1. 漢字辞典 >
  2. 「似」の情報

「似」の部首・画数・読み方・熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学五年生
漢検の級 6級
部首
にんべん・ひと・ひとがしら・ひとやね
画数 7画
音訓読み
  • に(る)
  • シ △
  • ごと(し) △
  • そぐ(う) △

「似」を含む熟語

「猿似(さるに)」 「疑似(ぎじ)」 「近似(きんじ)」 「空似(そらに)」 「形似(けいじ)」 「酷似(こくじ)」 「似絵(にせえ)」 「似顔(にがお)」 「似鯨(にたりくじら)」 「似鯉(にごい)」 「似姿(にすがた)」 「似卜(にぼく)」 「似鱚(にぎす)」 「肖似(しょうじ)」 「真似(まね)」 「相似(そうじ)」 「類似(るいじ)」

「似」を含むことわざ

「赤子のうちは七国七里の者に似る(あかごのうちはななくにななさとのものににる)」
「兎の真似をする烏(うのまねをするからす)」
「往時渺茫としてすべて夢に似たり(おうじびょうぼうとしてすべてゆめににたり)」
「親に似ぬ子は鬼子(おやににぬこはおにご)」
「蟹は甲羅に似せて穴を掘る(かにはこうらににせてあなをほる)」
「外面似菩薩、内心如夜叉(げめんじぼさつ、ないしんにょやしゃ)」
「猿の人真似(さるのひとまね)」
「姑に似た嫁(しゅうとめににたよめ)」
「大姦は忠に似たり(たいかんはちゅうににたり)」
「大欲は無欲に似たり(たいよくはむよくににたり)」
「他人の空似(たにんのそらに)」
「爪の先まで似る(つめのさきまでにる)」
「似合い似合いの釜の蓋(にあいにあいのかまのふた)」
「似合わぬ僧の腕立て(にあわぬそうのうでたて)」
「似たものは烏(にたものはからす)」
「似た者夫婦(にたものふうふ)」
「似たり寄ったり(にたりよったり)」
「似て非なるもの(にてひなるもの)」
「似るを友(にるをとも)」
「年々歳々花相似たり、歳々年々人同じからず(ねんねんさいさいはなあいにたり、さいさいねんねんひとおなじからず)」
「農は人真似(のうはひとまね)」
「夫婦はいとこほど似る(ふうふはいとこほどにる)」
「下手の考え休むに似たり(へたのかんがえやすむににたり)」
「見よう見真似(みようみまね)」
「持ち物は主に似る(もちものはぬしににる)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

漢字検索

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved