1. 漢字辞典 >
  2. 「邪」の情報

「邪」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 3級
部首 邑 阝
むら・おおざと
画数 8画
音訓読み
  • ジャ
  • シャ △
  • ヤ △
  • よこしま △

「邪」を含む熟語

「邪悪(じゃあく)」 「邪気(じゃき)」 「邪侈(じゃし)」 「邪佞(じゃねい)」 「邪婬(じゃいん)」 「邪慳(じゃけん)」 「邪揄(やゆ)」 「邪謀(じゃぼう)」 「姦邪(かんじゃ)」 「莫邪(ばくや)」 「邪僻(じゃへき)」 「邪慾(じゃよく)」

「邪」を含む四字熟語

「異端邪宗(いたんじゃしゅう)」「異端邪説(いたんじゃせつ)」「淫祠邪教(いんしじゃきょう)」「改邪帰正(かいじゃきせい)」「棄邪従正(きじゃじゅうせい)」「邪宗異端(じゃしゅういたん)」「邪説異端(じゃせついたん)」「邪智奸佞(じゃちかんねい)」「醜悪奸邪(しゅうあくかんじゃ)」「破邪顕正(はじゃけんしょう)」「背邪向正(はいじゃこうせい)」「放辟邪侈(ほうへきじゃし)」「翻邪帰正(ほんじゃきせい)」「奸佞邪心(かんねいじゃしん)」「奸佞邪知(かんねいじゃち)」

「邪」を含むことわざ

「あったら口に風邪をひかす(あったらくちにかぜをひかす)」
「天の邪鬼(あまのじゃく)」
「一に褒められ二に憎まれ三に惚れられ四に風邪ひく(いちにほめられにににくまれさんにほれられしにかぜひく)」
「産屋の風邪は一生つく(うぶやのかぜはいっしょうつく)」
「思い邪なし(おもいよこしまなし)」
「風邪は百病のもと(かぜはひゃくびょうのもと)」
「風邪は万病のもと(かぜはまんびょうのもと)」
「節季の風邪は買っても引け(せっきのかぜはかってもひけ)」
「夏の風邪は犬も食わぬ(なつのかぜはいぬもくわぬ)」
「目病み女に風邪引き男(めやみおんなにかぜひきおとこ)」
「弱みに付け込む風邪の神(よわみにつけこむかぜのかみ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

「邪」の読み方・部首・画数・熟語・四字熟語・ことわざ
  1. 漢字辞典 >
  2. 「邪」の情報

「邪」の部首・画数・読み方・熟語・四字熟語・ことわざ

スポンサードリンク

区分 JIS第1水準
常用漢字
漢検の級 3級
部首 邑 阝
むら・おおざと
画数 8画
音訓読み
  • ジャ
  • シャ △
  • ヤ △
  • よこしま △

「邪」を含む熟語

「邪悪(じゃあく)」 「邪気(じゃき)」 「邪侈(じゃし)」 「邪佞(じゃねい)」 「邪婬(じゃいん)」 「邪慳(じゃけん)」 「邪揄(やゆ)」 「邪謀(じゃぼう)」 「姦邪(かんじゃ)」 「莫邪(ばくや)」 「邪僻(じゃへき)」 「邪慾(じゃよく)」

「邪」を含む四字熟語

「異端邪宗(いたんじゃしゅう)」「異端邪説(いたんじゃせつ)」「淫祠邪教(いんしじゃきょう)」「改邪帰正(かいじゃきせい)」「棄邪従正(きじゃじゅうせい)」「邪宗異端(じゃしゅういたん)」「邪説異端(じゃせついたん)」「邪智奸佞(じゃちかんねい)」「醜悪奸邪(しゅうあくかんじゃ)」「破邪顕正(はじゃけんしょう)」「背邪向正(はいじゃこうせい)」「放辟邪侈(ほうへきじゃし)」「翻邪帰正(ほんじゃきせい)」「奸佞邪心(かんねいじゃしん)」「奸佞邪知(かんねいじゃち)」

「邪」を含むことわざ

「あったら口に風邪をひかす(あったらくちにかぜをひかす)」
「天の邪鬼(あまのじゃく)」
「一に褒められ二に憎まれ三に惚れられ四に風邪ひく(いちにほめられにににくまれさんにほれられしにかぜひく)」
「産屋の風邪は一生つく(うぶやのかぜはいっしょうつく)」
「思い邪なし(おもいよこしまなし)」
「風邪は百病のもと(かぜはひゃくびょうのもと)」
「風邪は万病のもと(かぜはまんびょうのもと)」
「節季の風邪は買っても引け(せっきのかぜはかってもひけ)」
「夏の風邪は犬も食わぬ(なつのかぜはいぬもくわぬ)」
「目病み女に風邪引き男(めやみおんなにかぜひきおとこ)」
「弱みに付け込む風邪の神(よわみにつけこむかぜのかみ)」

漢字検索

漢字辞典TOP

表示:スマートフォンパソコン

掲載情報の誤りなどにお気づきの際はお問い合わせよりご連絡をお願いいたします。

私的使用及び引用の範囲を超えての情報利用は禁止です。

Copyright (c) 2014-2017 漢字辞典 All right reserved