1. 漢字辞典 >
  2. 「求」の情報

「求」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学四年生
漢検の級 7級
部首 水 氵 氺
みず・したみず・さんずい
画数 7画
音訓読み
  • キュウ
  • もと(める)
  • グ △

「求」を含む熟語

「希求(ききゅう)」 「希求(けく)」 「求愛(きゅうあい)」 「求縁(きゅうえん)」 「求刑(きゅうけい)」 「求婚(きゅうこん)」 「求職(きゅうしょく)」 「購求(こうきゅう)」 「需求(じゅきゅう)」 「請求(せいきゅう)」 「遡求(そきゅう)」 「探求(たんきゅう)」 「徴求(ちょうきゅう)」 「冀求(ききゅう)」 「求塚(もとめづか)」 「欣求(ごんぐ)」 「蒙求(もうぎゅう)」

「求」を含む四字熟語

「苛斂誅求(かれんちゅうきゅう)」「求魚縁木(きゅうぎょえんぼく)」「求不得苦(ぐふとくく)」「欣求浄土(ごんぐじょうど)」「刻舟求剣(こくしゅうきゅうけん)」「在邇求遠(ざいじきゅうえん)」「死中求活(しちゅうきゅうかつ)」「実事求是(じつじきゅうぜ)」「舎近求遠(しゃきんきゅうえん)」「上求菩提(じょうぐぼだい)」「吹毛求疵(すいもうきゅうし)」「草間求活(そうかんきゅうかつ)」「同気相求(どうきそうきゅう)」「同類相求(どうるいそうきゅう)」「必求壟断(ひっきゅうろうだん)」「没没求活(ぼつぼつきゅうかつ)」「縁木求魚(えんぼくきゅうぎょ)」「敲氷求火(こうひょうきゅうか)」

「求」を含むことわざ

「陰に託して影を求む(かげにたくしてかげをもとむ)」
「勧学院の雀は蒙求を囀る(かんがくいんのすずめはもうぎゅうをさえずる)」
「木に縁りて魚を求む(きによりてうおをもとむ)」
「毛を吹いて疵を求む(けをふいてきずをもとむ)」
「七年の病に三年の艾を求む(しちねんのやまいにさんねんのもぐさをもとむ)」
「死中に活を求める(しちゅうにかつをもとめる)」
「水中に火を求む(すいちゅうにひをもとむ)」
「備わらんことを一人に求むるなかれ(そなわらんことをいちにんにもとむるなかれ)」
「卵を見て時夜を求む(たまごをみてじやをもとむ)」
「同気相求む(どうきあいもとむ)」
「同類相求む(どうるいあいもとむ)」
「舟に刻みて剣を求む(ふねにきざみてけんをもとむ)」
「道は邇きに在りて遠きに求む(みちはちかきにありてとおきにもとむ)」
「求めよ、さらば与えられん(もとめよ、さらばあたえられん)」
「山に蛤を求む(やまにはまぐりをもとむ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「求」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「求」の情報

「求」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学四年生
漢検の級 7級
部首 水 氵 氺
みず・したみず・さんずい
画数 7画
音訓読み
  • キュウ
  • もと(める)
  • グ △

「求」を含む熟語

「希求(ききゅう)」 「希求(けく)」 「求愛(きゅうあい)」 「求縁(きゅうえん)」 「求刑(きゅうけい)」 「求婚(きゅうこん)」 「求職(きゅうしょく)」 「購求(こうきゅう)」 「需求(じゅきゅう)」 「請求(せいきゅう)」 「遡求(そきゅう)」 「探求(たんきゅう)」 「徴求(ちょうきゅう)」 「冀求(ききゅう)」 「求塚(もとめづか)」 「欣求(ごんぐ)」 「蒙求(もうぎゅう)」

「求」を含む四字熟語

「苛斂誅求(かれんちゅうきゅう)」「求魚縁木(きゅうぎょえんぼく)」「求不得苦(ぐふとくく)」「欣求浄土(ごんぐじょうど)」「刻舟求剣(こくしゅうきゅうけん)」「在邇求遠(ざいじきゅうえん)」「死中求活(しちゅうきゅうかつ)」「実事求是(じつじきゅうぜ)」「舎近求遠(しゃきんきゅうえん)」「上求菩提(じょうぐぼだい)」「吹毛求疵(すいもうきゅうし)」「草間求活(そうかんきゅうかつ)」「同気相求(どうきそうきゅう)」「同類相求(どうるいそうきゅう)」「必求壟断(ひっきゅうろうだん)」「没没求活(ぼつぼつきゅうかつ)」「縁木求魚(えんぼくきゅうぎょ)」「敲氷求火(こうひょうきゅうか)」

「求」を含むことわざ

「陰に託して影を求む(かげにたくしてかげをもとむ)」
「勧学院の雀は蒙求を囀る(かんがくいんのすずめはもうぎゅうをさえずる)」
「木に縁りて魚を求む(きによりてうおをもとむ)」
「毛を吹いて疵を求む(けをふいてきずをもとむ)」
「七年の病に三年の艾を求む(しちねんのやまいにさんねんのもぐさをもとむ)」
「死中に活を求める(しちゅうにかつをもとめる)」
「水中に火を求む(すいちゅうにひをもとむ)」
「備わらんことを一人に求むるなかれ(そなわらんことをいちにんにもとむるなかれ)」
「卵を見て時夜を求む(たまごをみてじやをもとむ)」
「同気相求む(どうきあいもとむ)」
「同類相求む(どうるいあいもとむ)」
「舟に刻みて剣を求む(ふねにきざみてけんをもとむ)」
「道は邇きに在りて遠きに求む(みちはちかきにありてとおきにもとむ)」
「求めよ、さらば与えられん(もとめよ、さらばあたえられん)」
「山に蛤を求む(やまにはまぐりをもとむ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「求」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「求」の情報

「求」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学四年生
漢検の級 7級
部首 水 氵 氺
みず・したみず・さんずい
画数 7画
音訓読み
  • キュウ
  • もと(める)
  • グ △

「求」を含む熟語

「希求(ききゅう)」 「希求(けく)」 「求愛(きゅうあい)」 「求縁(きゅうえん)」 「求刑(きゅうけい)」 「求婚(きゅうこん)」 「求職(きゅうしょく)」 「購求(こうきゅう)」 「需求(じゅきゅう)」 「請求(せいきゅう)」 「遡求(そきゅう)」 「探求(たんきゅう)」 「徴求(ちょうきゅう)」 「冀求(ききゅう)」 「求塚(もとめづか)」 「欣求(ごんぐ)」 「蒙求(もうぎゅう)」

「求」を含む四字熟語

「苛斂誅求(かれんちゅうきゅう)」「求魚縁木(きゅうぎょえんぼく)」「求不得苦(ぐふとくく)」「欣求浄土(ごんぐじょうど)」「刻舟求剣(こくしゅうきゅうけん)」「在邇求遠(ざいじきゅうえん)」「死中求活(しちゅうきゅうかつ)」「実事求是(じつじきゅうぜ)」「舎近求遠(しゃきんきゅうえん)」「上求菩提(じょうぐぼだい)」「吹毛求疵(すいもうきゅうし)」「草間求活(そうかんきゅうかつ)」「同気相求(どうきそうきゅう)」「同類相求(どうるいそうきゅう)」「必求壟断(ひっきゅうろうだん)」「没没求活(ぼつぼつきゅうかつ)」「縁木求魚(えんぼくきゅうぎょ)」「敲氷求火(こうひょうきゅうか)」

「求」を含むことわざ

「陰に託して影を求む(かげにたくしてかげをもとむ)」
「勧学院の雀は蒙求を囀る(かんがくいんのすずめはもうぎゅうをさえずる)」
「木に縁りて魚を求む(きによりてうおをもとむ)」
「毛を吹いて疵を求む(けをふいてきずをもとむ)」
「七年の病に三年の艾を求む(しちねんのやまいにさんねんのもぐさをもとむ)」
「死中に活を求める(しちゅうにかつをもとめる)」
「水中に火を求む(すいちゅうにひをもとむ)」
「備わらんことを一人に求むるなかれ(そなわらんことをいちにんにもとむるなかれ)」
「卵を見て時夜を求む(たまごをみてじやをもとむ)」
「同気相求む(どうきあいもとむ)」
「同類相求む(どうるいあいもとむ)」
「舟に刻みて剣を求む(ふねにきざみてけんをもとむ)」
「道は邇きに在りて遠きに求む(みちはちかきにありてとおきにもとむ)」
「求めよ、さらば与えられん(もとめよ、さらばあたえられん)」
「山に蛤を求む(やまにはまぐりをもとむ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved