1. 漢字辞典 >
  2. 「泣」の情報

「泣」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学四年生
漢検の級 7級
部首 水 氵 氺
みず・したみず・さんずい
画数 8画
音訓読み
  • キュウ
  • な(く)

「泣」を含む熟語

「哀泣(あいきゅう)」 「泣訴(きゅうそ)」 「泣哭(きゅうこく)」 「泣涕(きゅうてい)」 「号泣(ごうきゅう)」 「啼泣(ていきゅう)」 「欷泣(ききゅう)」 「泣尼(なきあま)」

「泣」を含む四字熟語

「泣血漣如(きゅうけつれんじょ)」「泣斬馬謖(きゅうざんばしょく)」「狐死兎泣(こしときゅう)」「伯兪泣杖(はくゆきゅうじょう)」「墨子泣糸(ぼくしきゅうし)」「卞和泣璧(べんかきゅうへき)」「哭岐泣練(こくききゅうれん)」

「泣」を含むことわざ

「赤子は泣き泣き育つ(あかごはなきなきそだつ)」
「一銭を笑う者は一銭に泣く(いっせんをわらうものはいっせんになく)」
「顔で笑って心で泣く(かおでわらってこころでなく)」
「親は泣き寄り、他人は食い寄り(しんはなきより、たにんはくいより)」
「好いた同士は泣いても連れる(すいたどうしはないてもつれる)」
「ない子では泣かれぬ(ないこではなかれぬ)」
「泣いて暮らすも一生、笑って暮らすも一生(ないてくらすもいっしょう、わらってくらすもいっしょう)」
「泣いて馬謖を斬る(ないてばしょくをきる)」
「泣きっ面に蜂(なきっつらにはち)」
「泣く口は物食う(なくくちはものくう)」
「泣く子と地頭には勝てぬ(なくことじとうにはかてぬ)」
「泣く子に乳(なくこにちち)」
「泣く子は育つ(なくこはそだつ)」
「泣く泣くもよい方を取る形見分け(なくなくもよいほうをとるかたみわけ)」
「泣くほど留めても帰れば喜ぶ(なくほどとめてもかえればよろこぶ)」
「夏歌うものは冬泣く(なつうたうものはふゆなく)」
「始めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣くとも蓋取るな(はじめちょろちょろ、なかぱっぱ、あかごなくともふたとるな)」
「百姓の泣き言と医者の手柄話(ひゃくしょうのなきごとといしゃのてがらばなし)」
「弁慶の泣き所(べんけいのなきどころ)」
「我が面白の人泣かせ(わがおもしろのひとなかせ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「泣」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「泣」の情報

「泣」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学四年生
漢検の級 7級
部首 水 氵 氺
みず・したみず・さんずい
画数 8画
音訓読み
  • キュウ
  • な(く)

「泣」を含む熟語

「哀泣(あいきゅう)」 「泣訴(きゅうそ)」 「泣哭(きゅうこく)」 「泣涕(きゅうてい)」 「号泣(ごうきゅう)」 「啼泣(ていきゅう)」 「欷泣(ききゅう)」 「泣尼(なきあま)」

「泣」を含む四字熟語

「泣血漣如(きゅうけつれんじょ)」「泣斬馬謖(きゅうざんばしょく)」「狐死兎泣(こしときゅう)」「伯兪泣杖(はくゆきゅうじょう)」「墨子泣糸(ぼくしきゅうし)」「卞和泣璧(べんかきゅうへき)」「哭岐泣練(こくききゅうれん)」

「泣」を含むことわざ

「赤子は泣き泣き育つ(あかごはなきなきそだつ)」
「一銭を笑う者は一銭に泣く(いっせんをわらうものはいっせんになく)」
「顔で笑って心で泣く(かおでわらってこころでなく)」
「親は泣き寄り、他人は食い寄り(しんはなきより、たにんはくいより)」
「好いた同士は泣いても連れる(すいたどうしはないてもつれる)」
「ない子では泣かれぬ(ないこではなかれぬ)」
「泣いて暮らすも一生、笑って暮らすも一生(ないてくらすもいっしょう、わらってくらすもいっしょう)」
「泣いて馬謖を斬る(ないてばしょくをきる)」
「泣きっ面に蜂(なきっつらにはち)」
「泣く口は物食う(なくくちはものくう)」
「泣く子と地頭には勝てぬ(なくことじとうにはかてぬ)」
「泣く子に乳(なくこにちち)」
「泣く子は育つ(なくこはそだつ)」
「泣く泣くもよい方を取る形見分け(なくなくもよいほうをとるかたみわけ)」
「泣くほど留めても帰れば喜ぶ(なくほどとめてもかえればよろこぶ)」
「夏歌うものは冬泣く(なつうたうものはふゆなく)」
「始めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣くとも蓋取るな(はじめちょろちょろ、なかぱっぱ、あかごなくともふたとるな)」
「百姓の泣き言と医者の手柄話(ひゃくしょうのなきごとといしゃのてがらばなし)」
「弁慶の泣き所(べんけいのなきどころ)」
「我が面白の人泣かせ(わがおもしろのひとなかせ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「泣」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「泣」の情報

「泣」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
習う学年 小学四年生
漢検の級 7級
部首 水 氵 氺
みず・したみず・さんずい
画数 8画
音訓読み
  • キュウ
  • な(く)

「泣」を含む熟語

「哀泣(あいきゅう)」 「泣訴(きゅうそ)」 「泣哭(きゅうこく)」 「泣涕(きゅうてい)」 「号泣(ごうきゅう)」 「啼泣(ていきゅう)」 「欷泣(ききゅう)」 「泣尼(なきあま)」

「泣」を含む四字熟語

「泣血漣如(きゅうけつれんじょ)」「泣斬馬謖(きゅうざんばしょく)」「狐死兎泣(こしときゅう)」「伯兪泣杖(はくゆきゅうじょう)」「墨子泣糸(ぼくしきゅうし)」「卞和泣璧(べんかきゅうへき)」「哭岐泣練(こくききゅうれん)」

「泣」を含むことわざ

「赤子は泣き泣き育つ(あかごはなきなきそだつ)」
「一銭を笑う者は一銭に泣く(いっせんをわらうものはいっせんになく)」
「顔で笑って心で泣く(かおでわらってこころでなく)」
「親は泣き寄り、他人は食い寄り(しんはなきより、たにんはくいより)」
「好いた同士は泣いても連れる(すいたどうしはないてもつれる)」
「ない子では泣かれぬ(ないこではなかれぬ)」
「泣いて暮らすも一生、笑って暮らすも一生(ないてくらすもいっしょう、わらってくらすもいっしょう)」
「泣いて馬謖を斬る(ないてばしょくをきる)」
「泣きっ面に蜂(なきっつらにはち)」
「泣く口は物食う(なくくちはものくう)」
「泣く子と地頭には勝てぬ(なくことじとうにはかてぬ)」
「泣く子に乳(なくこにちち)」
「泣く子は育つ(なくこはそだつ)」
「泣く泣くもよい方を取る形見分け(なくなくもよいほうをとるかたみわけ)」
「泣くほど留めても帰れば喜ぶ(なくほどとめてもかえればよろこぶ)」
「夏歌うものは冬泣く(なつうたうものはふゆなく)」
「始めちょろちょろ、中ぱっぱ、赤子泣くとも蓋取るな(はじめちょろちょろ、なかぱっぱ、あかごなくともふたとるな)」
「百姓の泣き言と医者の手柄話(ひゃくしょうのなきごとといしゃのてがらばなし)」
「弁慶の泣き所(べんけいのなきどころ)」
「我が面白の人泣かせ(わがおもしろのひとなかせ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved