1. 漢字辞典 >
  2. 「家」の情報

「家」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学二年生
漢検の級 9級
部首
うかんむり
画数 10画
音訓読み
  • いえ
  • うち △

「家」を含む熟語

「姻家(いんか)」 「縁家(えんか)」 「王家(おうけ)」 「家居(いえい)」 「家系(かけい)」 「家憲(かけん)」 「家宰(かさい)」 「家資(かし)」 「家跡(いえあと)」 「家祖(かそ)」 「家族(かぞく)」 「家畜(かちく)」 「家僮(かどう)」 「家楡(いえにれ)」 「家眷(かけん)」 「家苞(いえづと)」 「家蠅(いえばえ)」 「画家(がか)」 「旧家(きゅうか)」 「去家(きょか)」 「漁家(ぎょか)」 「君家(くんか)」 「御家(おいえ)」 「婚家(こんか)」 「済家(ざいけ)」 「詩家(しか)」 「儒家(じゅか)」 「住家(じゅうか)」 「娼家(しょうか)」 「将家(しょうか)」 「菅家(かんけ)」 「斉家(せいか)」 「喪家(そうか)」 「他家(たけ)」 「檀家(だんか)」 「町家(ちょうか)」 「桃家(とうけ)」 「俳家(はいか)」 「噺家(はなしか)」 「評家(ひょうか)」 「邦家(ほうか)」 「楊家(ようか)」 「累家(るいか)」 「暦家(れきか)」 「捨家(しゃけ)」 「家塾(かじゅく)」 「庶家(しょけ)」 「醸家(じょうか)」 「全家(ぜんか)」 「俗家(ぞっか)」 「家賃(やちん)」 「家督(かとく)」 「貧家(ひんか)」 「家保(かほ)」 「家抱(けほう)」 「家僕(かぼく)」 「律家(りっけ)」 「隣家(りんか)」 「家禽(かきん)」 「家什(かじゅう)」 「庄家(しょうか)」 「庄家(しょうけ)」 「家禄(かろく)」

「家」を含む四字熟語

「悪婦破家(あくふはか)」「安家楽業(あんからくぎょう)」「一家相伝(いっかそうでん)」「一家団欒(いっかだんらん)」「一家眷属(いっかけんぞく)」「一家眷族(いっかけんぞく)」「家給人足(かきゅうじんそく)」「家鶏野鶩(かけいやぼく)」「家書万金(かしょばんきん)」「家常茶飯(かじょうさはん)」「家族団欒(かぞくだんらん)」「家徒四壁(かとしへき)」「家貧孝子(かひんこうし)」「家鶏野雉(かけいやち)」「自家撞着(じかどうちゃく)」「自家薬籠(じかやくろう)」「酒家妓楼(しゅかぎろう)」「修身斉家(しゅうしんせいか)」「諸子百家(しょしひゃっか)」「小家碧玉(しょうかへきぎょく)」「喪家之狗(そうかのいぬ)」「伝家宝刀(でんかのほうとう)」「東家之丘(とうかのきゅう)」「白手起家(はくしゅきか)」「伐氷之家(ばっぴょうのいえ)」「百家争鳴(ひゃっかそうめい)」「夫家之征(ふかのせい)」「浮家泛宅(ふかはんたく)」「本家本元(ほんけほんもと)」「徙家忘妻(しかぼうさい)」「閨秀作家(けいしゅうさっか)」

「家」を含むことわざ

「空き家で声嗄らす(あきやでこえからす)」
「空き家の雪隠(あきやのせっちん)」
「家鴨も鴨の気位(あひるもかものきぐらい)」
「家柄より芋茎(いえがらよりいもがら)」
「家に女房なきは火のない炉のごとし(いえににょうぼうなきはひのないろのごとし)」
「家に鼠、国に盗人(いえにねずみ、くににぬすびと)」
「家貧しくして孝子顕る(いえまずしくしてこうしあらわる)」
「家貧しくして良妻を思う(いえまずしくしてりょうさいをおもう)」
「家を道端に作れば三年成らず(いえをみちばたにつくればさんねんならず)」
「イギリス人の家はその人の城(いぎりすじんのいえはそのひとのしろ)」
「一家の言を成す(いっかのげんをなす)」
「犬は人につき猫は家につく(いぬはひとにつきねこはいえにつく)」
「家の前の痩せ犬(うちのまえのやせいぬ)」
「家裸でも外錦(うちはだかでもそとにしき)」
「売家と唐様で書く三代目(うりいえとからようでかくさんだいめ)」
「お家がらがら(おいえがらがら)」
「大きな家には大きな風(おおきないえにはおおきなかぜ)」
「大家と言えば親も同然、店子と言えば子も同然(おおやといえばおやもどうぜん、たなこといえばこもどうぜん)」
「驕る平家は久しからず(おごるへいけはひさしからず)」
「女は三界に家なし(おんなはさんがいにいえなし)」
「家書万金に抵る(かしょばんきんにあたる)」
「敵の家でも口を濡らせ(かたきのいえでもくちをぬらせ)」
「国に盗人、家に鼠(くににぬすびと、いえにねずみ)」
「甲張り強くして家押し倒す(こうばりつよくしていえおしたおす)」
「三度の火事より一度の後家(さんどのかじよりいちどのごけ)」
「自家薬籠中の物(じかやくろうちゅうのもの)」
「修身斉家治国平天下(しゅうしんせいかちこくへいてんか)」
「出家の念仏嫌い(しゅっけのねんぶつぎらい)」
「積善の家には必ず余慶あり(せきぜんのいえにはかならずよけいあり)」
「喪家の狗(そうかのいぬ)」
「大家後なし(たいかのちなし)」
「男子家を出ずれば七人の敵あり(だんしいえをいずればしちにんのてきあり)」
「付き合いなら家でも焼く(つきあいならいえでもやく)」
「鄭家の奴は詩をうたう(ていかのやっこはしをうたう)」
「伝家の宝刀(でんかのほうとう)」
「東家に食して西家に眠らん(とうかにしょくしてせいかにねむらん)」
「年寄りは家の宝(としよりはいえのたから)」
「女房に惚れてお家繁盛(にょうぼうにほれておいえはんじょう)」
「恥は家の病(はじはいえのやまい)」
「腹の立つように家蔵建たぬ(はらのたつようにいえくらたたぬ)」
「平家を滅ぼすは平家(へいけをほろぼすはへいけ)」
「方位家の家潰し(ほういかのいえつぶし)」
「醜い家鴨の子(みにくいあひるのこ)」
「雌鳥うたえば家滅ぶ(めんどりうたえばいえほろぶ)」
「我が家、楽の釜盥(わがいえ、らくのかまだらい)」

漢字検索

漢字辞典TOP

五十音別一覧

   
       

画数別一覧

1画 2画 3画
4画 5画 6画
7画 8画 9画
10画 11画 12画
13画 14画 15画
16画 17画 18画
19画 20画 21画
22画 23画 24画
25画 26画 27画
28画 29画 30画

漢検の級別一覧

1級 準1 2級
準2 3級 4級
5級 6級 7級
8級 9級 10級

学年別一覧

その他の一覧

サイト情報

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved