(ぞくめつ)」 「撲滅(ぼくめつ)」 「勦滅(そうめつ)」 「堙滅(いんめつ)」 「殄滅(てんめつ)」 「殲滅(せんめつ)」 「湮滅(いんめつ)」 「熄滅(そくめつ)」 「燼滅(じんめつ)」 「誅滅(ちゅうめつ)」 「全滅(ぜんめつ)」 「掃滅(そうめつ)」 「敗滅(はいめつ)」 「必滅(ひつめつ)」

「滅」を含む四字熟語

「陰陰滅滅(いんいんめつめつ)」「灰身滅智(けしんめっち)」「罪業消滅(ざいごうしょうめつ)」「刺字漫滅(しじまんめつ)」「支離滅裂(しりめつれつ)」「寂滅為楽(じゃくめついらく)」「証拠隠滅(しょうこいんめつ)」「心頭滅却(しんとうめっきゃく)」「薪尽火滅(しんじんかめつ)」「是生滅法(ぜしょうめっぽう)」「清浄寂滅(しょうじょうじゃくめつ)」「生者必滅(しょうじゃひつめつ)」「生滅滅已(しょうめつめつい)」「盛者必滅(じょうしゃひつめつ)」「大義滅親(たいぎめっしん)」「凋零磨滅(ちょうれいまめつ)」「畢竟寂滅(ひっきょうじゃくめつ)」「不朽不滅(ふきゅうふめつ)」「滅私奉公(めっしほうこう)」「霊魂不滅(れいこんふめつ)」

「滅」を含むことわざ

「唇滅びて歯寒し(くちびるほろびてはさむし)」
「生者必滅、会者定離(しょうじゃひつめつ、えしゃじょうり)」
「心頭滅却すれば火もまた涼し(しんとうめっきゃくすればひもまたすずし)」
「大義、親を滅す(たいぎ、しんをめっす)」
「灯滅せんとして光を増す(とうめっせんとしてひかりをます)」
「平家を滅ぼすは平家(へいけをほろぼすはへいけ)」
「兵強ければ則ち滅ぶ(へいつよければすなわちほろぶ)」
「雌鳥うたえば家滅ぶ(めんどりうたえばいえほろぶ)」
「六国を滅ぼす者は六国なり(りっこくをほろぼすものはりっこくなり)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「滅」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「滅」の情報

「滅」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 3級
部首 水 氵 氺
みず・したみず・さんずい
画数 13画
音訓読み
  • メツ
  • ほろ(びる)
  • ほろ(ぼす)
  • ベツ △

「滅」を含む熟語

「幻滅(げんめつ)」 「族滅(ぞくめつ)」 「撲滅(ぼくめつ)」 「勦滅(そうめつ)」 「堙滅(いんめつ)」 「殄滅(てんめつ)」 「殲滅(せんめつ)」 「湮滅(いんめつ)」 「熄滅(そくめつ)」 「燼滅(じんめつ)」 「誅滅(ちゅうめつ)」 「全滅(ぜんめつ)」 「掃滅(そうめつ)」 「敗滅(はいめつ)」 「必滅(ひつめつ)」

「滅」を含む四字熟語

「陰陰滅滅(いんいんめつめつ)」「灰身滅智(けしんめっち)」「罪業消滅(ざいごうしょうめつ)」「刺字漫滅(しじまんめつ)」「支離滅裂(しりめつれつ)」「寂滅為楽(じゃくめついらく)」「証拠隠滅(しょうこいんめつ)」「心頭滅却(しんとうめっきゃく)」「薪尽火滅(しんじんかめつ)」「是生滅法(ぜしょうめっぽう)」「清浄寂滅(しょうじょうじゃくめつ)」「生者必滅(しょうじゃひつめつ)」「生滅滅已(しょうめつめつい)」「盛者必滅(じょうしゃひつめつ)」「大義滅親(たいぎめっしん)」「凋零磨滅(ちょうれいまめつ)」「畢竟寂滅(ひっきょうじゃくめつ)」「不朽不滅(ふきゅうふめつ)」「滅私奉公(めっしほうこう)」「霊魂不滅(れいこんふめつ)」

「滅」を含むことわざ

「唇滅びて歯寒し(くちびるほろびてはさむし)」
「生者必滅、会者定離(しょうじゃひつめつ、えしゃじょうり)」
「心頭滅却すれば火もまた涼し(しんとうめっきゃくすればひもまたすずし)」
「大義、親を滅す(たいぎ、しんをめっす)」
「灯滅せんとして光を増す(とうめっせんとしてひかりをます)」
「平家を滅ぼすは平家(へいけをほろぼすはへいけ)」
「兵強ければ則ち滅ぶ(へいつよければすなわちほろぶ)」
「雌鳥うたえば家滅ぶ(めんどりうたえばいえほろぶ)」
「六国を滅ぼす者は六国なり(りっこくをほろぼすものはりっこくなり)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved